見積書用語 下取車手続代行費用 カット

アクア値引き+限界お得な購入法ブログ

【見積書用語 その2】下取車手続代行費用などはカットできる

読了までの目安時間:約 6分

 

車を購入するためにディーラーを訪れると、必ず貰える見積書。

 

見積書には車両本体価格をはじめ、車を購入するまでにかかる

いろいろな費用が書かれていますね。

 

ただ、そのなかには、「一体これはなんの費用なんだろう?」というものもあります。

 

なので、見積書の中で覚えておきたい用語について、

複数回にわたって説明させていただきますね。

 

見積書用語を覚えておくと、カットできる費用かどうかが分かり、

金銭的な負担を減らせる可能性が出てくるので、ぜひ一読してくださいね。

 

 

ちなみに、前回の見積書用語の記事はこちらになります。

覚えておきたい見積書用語(その1)。注文書、税金関連…

 

 

車を安く買うために、愛車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

東証一部上場企業が運営している、安心の車買取一括査定です。

入力項目が少ないので、申し込みがとっても簡単。入力してすぐに概算の最高額も分かりますよ。

かんたん車査定ガイド

検査登録手続代行費用

車はナンバーをつけなければ、公道を走れませんね。

 

ナンバーを取るために、購入した新車の検査や新規登録、

移転登録などを、ディーラーに代行してもらうときにかかる費用を

『検査登録手続代行費用』といいます。

 

自分で行うことも不可能ではありませんが、複雑な作業を行うため、

ディーラーに代行してもらった方がいいです。

 

 

車庫証明手続代行費用

車を購入するためには、さまざまな書類が必要になります。

 

その必要書類の中のひとつが『車庫証明書』です。

 

※車を購入するときに必要な書類を見てみよう

新車・中古車を購入時の必要書類。下取りあり、なしで見てみよう

 

この車庫証明を取得するための申請を、ディーラーに

代行してもらうときに発生する費用です。

 

相場は、11,000円~20,000円くらいです。

 

 

 

最寄りの警察署で書類をもらい、地図や保管場所などを

書いて提出するともらえます。

 

ちなみに、ちょっと面倒ですが、車故証明書の取得は

それほど難しくないので自分で行うこともできますよ。

 

自分で取得すれば、この費用は節約できますね。

 

 

下取車手続代行費用

下取り車の名義変更や末梢登録するための手続きを、

ディーラーに代行してもらうときに発生する費用を

『下取車手続代行費用』といいます。

 

相場は、約5,000円です。

 

 

本来、この費用は、払う必要がありません。

 

というのも、下取車手続代行費用は、“道路運送車両法”で

買った側(ディーラーなど)が手続きを行い、料金を払うと決まっています。

 

なので、売った側(お客)が、この費用を払う必要はないんです。

 

 

ただ、ローンを組んで車を購入した場合、

車の名義がローン会社になっている場合があります。

 

その場合、所有権解除を行う必要があるのですが、その時に

多数の書類を取り寄せたり、手続きをする必要があります。

 

この場合は、この費用を払うことは妥当と言われています。

 

名義が本人の場合は、支払う必要がないのでカットを要求しましょう。

 

 

下取り車査定料

下取り車がある場合、その査定額を算出するための手数料です。

 

相場は、5,000円~10,000円です。

 

 

この費用は、ディーラーによってはカットすることが可能ですので、

営業マンに交渉してみましょう。

 

 

ときどき、「店の方針でカットできません」と言われることがありますが、

その時は、「他のディーラーではカットしてくれると言ってくれた」と言ってみましょう。

 

また、ディーラーから下取り査定の申し出をしておきながら、

見積書に査定料を書いている場合が多いです。

 

この点を指摘してカットを交渉するといいですよ。

 

 

ちなみに、下取り査定料など諸費用のカットの交渉は、

値引き交渉の最後に行ってくださいね。

 

そうしないと、車両本体やオプションの値引きが、

少なくなってしまう可能性があるからです。

 

※諸費用カットの流れはここを参考にしてください

下取りなしでも書類を自分で用意してアクアの値引きを引き出そう

 

 

このように、見積書にはいろいろなことが書かれていて、

なかには不要と思われる費用も計上されています。

 

なので、見積書用語を覚えて、不要と思われる費用は

カットを依頼してくださいね。


車を安く買うために、愛車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

一括査定を利用して愛車を複数の買取店に査定してもらったところ、一番高い業者と一番安い業者の差が51万円にもなりました。

ディーラーの下取りと比べてもずっと高かったので、嬉しい限りです。


かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

東証一部上場企業が運営しているので、安心して見積もり依頼ができます。入力項目が少ないので、申し込みがとっても簡単。一流の買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができます。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かりますよ。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

業界トップクラスの200社以上の車買取業者と提携。たった1分で最大10社から買取り査定の見積りがもらえ、あなたに最適な車買取店を教えてくれます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータを分析し、算出した買取相場を教えてくれます。上場企業が運営しているので安心です。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが発行しているカーセンサーの一括査定サイトです。地方の中小の買取企業も参加しているので、意外な高値が期待できます。また、大手では買い取ってくれないような車に強いのも特徴です。


 

タグ :  

車の基礎知識 見積り書用語

この記事に関連する記事一覧