中古車 走行距離 5万キロメートル

アクア値引き+限界お得な購入法ブログ

お得な中古車がほしい人は、走行距離5万キロメートル以上を狙え

読了までの目安時間:約 3分

 

中古自動車は、現在、日本のほぼすべての地域で販売がされている商品となっています。

 

中古車として市場に存在する自動車は、特別な事情がない限り自動車買取によって買い取られてきた自動車となっており、その販売価格は、自動車買取の査定でつけられた価格を大きく反映することとなります。

 

つまり、自動車買取の段階で安く買い取られたような自動車ほど、販売価格も安く、お得に買うことができるようになるのです。

 

 

では、どのような自動車が安く販売されるのかというと、これにはいくつかの傾向が存在しています。

 

 

例えば事故歴があるような車や、修復歴があるような車ですが、こうした車は多くの人が敬遠するために、やすく購入することが可能です。

 

ですが、こうした車はどれだけメンテナンスをしっかりされたものであっても、縁起が悪いということや、部品への不安といったようなことから買いたくないと考える人が多いことでしょう。

 

 

では、こうした事情なく安く買える自動車はどういったものかというと、これは「走行距離5万キロメートル以上」の自動車であるといえます。

 

走行距離というものは、かつて、「10万キロメートルを超えたものに価値はない」といわれるほどに重要なものでしたが、昨今では自動車の性能が向上し、耐久性も向上しているためにさほど大きな影響を与えなくなっています。

 

とはいえ、走行距離が短い自動車ほど高い買取価格がつくというのもまた事実ですので、走行距離5万キロメートルという長距離走行を経験してきた自動車は、それだけ安く販売されることとなるのです。

 

 

ですが、こうした走行距離の長い自動車を購入する際に知らなくてはならないのが、「走行距離が長いということはそれだけ部品が消耗している」ということです。

 

長い距離を走行しているということは、それだけ部品が磨耗しているということですので、故障のリスクも通常の自動車と比べると幾分か高くなってしまうでしょう。

 

もし走行距離5万キロメートルを超えた自動車を購入しようとする場合には、購入時のメンテナンス状況や、故障に関する保障などを確認するように心がけましょう。


車を安く買うために、愛車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

一括査定を利用して愛車を複数の買取店に査定してもらったところ、一番高い業者と一番安い業者の差が51万円にもなりました。

ディーラーの下取りと比べてもずっと高かったので、嬉しい限りです。


かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

東証一部上場企業が運営しているので、安心して見積もり依頼ができます。入力項目が少ないので、申し込みがとっても簡単。一流の買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができます。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かりますよ。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

業界トップクラスの200社以上の車買取業者と提携。たった1分で最大10社から買取り査定の見積りがもらえ、あなたに最適な車買取店を教えてくれます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータを分析し、算出した買取相場を教えてくれます。上場企業が運営しているので安心です。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが発行しているカーセンサーの一括査定サイトです。地方の中小の買取企業も参加しているので、意外な高値が期待できます。また、大手では買い取ってくれないような車に強いのも特徴です。


 

タグ :  

狙い目な中古車

この記事に関連する記事一覧