下取り 査定額 値引き

アクア値引き+限界お得な購入法ブログ

下取り査定額の上乗せと車両以外の値引きアップが、勝負の分かれ目

読了までの目安時間:約 7分

 

新車を購入するときの商談は、下取り車の有無やローンを組むかなど

購入者によって交渉条件が違います。

 

しかも、最近は、車両本体価格の値引きの余力は

少なく設定されているので、車両の値引き以外のところで

どれだけ値引きを引き出せるかがお得に購入するコツになります。

 

なので、『車両本体価格以外で大幅値下げを引き出すポイント

についてこれからお話しますね。

 

 

車を安く買うために、愛車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

東証一部上場企業が運営している、安心の車買取一括査定です。

入力項目が少ないので、申し込みがとっても簡単。入力してすぐに概算の最高額も分かりますよ。

かんたん車査定ガイド

下取り査定額うの上乗せを狙う

最近は、車両本体価格よりも、下取り査定額の上乗せや

オプション値引きなどが、複合的に合わさることで

好条件がアップすることが多いです。

 

なので、まずは下取り査定額のアップを狙いましょう。

 

 

たとえば、新車登録から5年以内くらいの比較的高年式で、

走行距離も少なく綺麗な車は、下取り査定額アップをメインに

攻めてみると良いですよ。

 

下取り査定額のアップは、値引きアップのためには重要です。

 

近年の傾向として、車両の大幅値引きができない代わりに、

下取り査定額に値引き分を上乗せするということが増えています。

 

しかも、営業マン自体も、車両の値引きを大きく出来ない分、

下取り査定額アップに関しては気を使っているんです。

 

 

そのため、

 

「ライバル店はもっと査定額が高かった」

「買取専門店の方が高かった」

 

などと言うと、下取り査定額アップが期待できるんです。

 

 

そのためにも、本命車のディーラーを訪れる前に、

 

・複数の買取専門店に買い取りの見積もりを取る

・ライバル車のディーラーからまわる

 

ということを必ず行なってくださいね。

 

※複数の買取専門店に見積もりを取るなら、一括査定サイトを利用しよう

限界まで値引きを引き出して、お得に購入するコツ

 

 

しかも、多くの場合、買取専門店の方が査定額が高いので

本命車のディーラーでの下取り査定額アップの交渉条件に利用し、

それでも買取専門店の方が査定額が高ければ、そちらに売却すればいいんですよ。

 

 

個々で攻めてダメなら、まとめてせめる

下取り査定額の上乗せ以外も、値引きアップの手段は、

 

・オプション値引き

・ディーラーが提携しているローンを利用する

・サービスをプラスしてもらう

・諸経費のカット

 

などがあります。

 

通常、これらは別々に交渉するが基本です。

(ディーラーオプションは、20%まで値引きの期待ができます)

 

※値引き交渉に関しては、こちらを参考にしてください。

アクアの値引き額の目標・平均はいくら?

 

 

ですが、個々で攻めたときに感触がイマイチなら、

まとめて攻めるという手段もあります

 

その時は、

 

「ローンの支払いを月々3万円以内でおさめたい」

「総額200万円以内に収めたい」

 

と多少無理な数字で交渉してみましょう。

 

営業マンは、個々よりも大きな方が数字や条件をいじりやすいので、

「希望条件になれば、細かい数字は任せてくれますか?」

といって、限界に近い条件で調整してくれる事があるんですよ。

 

 

口約束と上乗せ要求はNG

ただし、上のようにまとめて交渉するときに、注意点があります。

 

それは、

 

・条件をクリアした見積もりが出てきた後に、さらに条件を上乗せ要求はしない

口約束はしない

 

ということがあります。

 

 

というのも、「希望条件になれば…」と営業マンが

言ってくる時は、限界に近い状態です。

 

しかも、かなり考えて見積もりを作っています。

 

なので、「総額いくら…」というような、最終条件がクリアされたら、

そこからの条件の上乗せ要求をするのは止めましょう。

 

 

また、口約束もNGです。

 

「このサービスを3万円でお付けしますが、別に現金でください」

というような、手書きに注文書に書かれているものは要注意です。

 

これは、営業マンが単独で行っている場合が多く、

ディーラーが関与していない可能性が多いです。

 

すると、万が一の時に、保証がきかないということにもなりかねないんですよ。

 

 

このように、車両本体価格の値引きが少なくなっている分、

他のところでどれだけ値引きができるかが

お得に新車を購入するコツになってきます。

 

そのためにも、柔軟に営業マンと交渉してくださいね。


車を安く買うために、愛車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

一括査定を利用して愛車を複数の買取店に査定してもらったところ、一番高い業者と一番安い業者の差が51万円にもなりました。

ディーラーの下取りと比べてもずっと高かったので、嬉しい限りです。


かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

東証一部上場企業が運営しているので、安心して見積もり依頼ができます。入力項目が少ないので、申し込みがとっても簡単。一流の買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができます。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かりますよ。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

業界トップクラスの200社以上の車買取業者と提携。たった1分で最大10社から買取り査定の見積りがもらえ、あなたに最適な車買取店を教えてくれます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータを分析し、算出した買取相場を教えてくれます。上場企業が運営しているので安心です。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが発行しているカーセンサーの一括査定サイトです。地方の中小の買取企業も参加しているので、意外な高値が期待できます。また、大手では買い取ってくれないような車に強いのも特徴です。


 

タグ :  

車を安く購入するコツ 値引き交渉の方法

この記事に関連する記事一覧