警視庁 マークX 覆面パトカー

アクア値引き+限界お得な購入法ブログ

警視庁に360馬力のマークXの覆面パトカーが配備。210系クラウンも配備開始

読了までの目安時間:約 4分

 

警視庁や各県警には、さまざまなパトカーが導入されています。

 

これまでに、日産・R34 GT-Rや、ホンダ・NSXのパトカーも存在しました。

 

そのようななか、警視庁に凄い車が導入されたんです。

 

また、全国に210系クラウンロイヤルの配備も進んでいるんです。

 

どのようなパトカーが配備されたのか、詳しくお話ししますね。

 

 

車を安く買うために、愛車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

東証一部上場企業が運営している、安心の車買取一括査定です。

入力項目が少ないので、申し込みがとっても簡単。入力してすぐに概算の最高額も分かりますよ。

かんたん車査定ガイド

警視庁に360馬力のマークXの覆面パトカーが導入された

警視庁が導入した覆面パトカーは、モデリスタチューンのコンプリートカー「マークX+M SuperCharger」で、交通取り締まり用です。

 

360ps/50.8kgmの3.5Lスーパーチャージャーエンジンを搭載しているんです。

 

フロントバンパー下部のリップ、サイドスカート、トランクリッドのスポイラー、リアバンパー下部のディフューザーなど、エアロ満載のマークXです。

 

赤灯を消灯しているときは、覆面パトカーと分かりにくいのですが、よく見ると車内には青の制服を着ている警察官が乗っています。

 

また、ルーフを見ると、反転式の赤色灯が、飛び出す仕組みになっています。

 

 

「マークX+M SuperCharger」の覆面パトカーには、足立ナンバーや練馬ナンバーのものがあります。

 

・足立ナンバー車は高速隊所属

・練馬ナンバーは主に文京区、豊島区の一般道で取り締まりをしている目撃情報が多く、交通機動隊所属

 

となっているようです。

 

しかも、少なくとも3台も警視庁に配備されていることが分かっているんです。

 

 

これまでマークXの覆面パトカーは、国費で全国に配備されていているのですが、標準タイプの「350S」がベースとなっていました。

 

それが、警視庁が今回独自に導入した「マークX+M SuperCharger」は、19インチアルミホイールやエアロパーツを装備するなど、とても覆面パトカーとは思えないんです。

 

基本に忠実な運転をしている「マークX+M SuperCharger」を見たら、覆面パトカーかもしれないので安全運転をしてくださいね。

 

 

210系クラウンパトカーの全国配備が始まる

全国的には、210系クラウンパトカーの配備がスタートしました。

 

180系クラウンの入れ替えで、まずは、V6・2.5Lエンジンを搭載した210系クラウンロイヤルの配備が始まったんです。

 

昇降式赤色灯を装備した、白黒パト仕様の警ら用です。

 

 

今後は、V6・3.5Lエンジンを搭載するクラウンアスリート仕様も配備される予定で、こちらは白黒パト仕様だけでなく、覆面パト仕様も用意されているようです。

 

 

クラウンを見たら、覆面だと思えといわれるほど、クラウンの覆面パトカーは多いです。

 

常日頃から安全運転をして、パトカーにつかまらないようにしてくださいね。

 

 

ちなみに、警視庁には、フェアレディZ NISMOのパトカーも3台配備されているんですよ。


車を安く買うために、愛車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

一括査定を利用して愛車を複数の買取店に査定してもらったところ、一番高い業者と一番安い業者の差が51万円にもなりました。

ディーラーの下取りと比べてもずっと高かったので、嬉しい限りです。


かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

東証一部上場企業が運営しているので、安心して見積もり依頼ができます。入力項目が少ないので、申し込みがとっても簡単。一流の買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができます。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かりますよ。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

業界トップクラスの200社以上の車買取業者と提携。たった1分で最大10社から買取り査定の見積りがもらえ、あなたに最適な車買取店を教えてくれます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータを分析し、算出した買取相場を教えてくれます。上場企業が運営しているので安心です。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが発行しているカーセンサーの一括査定サイトです。地方の中小の買取企業も参加しているので、意外な高値が期待できます。また、大手では買い取ってくれないような車に強いのも特徴です。


 

タグ :  

車ニュース

この記事に関連する記事一覧