新車 安く買う 方法

アクア値引き+限界お得な購入法ブログ

当サイト人気車買取一括査定ランキング

かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

東証一部上場企業が運営しているので、安心して見積もり依頼ができます。入力項目が少ないので、申し込みがとっても簡単。一流の買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができます。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かりますよ。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

業界トップクラスの200社以上の車買取業者と提携。たった1分で最大10社から買取り査定の見積りがもらえ、あなたに最適な車買取店を教えてくれます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータを分析し、算出した買取相場を教えてくれます。上場企業が運営しているので安心です。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが発行しているカーセンサーの一括査定サイトです。地方の中小の買取企業も参加しているので、意外な高値が期待できます。また、大手では買い取ってくれないような車に強いのも特徴です。


新車を安く買う方法は、値引き交渉と愛車を高く売ること。その方法とは…

読了までの目安時間:約 7分

 

車を安く購入するためには、

 

・新車の値引きを最大限まで引き出す

・愛車を最も高い値段で売却する

 

ことが大切です。

 

ただ、多くの人は、今乗っている車は下取りに出すのではないでしょうか。

 

実は、愛車を下取りに出したり、1店舗だけ買取店の査定を受けて売却したりしては、大きく損をしてしまう可能性があるんです。

 

新車をお得に購入するには、今乗っている車の下取り査定を受ける前に、複数の買取店の査定を受けた方がいいんです。

 

というわけで『新車を安く買う方法は、値引き交渉と愛車を高くで売ること』と『その方法』についてお話ししますね。

 

 

新車の値引き交渉と愛車の売却(下取り)は、別々に交渉する

新車をお得に購入するには、

 

・今乗っている愛車を最も高く売る

・値引き交渉をして、新車の値引きを最大限まで引き出す

 

ことがポイントです。

 

それぞれを分けて説明しますね。

 

 

その前に、一つだけ注意点があります。

 

それは、“愛車を高く売ること”と“新車の値引き”は、別々に交渉するということです。

 

というのも、愛車の下取りと新車の値引きを一緒に交渉してしまうと、ディーラの営業マンは、

 

・新車の値引きを大きくする代わりに、下取り価格を低くする(値引き重視の人に行う)

・下取り価格を大きくする代わりに、新車の値引きを小さくする(下取り重視の人に行う)

 

ということを行なってきます(下取り調整といいます)。

 

なので、新車の見積もりを取るときは下取りなしにして、下取りに関しては別で交渉するようにしましょう。

 

 

下取り査定を受ける前に、必ず複数の買取店の査定を受けよう

車を購入するときは、値引きの方に力を入れる人が多いですよね。けれど、これでは車を安くお得に購入することはできません。

 

しかも、近年は、少しでも安く販売できるように、車両の値引き幅が少ない新車も増えてきているんです。

 

特に、トヨタ・アクアをはじめハイブリッドカーなどは、値引きの余力が少ないものが多いです。

 

 

なので、車を安くお得に購入するためには、新車の値引きを頑張りつつ、

 

・愛車を高く売る(もしくは、高く下取りしてもらう)

・オプション値引きを多くしてもらう

・無料サービスをつけてもらう

・諸費用の値引きを多くしてもらう(⇒車の購入時の諸費用をカットして節約。カットできるものはこれだ

 

ことに力を入れた方がいいんです。

 

 

では、今乗っている愛車を最も高く売るためにはどのようすればいいかというと、

新車の商談をする前に“複数の買取店から査定を受けること”

ことです。

 

これをすることで、「ディーラの下取り価格は適正なのか?」「最も高い値段で下取りしてもらえているのか?」が分かるんです。

 

また、買取業者の査定額を利用して交渉し、下取り査定の上乗せも期待することが出来るんです。

 

そして、交渉の結果、最終的に買取店と下取りで、査定額が高い方に売却すれば、最も高く愛車を売却できるというわけです。

 

 

ただし、買取業者から査定を受けるときは、必ず複数の買取業者から受け、また買取の価格交渉を行なって最も高い査定額を引き出しておいてくださいね。

 

※買取店との買取の価格交渉の仕方はこちらを参考にしてください。簡単なので臆せず行なってくださいね

車買取で最も高い査定額を得るには価格交渉が重要。交渉の仕方をご紹介

 

 

新車の値引き交渉は、車両、オプション、サービスをそれぞれ別々に行う

次は、新車の値引きを最大限まで引き出すポイントをお話しますね。

 

値引き交渉のポイントは、車両、オプションなどすべて別々で交渉するということです。

 

交渉の流れとしては、以下のようになります。

 

 

車両だけ(下取りなし)で値引き交渉

(⇒車の値引き交渉の3つのポイント。販売店やOEM車の比較もしよう

オプションの値引き交渉

サービスの値引き交渉

諸経費の値引き交渉

 

※車両の値引き交渉の方法は、こちらで詳しく説明しましたので参考にしてください

トヨタアクアのディーラー値引きを限界まで引き出そう

 

 

このように、分けて交渉する理由は、すべて一緒にして交渉すると車両、オプションなどそれぞれどのくらい値引きしてくれたのかがハッキリ分からないからです。

 

一般的に車両だけの値引きは、車両価格の10%もできれば十分と言われています。

(近年は、車両の値引きはもっと厳しいと言われています。あらかじめ雑誌等で車両だけの値引き目標を調べておくといいですよ)

 

ですが、ディーラーオプションは、オプション価格の20%の値引きの期待ができます。

 

なので、分けて交渉することで、どれだけ値引きしてくれたのかが分かり、それぞれ限界まで値引きを引き出すことが可能になるというわけです。

 

 

このように、車を安くお得に購入するためには、『愛車を最も高く売ること』と『新車の値引きを最大限まで引き出す』ことがポイントです。

 

お得に購入するために、ぜひ実行してくださいね。

 

特に、愛車を高く売ることに関しては、複数の買取店の査定を受け買取の価格交渉をすることで、数十万円以上も違ってくる場合があるんですよ。


車を安く買うために、愛車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

一括査定を利用して愛車を複数の買取店に査定してもらったところ、一番高い業者と一番安い業者の差が51万円にもなりました。

ディーラーの下取りと比べてもずっと高かったので、嬉しい限りです。


かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

東証一部上場企業が運営しているので、安心して見積もり依頼ができます。入力項目が少ないので、申し込みがとっても簡単。一流の買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができます。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かりますよ。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

業界トップクラスの200社以上の車買取業者と提携。たった1分で最大10社から買取り査定の見積りがもらえ、あなたに最適な車買取店を教えてくれます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータを分析し、算出した買取相場を教えてくれます。上場企業が運営しているので安心です。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが発行しているカーセンサーの一括査定サイトです。地方の中小の買取企業も参加しているので、意外な高値が期待できます。また、大手では買い取ってくれないような車に強いのも特徴です。


 

タグ :  

車を安く購入するコツ

この記事に関連する記事一覧