パンクしない 自転車 タイヤ

アクア値引き+限界お得な購入法ブログ

ブリヂストンがパンクしない自転車のタイヤを開発中。構造や材質は?

読了までの目安時間:約 6分

 

自転車で走っているときに、タイヤがパンクすると「うわぁぁぁぁぁぁぁ」と、ショックな気分になりますよね。

 

急いでいるときなら、「なんでこんなときにパンクするんだよ」ってイライラしてしまいますよね。

 

このように、自転車には、パンクのリスクがあります。

 

そこで、自動車のタイヤで有名なブリヂストンが、“パンクしない自転車(タイヤ)”を開発しているんです。

 

一体、どのような自転車なのでしょうか?また、タイヤの材質は何なのでしょうか?

 

 

車を安く買うために、愛車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

東証一部上場企業が運営している、安心の車買取一括査定です。

入力項目が少ないので、申し込みがとっても簡単。入力してすぐに概算の最高額も分かりますよ。

かんたん車査定ガイド

パンクしないタイヤは、内側のスプーンのようなものが並んでいるのがポイント

ブリヂストンが開発しているパンクしないタイヤの名前は、「エアフリーコンセプト」。

 

“自由で型にはまらない”というのが、名前の由来です。

 

今のところ、まだ開発中なのですが、2019年に実用化を目指しています。(以下のリンク先の写真が、開発中のパンクしないタイヤです)

 

※赤い部分がこのタイヤのポイントです

「エアフリーコンセプト」を用いた新しいデザインの自転車用次世代タイヤを開発

 

 

外側の黒い部分と、その内側の赤くてスプーンを並べたような部分が、通常のタイヤに当たる部分となります。

 

一切、タイヤには空気が使われていないので、パンクさせたくてもできない構造になっているんです。

 

 

では、このタイヤは、どのような素材でできているのでしょうか?

 

ブリヂストン・広報部に聞いたところ、一番外側はゴムで、スプーンのようなものは樹脂なんです。

 

☎(中略)素材は何でしょう?

 

外側の黒い部分は通常のタイヤと同じゴムで、内側の無数にスプーンが並んでいるような部分は樹脂。その内側スポーク部分も樹脂製です。なかでもスプーンが並んでいるような部分がカギですね。

 

☎……というと?

 

この部分が変形することで空気入りタイヤ(タイヤとチューブ)と同じように重さを支えたり、路面からの衝撃をやわらげるバネのような働きをします。

(引用元:ベストカー)

 

樹脂でできているスプーンのようなものが変形することで、空気と同じ役割をしているというわけなんですね。

 

 

そもそも、ブリヂストンが、パンクしないタイヤを開発している目的は、「安全・快適・環境」の3点を満足させるためなんです。

 

☎(中略)そもそもの目的は何んスか?

 

☎これからのタイヤには「安全・快適・環境」の3点がより重要になると考え、「パンクの心配がなく、省メンテナンス性に優れ、リサイクル可能な」タイヤを作ろうとなったわけです。外側の黒い部分、その内側のスプーンが並んでいるような部分、さらにその内側の通常の自転車でいうリムとスポークの部分、すべてがリサイクル可能なんです。

(引用元:ベストカー)

 

パンクしないだけでも凄いのに、タイヤのすべてがリサイクル可能というところも凄いですよね。

 

タイヤ=ゴム、タイヤ=空気を入れるという従来の発想にとらわれない、新しい発想でタイヤを作っているというわけなんですね。

 

 

パンクしない自転車の乗り心地は、普通の自転車と変わらない

上で、一番外側の黒い部分はゴムですが、その内側のスプーンが並んでいる部分は樹脂でできているとお話ししました。

 

となると、「樹脂だから、乗り心地は硬くて、ゴツゴツするんじゃないの?」と思いますよね。

 

 

でも安心してください。

 

乗り心地は、普通の自転車と変わらないんです。

 

☎なるほど、弾力があるわけですね。でも正直、樹脂が多く使われているのでゴツゴツした感じで乗り心地が悪いじゃないスか?

 

☎そう思うかもしれませんけど、すでに多くの一般の方に試乗してもらい、「普通のタイヤと変わらない」「気持ちよく走れる!」といった感想をいただいています。

 

☎通常のタイヤと変わらない、ということですね。

(引用元:ベストカー)

 

パンクしないうえに、乗り心地は普通の自転車と同じというのは、本当に凄いですね。

 

 

現在は、まだ開発段階ですが、2019年にはエアフリーコンセプトのタイヤを装着した自転車を発売する予定です。

 

価格は、「価格ですか?現時点でははっきり言えませんが、お客様が納得いただける価格を想定しています」ということです。

 

タイヤサイズも、20インチだけでなく、ほかのサイズも設定されるようですよ。

 

 

パンクしないタイヤを装着した自転車が登場するのが、今から楽しみですね。

 

早く乗りたいですね~^^


車を安く買うために、愛車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

一括査定を利用して愛車を複数の買取店に査定してもらったところ、一番高い業者と一番安い業者の差が51万円にもなりました。

ディーラーの下取りと比べてもずっと高かったので、嬉しい限りです。


かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

東証一部上場企業が運営しているので、安心して見積もり依頼ができます。入力項目が少ないので、申し込みがとっても簡単。一流の買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができます。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かりますよ。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

業界トップクラスの200社以上の車買取業者と提携。たった1分で最大10社から買取り査定の見積りがもらえ、あなたに最適な車買取店を教えてくれます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータを分析し、算出した買取相場を教えてくれます。上場企業が運営しているので安心です。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが発行しているカーセンサーの一括査定サイトです。地方の中小の買取企業も参加しているので、意外な高値が期待できます。また、大手では買い取ってくれないような車に強いのも特徴です。


 

タグ :  

車ニュース

この記事に関連する記事一覧