ディーラー下取り

アクア値引き+限界お得な購入法ブログ

ディーラーで下取りしてもらう人は、見積もりを分けて交渉しよう

読了までの目安時間:約 3分

 

車をできるだけ値引きしてもらい、安く買いたい方は、一旦下取りなしの条件で見積もりを出してもらい、値引きの総額を把握してから交渉する事が重要です。

 

ディーラー下取りという条件付きで交渉する場合は、ディーラーによっては値引き額を示さず、値引き額と査定価格の合計を算出して、ディーラー下取りの価格として提示することがあります。

 

これでは正確な価格が把握できいため、お得な条件で売却出来るのか分からなくなります。

 

そのため、ディーラー下取りで業者の方と交渉する際には、下取りなしの条件で見積もりの金額を出し、値引きの総額を把握した上で価格の交渉する事が大切になるのです。

 

この方法を活用すれば、ディーラー下取りでより高額な値引きが期待できます。

 

また、値引きの交渉は一度で済まさず、段階的に行う事が効率の良い方法です。

 

そのためには、車体価格から交渉して、オプションなどを交渉する事が重要になります。

 

最初の見積りは、車両価格のみで車両本体からの交渉を行う事が重要なのです。

 

 

ディーラーで販売するオプションは、専用品は不可能ですが、大半は多くのショップでも購入が可能な為に、容易に手に入れられるものが多くなります。

 

そのため、見積りに加えてしまっては、オプション品からの大幅な値引きが期待できなくなるので、不利な条件となってしまうのです。

 

なので、第一段階の見積りは、車両価格のみで作成してもらい、車両の本体価格から値引きを交渉する必要があるのです。

 

 

そして、値引き交渉は物腰を柔らかく、口調も丁寧に行う事が大切です。

 

ディーラー下取りでは、営業マンはお客様との後々の関係も念頭に置き、車検やアフターサービスのことなども考慮して交渉します。

 

そのため、無理な値引き要求をすると、後々のメンテナンスで苦労させられる事が多くなるので、セールスの意欲を失い、交渉が上手くいかないことも有ります。

 

ディーラー下取りでは、これらのポイントを把握しておく事が重要なのです。


車を安く買うために、愛車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

一括査定を利用して愛車を複数の買取店に査定してもらったところ、一番高い業者と一番安い業者の差が51万円にもなりました。

ディーラーの下取りと比べてもずっと高かったので、嬉しい限りです。


かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

東証一部上場企業が運営しているので、安心して見積もり依頼ができます。入力項目が少ないので、申し込みがとっても簡単。一流の買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができます。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かりますよ。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

業界トップクラスの200社以上の車買取業者と提携。たった1分で最大10社から買取り査定の見積りがもらえ、あなたに最適な車買取店を教えてくれます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータを分析し、算出した買取相場を教えてくれます。上場企業が運営しているので安心です。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが発行しているカーセンサーの一括査定サイトです。地方の中小の買取企業も参加しているので、意外な高値が期待できます。また、大手では買い取ってくれないような車に強いのも特徴です。


 

タグ :

車を売買するときの注意事項

この記事に関連する記事一覧