車 下取り 高値

アクア値引き+限界お得な購入法ブログ

車の下取りや買取で高値を引き出すには?

読了までの目安時間:約 3分

 

自動車を買い替える際に、今まで乗っていた自動車を売却する人がほとんどだと思います。

 

自動車を売る方法は、買取と下取りの2つの方法があります。

 

ただなんとなく売るのではなく、売るときのメリットや自分の自動車の状態を知ることで、より高値で売却することができるでしょう。

 

高値で売却できれば、次に買い換える自動車の資金にできるお金が増えますので、売り方の知識をしっかり理解しておくことが大切です。

 

 

買取業者に売りに出す場合、売る時期がポイントになります。

 

その季節に合った車種は需要が高いため、より高値で買い取ってもらえる可能性があります。

 

例えば、春には軽自動車、夏にはオープンカーなど、季節によって価格の相場も上がるのです。

 

そして、モデルチェンジ前に売ることも大事です。

 

モデルチェンジしてしまうと、旧型のタイプはどうしても買取価格が下がってしまいますので注意が必要です。

 

 

一方下取りの場合は、走行距離や年式、事故暦などで下取り価格が決まります。

 

走行距離は少なければ少ないほうが価格が上がりますので、乗り換え時といわれる10万キロを超える前に売るといいでしょう。

 

また、年式も新しいほうが価格が上がりますし、事故暦もないほうが査定で有利になります。

 

これは下取りだけではなく、買取でも同じことが言えるでしょう。

 

 

そして、純正品のパーツがあるかどうかでも、下取り価格が大きく異なります。

 

シートやマフラー、ホイールなどを社外品のパーツに変えてしまっている場合は、純正品に付け替えてから下取りに出したほうがいいようです。

 

さらに、サンルーフや純正ナビなどのメーカーオプションがついていると、査定額に大きくプラスになることが期待できます。

 

事前に、これらのオプションが正常に動作するかどうかを確認しておきましょう。

 

下取りでも買取でも、査定に出す前にはしっかり洗車やワックスがけなどをしておくことも大切です。

 

たとえ年式が古かったり旧型の場合でも、きれいな状態で売りに出すことで、査定する人の印象も大きく変わるでしょう。


車を安く買うために、愛車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

一括査定を利用して愛車を複数の買取店に査定してもらったところ、一番高い業者と一番安い業者の差が51万円にもなりました。

ディーラーの下取りと比べてもずっと高かったので、嬉しい限りです。


かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

東証一部上場企業が運営しているので、安心して見積もり依頼ができます。入力項目が少ないので、申し込みがとっても簡単。一流の買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができます。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かりますよ。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

業界トップクラスの200社以上の車買取業者と提携。たった1分で最大10社から買取り査定の見積りがもらえ、あなたに最適な車買取店を教えてくれます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータを分析し、算出した買取相場を教えてくれます。上場企業が運営しているので安心です。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが発行しているカーセンサーの一括査定サイトです。地方の中小の買取企業も参加しているので、意外な高値が期待できます。また、大手では買い取ってくれないような車に強いのも特徴です。


 

タグ :  

車買取のときのポイント

この記事に関連する記事一覧