車 リコール 通知書

アクア値引き+限界お得な購入法ブログ

リコール通知書の約10%は届いていない。あなたの車は大丈夫?

読了までの目安時間:約 6分

 

車に設計や製造の段階で不具合があった場合、リコールとして無料で修理をしてくれます。

 

車に不具合があると、自宅にリコール通知書が届きますよね。

 

けれど、昨年秋に国土交通省が調査したところ、なんとリコール通知書の約10%が届いてなかったことが分かったんです。

 

どうして、リコール通知の未着が、こんなにも起こっているでしょうか?

 

カー雑誌『ベストカー』が、リコール通知の未着について国土交通省に調査しましたので、結果を紹介しますね。

 

 

車を安く買うために、愛車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

東証一部上場企業が運営している、安心の車買取一括査定です。

入力項目が少ないので、申し込みがとっても簡単。入力してすぐに概算の最高額も分かりますよ。

かんたん車査定ガイド

リコール通知の未着の原因は、引っ越ししても住所変更していないから

車に設計や製造の不具合があると、故障だけでなく、事故が起こってしまう可能性があります。

 

そのため、不具合を知らせるリコール通知書を確実に受け取るようにすることは、とても大切です。

 

 

国土交通省は、2016年秋に、2015年度のリコール通知書の未着の数を調査しました。

 

すると、リコール対象車は1899万637台(2014年度の約2倍の数という多さです)あり、そのうち推計で約180万台ぶん(約1割)のユーザーにリコール通知書が届いていないことが分かったんです。

 

国土交通省・自動車局審査リコール課に未着が多い理由を聞いたところ、引っ越しをしても住所変更を行っていないことが大きな原因だったんです。

 

☎それで、’15年度よりも前も通知書がこんなに届いていなかったんでしょうかね?

 

☎調査していないのでわからないんです。というのも、昨年秋、たまたま各メーカーさんへ話を聞く機会があり、直近の’15年度がこういう結果と判明したわけです。

 

☎たまたまですか……。ユーザーへの未着の要因って何でしょうか?

 

転居されたユーザーが、住所変更届を市役所や販売店に出していなかった、というのが最大の原因ですね。

 

☎そうなんですか!

 

☎道路運送車両法では、ユーザーに車検証の住所変更を義務づけており、転居後15日以内に変更届け出がなければ50万円以下の罰金なんです。でも、運転支局などにクルマを持ち込むなど手続きのわずらわしさもあり、市役所などへの住所変更届を怠っている、というわけですね。

(引用元:ベストカー)

 

リコール通知書は、自動車メーカーか販売店のどちらかが、ユーザーの自宅に直接出すようになっていますが、住所変更届を出していなければ通知は届かないですよね。

 

郵便局に転居届を出せば1年間は引っ越し先に転送してくれますが、転送してくれないこともあるので注意です。

 

 

リコール通知書の未着の対策は、住所変更するしかない

車検証の住所変更を自分で行ってみると分かるのですが、思った以上に時間と手間がかかります。

 

もちろん、販売店に依頼すると、料金がかかってしまいます。

 

 

国交省によると、今のところ、リコール通知書の未着の対策は、

 

☎それで、今後のための対策は何か考えているんスか?

 

☎以前から、全国の販売店や車検を請け負う整備工場へ、ユーザーの住所変更手続きをとるように促しており、これは今後も徹底して行いますが……、それ以外の対策は今は……ないですね。

(引用元:ベストカー)

 

と、住所変更をするしかないんです。

 

 

車検証の住所変更をすれば、確実にリコール通知書は届くようになります。

 

もっと簡単に車検証の住所変更できるようになるか、短時間でできるようになれば自分で行う人も増えそうですよね。

 

国土交通省には、車検証の住所変更をしやすくする方法を検討をしてもらいたいですね。

 

 

ちなみに、リコールには時効はありません

 

クルマが解体されるか、海外へ出して日本の法律の効力をなくすかでない限り、リコールは続きます。

 

近年は、リコールの情報はパソコンなどで管理されているので、リコール対象になっていないか心配な人は、点検や整備などでディーラーを訪れたときに聞いてみるといいですよ。


車を安く買うために、愛車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

一括査定を利用して愛車を複数の買取店に査定してもらったところ、一番高い業者と一番安い業者の差が51万円にもなりました。

ディーラーの下取りと比べてもずっと高かったので、嬉しい限りです。


かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

東証一部上場企業が運営しているので、安心して見積もり依頼ができます。入力項目が少ないので、申し込みがとっても簡単。一流の買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができます。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かりますよ。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

業界トップクラスの200社以上の車買取業者と提携。たった1分で最大10社から買取り査定の見積りがもらえ、あなたに最適な車買取店を教えてくれます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータを分析し、算出した買取相場を教えてくれます。上場企業が運営しているので安心です。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが発行しているカーセンサーの一括査定サイトです。地方の中小の買取企業も参加しているので、意外な高値が期待できます。また、大手では買い取ってくれないような車に強いのも特徴です。


 

タグ :  

車ニュース

この記事に関連する記事一覧