グレイス 評価 フィット

アクア値引き+限界お得な購入法ブログ

ホンダ・グレイスはどんな車?評価は?フィットのセダン版です

読了までの目安時間:約 6分

 

2014年12月1日にリリースされたホンダ『グレイス(GRACE)』。

 

ホンダ フィットをベースにSUVとしたのが『ヴィゼル』で、フィットをベースに4ドアセダンにしたのが『グレイス』です。

 

そんなホンダ『グレイス』は、どのような車なのか、詳しく見てみましょう。

 

 

車を安く買うために、愛車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

東証一部上場企業が運営している、安心の車買取一括査定です。

入力項目が少ないので、申し込みがとっても簡単。入力してすぐに概算の最高額も分かりますよ。

かんたん車査定ガイド

HONDAグレイスのポイント

最初に、カー雑誌『ベストカー』と『ザ・マイカー』が挙げるグレイスのポイントを見てみましょう。

 

ベストカーが挙げるグレイスのポイント

・フィットハイブリッドをベースとしたコンパクト4ドアセダン

・パワートレーンは1.5LエンジンのiーDCDのみ

・JC08モード燃費は34.4km/l

・全幅は1695mmで5ナンバーサイズに収まる

・VSAは全グレード標準装備

(引用元:ベストカー)

※VSA:横滑り防止装置のことです

 

 

ザ・マイカーが挙げるグレイスのポイント

・十分な広さと快適な座り心地で居心地の良いリアシート

・ハンドリングは素直で乗り心地もしなやか

・質感の高い車内でLクラスセダンに匹敵する静粛性

・狭い道でもスイスイ走れるコンパクトな5ナンバーボディ

・燃費はセダンのハイブリッドカーでトップとなる34.4km/l

(引用元:ザ・マイカー)

 

 

これを見ると、道路が狭い日本にピッタリの5ナンバーサイズで、燃費の良いセダンというところが売りのようですね。

 

それでは、さらに詳しくグレイスを見てみましょう。

 

グレイスは、フィットの4ドアセダン版

フィットハイブリッドをベースに、ホイールベースを70mm延長して4ドアセダンとしたのがグレイスです。

 

基本プラットフォームはフィットと共通なので、低床フラットフロア、床下配置の燃料タンクなどによる室内の広さはフィットと同じです。

 

ボディサイズは、5ナンバーサイズです。

 

 

グレイスは、ハイブリッドの設定のみ

フィットには、1.3Lガソリンエンジン搭載モデルなどがありますね。

 

けれど、グレイスは、1.5Lハイブリッドのみとなっています。

 

そして、装備の違いにより、EX、LX、DXの3つのグレードが設定されて、それぞれ各グレードにFFと4WDがあります。

 

 

パワートレーンはフィットハイブリッドと同じ

グレイスは、ハイブリッドシステムもエンジンのスペックもフィットハイブリッドと全く同じです。

 

ただ、フィットハイブリッドといえば、度重なるハイブリッドシステムの不具合がリコールとなっていましたが、この点に関しては、

「徹底した原因究明と、再発防止のために品質管理には時間を割きました。もう、この問題でご迷惑をかけることはないようにいたします」とホンダ開発陣はコメント。

(引用元:ベストカー)

とのことです。

 

フィットハイブリッドの7速DCTにモーターを組み込んでハイブリッドシステムとして構成するシステムは、ドライバビリティの面で優れていて、走りの楽しさが高く評価されてます。

 

リコール問題でトラブルをすべて出し切ったならば、今後の品質管理に期待ですね。

 

 

燃費はフィットハイブリッドよりも上

グレイスのJC08モード燃費は、34.4km/Lです(全グレード共通)。

 

フィットハイブリッドのJC08モード燃費は、33.6km/Lなので、フィットハイブリッドよりも燃費が上です。

 

これは、グレイスの方が、フィットハイブリッドより空力に優れているからだそうです。

 

 

グレイスは後部座席の居住性も広々

グレイスの低床フラットフロアをベースとした室内空間は広々

 

特に、フィットよりも70mm長くなったホイールベースは、後部座席の居住性に活かされています。身長175cmの人が座っても、頭の上はこぶし一つ分以上の余裕があり、膝は前席に当たることもありません。

 

グレイスには、エアコンの吹き出し口がリアシート用にもあるので、後部座席の使い勝手を重視した車ということが分かります。

 

トランクスペースも430Lとたっぷりサイズですよ。

 

 

ホンダの新型セダン『グレイス』は、このように5ナンバーサイズながら、使い勝手が良いように作られています。

 

今後、どのくらい人気車種になるのか期待ですね。


車を安く買うために、愛車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

一括査定を利用して愛車を複数の買取店に査定してもらったところ、一番高い業者と一番安い業者の差が51万円にもなりました。

ディーラーの下取りと比べてもずっと高かったので、嬉しい限りです。


かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

東証一部上場企業が運営しているので、安心して見積もり依頼ができます。入力項目が少ないので、申し込みがとっても簡単。一流の買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができます。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かりますよ。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

業界トップクラスの200社以上の車買取業者と提携。たった1分で最大10社から買取り査定の見積りがもらえ、あなたに最適な車買取店を教えてくれます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータを分析し、算出した買取相場を教えてくれます。上場企業が運営しているので安心です。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが発行しているカーセンサーの一括査定サイトです。地方の中小の買取企業も参加しているので、意外な高値が期待できます。また、大手では買い取ってくれないような車に強いのも特徴です。


 

タグ :  

トヨタ アクアについて アクアのライバル車について

この記事に関連する記事一覧