事故車 定義

アクア値引き+限界お得な購入法ブログ

事故車の定義とは?

読了までの目安時間:約 2分

 

自動車を購入するときには、新車ばかりを購入するわけではありません。人によっては、中古車を購入することもあります。または、知人同士で車の売買をするときもあるでしょう。そういったケースで役にたつのが、事故車を見極める力です。このスキルは、車に詳しくても詳しくなくても身につけておいたほうがいいものです。事故車かどうかを見極めることができれば、業者や知人がウソをついているときに見極めることができます。

 

 

少しでもいい状態の車を選ぶためには必要なことです。事故車の定義は、車の基本的な骨格部分やフレームを交換や修理をしたものです。修理をしていても、乗った時にバランスの悪さを感じたり、乗り心地が悪かったりします。そのため、事故車を見極めてできる限り、事故を起こしていない車を選択するといいでしょう。車をこすった程度では、事故車とは呼びません。事故車と定義づけられている修理を行ったかが重要です。

 

 

見極め方のポイントはいくつかあります。まずは、値段の安さを見ればわかるでしょう。同じ年代に車が並んでいて、ひとつだけ安いものがある場合は、事故を起こしている可能性が高いです。また、修理歴の有無が表示することが義務付けられているので、それを見ればわかります。しかし、表示をしない業者もあるので、自分の目で見極めることが必要です。その他にも、ボンネットを開けてライの付け根部分を交換した跡があれば事故を起こしている可能性が高いです。さらに、修正機とよばれる跡が残るので、車の全体を注意深く観察することで跡を見つけることができます。

 

 

事故車かどうかを見極めるスキルがあれば、車を購入するときに交渉をする事ができます。基本的な知識を身につけておきましょう。


車を安く買うために、愛車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

一括査定を利用して愛車を複数の買取店に査定してもらったところ、一番高い業者と一番安い業者の差が51万円にもなりました。

ディーラーの下取りと比べてもずっと高かったので、嬉しい限りです。


かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

東証一部上場企業が運営しているので、安心して見積もり依頼ができます。入力項目が少ないので、申し込みがとっても簡単。一流の買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができます。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かりますよ。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

業界トップクラスの200社以上の車買取業者と提携。たった1分で最大10社から買取り査定の見積りがもらえ、あなたに最適な車買取店を教えてくれます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータを分析し、算出した買取相場を教えてくれます。上場企業が運営しているので安心です。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが発行しているカーセンサーの一括査定サイトです。地方の中小の買取企業も参加しているので、意外な高値が期待できます。また、大手では買い取ってくれないような車に強いのも特徴です。


 

タグ : 

未分類

この記事に関連する記事一覧