車買取 購入時 書類

アクア値引き+限界お得な購入法ブログ

車を買取業者に売却する時、購入時の書類を紛失した場合は?

読了までの目安時間:約 3分

 

車買取を専門業者に依頼する際には、必要となる各種の証明書を準備しておくことが大切です。

 

これらの書類は、購入時に発行されるものですが、紛失してしまうこともあります。

 

しかし、車買取の際にはこの証明が重要になるのです。

 

一般的に、これらの証明書の再発行は出来ないと考えられがちですが、場合によっては再発行をしてもらう事も可能です。

 

この場合は、抹消時の所有者の証明が必要なことや、車検を取るなどの手続きが必要になります。

 

 

この車買取で購入時の証明書を失くした場合には、陸運局に相談し、適切な対策を練る事が重要です。

 

抹消登録の証明証が無い場合には、紛失届けを出して受理ナンバーを貰うことが必要になります。

 

この受理ナンバーと署名に加え、紛失理由、氏名、住所、捺印等を記入した証明書などを作成することで、登録証明の再発行をしてもらうことができるのです。

 

 

また、この現在登録証明の書類は、抹消登録証明証と同一の登録ナンバーである事に加え、同一のフレームナンバーや使用者の氏名や住所が一致している事が必要になるものです。

 

これらの情報を記入し、手数料の納付書に印紙を貼ることで証明書を作成する事が出来ます。

 

また、他人名義の車の場合は、譲渡に関する書類が必要になりますが、事前にそれらの証明書を準備しておけば問題はありません。

 

 

また、検査証のない車の場合は、登録証明が必要になる事があります。

 

これは主にリサイクル費用を調べる為に必要となるもので、この書類で車の以前の状態が把握できます。

 

 

そして、検査証の再発行は検査証の所有者本人に限られる事が多くなり、一時抹消で書類があれば再度登録することは出来ますが、この書類が無いようなケースでは、再発行が困難になります。

 

このようなケースで登録したい場合は、この車の以前の所有者を探し、証明となる写真などを準備し、納税証明書などの確認が出来る書類を持って陸運局に新たな申請方法を相談する事が必要になります。


車を安く買うために、愛車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

一括査定を利用して愛車を複数の買取店に査定してもらったところ、一番高い業者と一番安い業者の差が51万円にもなりました。

ディーラーの下取りと比べてもずっと高かったので、嬉しい限りです。


かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

東証一部上場企業が運営しているので、安心して見積もり依頼ができます。入力項目が少ないので、申し込みがとっても簡単。一流の買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができます。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かりますよ。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

業界トップクラスの200社以上の車買取業者と提携。たった1分で最大10社から買取り査定の見積りがもらえ、あなたに最適な車買取店を教えてくれます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータを分析し、算出した買取相場を教えてくれます。上場企業が運営しているので安心です。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが発行しているカーセンサーの一括査定サイトです。地方の中小の買取企業も参加しているので、意外な高値が期待できます。また、大手では買い取ってくれないような車に強いのも特徴です。


 

タグ :  

車を売買するときの注意事項

この記事に関連する記事一覧