車買取 季節 タイミング

アクア値引き+限界お得な購入法ブログ

季節要因から見極める車の売却のタイミングとは?

読了までの目安時間:約 3分

 

自動車買取では、さまざまなポイントを踏まえて買い取り価格が決定されますが、これは何も自動車の状態だけに左右されるわけではありません。

 

 

例えば、同じ自動車が何十台も在庫となってしまっているような状態であれば自動車買取業者は、それ以上同じ車を買い取ろうとはしなくなるでしょう。

 

また、何らかの理由によって自動車の人気が非常に落ちてしまったのであれば、これも同様で、その自動車を買い取る買取業者は少なくなってしまいます。

 

 

こうしたことと同様に、自動車の状態に関係なく買取価格を左右するが「自動車買取を依頼するタイミング」です。

 

 

現在中古車は、日本のどこかで毎日売買がされる、流動的な商品ということになっています。

 

ですが、中古車は常に一定の量が売れるというわけではなく、その売れ行きは季節要因などで大きく左右されます。

 

 

最も大きな季節要因となるのが「長期休暇」の存在です。

 

 

5月のゴールデンウィークや9月、10月の秋の行楽シーズンの連休など、こうした季節には中古車買取の価格は非常に高くなります。

 

中古車買取の平均価格が高いタイミングに自動車買取を依頼すれば、当然ながら自動車買取の条件はより有利なものとなるでしょう。

 

 

では、なぜこういったタイミングだとより高額で買い取ってもらえるのかというと、これは「需要量」という市場の要素に関連があります。

 

 

需要量とは「どれだけの人がその商品を欲しがっているか」ということを表すものですが、この需要量が高い状況だと、その商品の価格は高額のものとなっていきます。

 

人気商品が売れれば売れるほど「品薄」の状態となりますので、「商品がみつからないから普段よりも高くてもいいから買いたい」という顧客が多く現れるのです。

 

 

自動車買取業者は、需要量が高まると予測される連休を控えたタイミングで、より多くの自動車を手に入れようとするため、普段よりも高い買取価格を提示して、他者より多くの中古車を商品として確保しようとするのです。

 

また、同様に転勤や引越しが増える春や、税率の変更で自動車を買いづらくなることが予測されるような状況でも買取価格は高くなる傾向が強くなりますので、そうしたタイミングを狙うとより良いでしょう。


車を安く買うために、愛車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

一括査定を利用して愛車を複数の買取店に査定してもらったところ、一番高い業者と一番安い業者の差が51万円にもなりました。

ディーラーの下取りと比べてもずっと高かったので、嬉しい限りです。


かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

東証一部上場企業が運営しているので、安心して見積もり依頼ができます。入力項目が少ないので、申し込みがとっても簡単。一流の買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができます。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かりますよ。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

業界トップクラスの200社以上の車買取業者と提携。たった1分で最大10社から買取り査定の見積りがもらえ、あなたに最適な車買取店を教えてくれます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータを分析し、算出した買取相場を教えてくれます。上場企業が運営しているので安心です。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが発行しているカーセンサーの一括査定サイトです。地方の中小の買取企業も参加しているので、意外な高値が期待できます。また、大手では買い取ってくれないような車に強いのも特徴です。


 

タグ :  

車の買取価格について

この記事に関連する記事一覧