車査定 ローン

アクア値引き+限界お得な購入法ブログ

ローンが残っていても車査定してもらって売却できる?

読了までの目安時間:約 2分

 

ローンが残っている自動車査定について、そもそもローンが残っていれば自動車の名義変更に必要な所有者の印鑑登録証明が取得できませんので、一般的には無理と考えることになります。ただし、同じ自動車販売会社などで下取りに出してその下取り分を残債の返済に充てて、その上で新しい自動車を購入するという話であれば可能性はあります。

 

 

こうした際にはローンの残りの返済がなされるという見込みが大きいために所有権留保の解除がしやすくなるため、新しい自動車販売も前向きにしてくれる場合があり得ます。自動車査定でいくらの価値があると見られるのか、また残りのローンがいくらあるのかなどは確認をされたうえで、下取りの形での自走や査定は可能であると言えます。

 

 

また中古車専門の買取業者に対しても、売却代金をローンの返済に充てて所有権留保の解除をしてもらうという話であれば、自動車査定をしてもらえる可能性は高くなりますが、中古車買取り業者からすればもしだまされた場合はリスクが高くなるので、一般的には難しい話になります。可能性としては0ではないでしょうが、中古車専門買取業者では基本的には難しいと考えたほうが無難です。

 

 

自動車の売却時には必ず車検証の確認はされますので、そこで所有者欄が売却人とは違う名義であれば、所有者の印鑑登録証明は取れますかという話になります。そのため、取れないという話になれば売却自体できませんので、話は流れてしまいます。また、最近よくあるインターネットの一括査定では、所有者について尋ねられるケースもあります。所有者の了解が取れるかどうか、ローンが残っていないかどうかなどの確認が必須となるため、その際に正直に事情は話をしておく必要があります。


車を安く買うために、愛車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

一括査定を利用して愛車を複数の買取店に査定してもらったところ、一番高い業者と一番安い業者の差が51万円にもなりました。

ディーラーの下取りと比べてもずっと高かったので、嬉しい限りです。


かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

東証一部上場企業が運営しているので、安心して見積もり依頼ができます。入力項目が少ないので、申し込みがとっても簡単。一流の買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができます。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かりますよ。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

業界トップクラスの200社以上の車買取業者と提携。たった1分で最大10社から買取り査定の見積りがもらえ、あなたに最適な車買取店を教えてくれます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータを分析し、算出した買取相場を教えてくれます。上場企業が運営しているので安心です。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが発行しているカーセンサーの一括査定サイトです。地方の中小の買取企業も参加しているので、意外な高値が期待できます。また、大手では買い取ってくれないような車に強いのも特徴です。


 

タグ : 

車を売買するときの注意事項

この記事に関連する記事一覧