アウディ リムジン A8Lエクステンデッド

アクア値引き+限界お得な購入法ブログ

アウディが6枚ドアのリムジンを発表。名前はA8Lエクステンデッド

読了までの目安時間:約 4分

 

世界を見渡すと、いろいろな車が存在します。

 

無印良品がつくったオリジナルカー「ムジ・カー 1000」や、自衛隊用の高機動車を民生用に売り出した「トヨタ・メガクルーザー」など、さまざまなものがあります。

 

そのようななか、アウディが6枚ドアのリムジンを発表したんです。

 

どのような車なのか、詳しくお話ししますね。

 

A8Lをベースにしたリムジンなんですよ。

 

 

車を安く買うために、愛車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

東証一部上場企業が運営している、安心の車買取一括査定です。

入力項目が少ないので、申し込みがとっても簡単。入力してすぐに概算の最高額も分かりますよ。

かんたん車査定ガイド

6枚ドアのA8Lは、全長6360mm

アウディが発売したA8 Lをベースにしたリムジンの名前は、「A8L Extended(エクステンデッド)」。

 

日本にも導入されているA8 Lのホイールベースを1090mm延長して4220mmにし、全長は6330mmという超長い車になっています。

 

さらに、Aピラーから後ろのボディパネルは新たに設計されていて、ボディ剛性を高められています。

 

受注から1年くらいかけて制作されるそうです。

 

 

A8Lエクステンデットは、今年4月にヨーロッパで発表されました。

 

ですが、アウディジャパンいわく、日本で販売される可能性はほとんどないようです。

 

☎6枚ドアがインパクトありますよね。(中略) 日本にもそのうちくるんでしょうか、このクルマ。

 

☎その情報は入っていないですけど、ほぼ0%でしょうね(笑)。お隣中国には、国内の工場で作った中国市場向けのA4とA6をストレッチしたリムジンタイプがあるので、この「A8 Lエクステンティッド」が入る可能性はありますね。というのも、日本の人は後席の足元の広さにこだわるようで、こういうストレッチさせたクルマのニーズがけっこう高いんです。

(引用元:ベストカー)

 

日本での販売がないのは少し残念ですが、道路が狭い日本では、あまり重要がないのかもしれませんね。

 

 

A8Lエクステンデッドのエンジンは、A8と同じで、3LのV6スーパーチャージャーを搭載し、最大出力は310ps。

 

2418kgという重たい車重ですが、0-100kg/hの加速は7.1秒とそれなりの動力性能を持っているんですよ。

 

前席とインパネは優雅で、2列目、3列目は超絶ゆったりという6枚ドア6人乗りの車なので、かなりゆったり&ゴージャスに乗れそうですね。

 

 

気になるA8Lエクステンデッドのお値段は、日本円に換算して約4300万円です。

 

さすがにかなり高額ですが、お金持ちの人は、サクッと買ってしまうんでしょうね。

 

A8Lエクステンデッドの写真はこちらになります。

 

※6枚ドアのリムジンは、インパクトがすごい

A8L Extended(エクステンデッド)


車を安く買うために、愛車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

一括査定を利用して愛車を複数の買取店に査定してもらったところ、一番高い業者と一番安い業者の差が51万円にもなりました。

ディーラーの下取りと比べてもずっと高かったので、嬉しい限りです。


かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

東証一部上場企業が運営しているので、安心して見積もり依頼ができます。入力項目が少ないので、申し込みがとっても簡単。一流の買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができます。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かりますよ。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

業界トップクラスの200社以上の車買取業者と提携。たった1分で最大10社から買取り査定の見積りがもらえ、あなたに最適な車買取店を教えてくれます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータを分析し、算出した買取相場を教えてくれます。上場企業が運営しているので安心です。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが発行しているカーセンサーの一括査定サイトです。地方の中小の買取企業も参加しているので、意外な高値が期待できます。また、大手では買い取ってくれないような車に強いのも特徴です。


 

タグ :  

車ニュース 輸入車ニュース

この記事に関連する記事一覧