ワゴンR ターボ Sエネチャージ

アクア値引き+限界お得な購入法ブログ

ワゴンRのターボにSエネチャージ搭載車が登場。その走りは?

読了までの目安時間:約 6分

 

2015年8月18日に、ワゴンR&ワゴンRスティングレーの一部改良が行われました。

 

今まで、マイルドハイブリッドシステムの「S-エネチャージ」は、ノンターボエンジン車だけに搭載されていました。

 

けれど、今回の一部改良で、ついにターボ車のワゴンRスティングレーTに、S-エネチャージが搭載されたんです。

 

このS-エネチャージ搭載のワゴンRスティングレーTに、カー雑誌『ベストカー』が試乗していましたので、その結果を紹介しますね。

 

 

車を安く買うために、愛車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

東証一部上場企業が運営している、安心の車買取一括査定です。

入力項目が少ないので、申し込みがとっても簡単。入力してすぐに概算の最高額も分かりますよ。

かんたん車査定ガイド

ワゴンRスティングレーTは、ターボ車でもっと優れた燃費性能

今回のワゴンRスティングレーの一部改良で、ついにターボエンジンにS-エネチャージが搭載されました。

 

その出来栄えは、「軽自動車では最高のエンジン!」と、『ベストカー』の記者を感心させるほどです。

 

 

S-エネチャージは、ISG(モーター機能付き発電機)が発電、アイドリングストップ後のエンジン再始動、エンジン駆動の支援を行う「マイルドハイブリッドシステム」です。

 

ワゴンRスティングレーのSエネチャージは、

 

・ハイブリッド作動時間は30秒

・作動速度は発進直後~約100km/h

 

となり、従来のワゴンRのNAエンジン車に搭載されていたものより性能が上がっています。(NA:ノンターボエンジン車のこと)

 

※今回の一部改良で、NAエンジン車のS-エネチャージも、作動時間は30秒、作動速度は発進直後~約85km/hと、以前よりも性能が上がっています。

 

それにより、JC08モード燃費は、

 

・NAエンジン車は32.4km/L ⇒33.0km/Lに向上

・ターボ車(スティングレーT)は27.0km/L ⇒28.0km/Lに向上

 

したんです。

 

これは、国産のガソリンターボ車では、もっともすぐれた数値なんですよ。

 

【ライバル軽ターボ車の燃費】

・NーWGN Gターボパッケージ…24.2km/L

・eK カスタムT…23.4km/L

・デイズ ハイウェイスターGターボ…23.4km/L

・ムーヴ Xターボ…27.4km/L

 

 

ターボ+S-エネチャージは、軽自動車で最高のエンジン

S-エネチャージを搭載したワゴンRスティングレーTに試乗してみた結果は…。

 

ターボのワゴンRスティングレーTは、エンジン自体の性能が高く、2.2ps/4.1kgmのモーターによる支援は体感しにくい。

 

それでもアイドリングストップ後の再始動音が静かなことは大きなメリットだ。従来のスターターモーターはギアを介してエンジンを始動するから金属音が生じたが、ISGはベルト駆動で無音に近い。

 

特にターボのスティングレーTはエンジン音も静かだから、さらに上質な印象になった。

 

エンジン性能は従来と同じだが、2500回転付近から過給効果が感じられ、1Lのノーマルエンジンを搭載する感覚で運転できる

(引用元:ベストカー)

 

このように、ワゴンRスティングレーTは、乗り心地が上質になったんです。

 

しかも、背の高いボディなので、車内は広く、快適性も高いんですよ。

 

 

ワゴンRスティングレーTの価格は、一部改良によって1万9440円高くなりました。

 

けれど、S-エネチャージ搭載だけでなく、フォグランプのLED化も同時に行われているので、この値段は納得ですよね。

 

一部改良でさらに上質な車になったワゴンRスティングレーTは、今後、さらに人気になること間違いなしです。

 

最後に、主要諸元を示しておきますね。

 

ワゴンRスティングレー 主要諸元
グレード
全長×全幅×全高 3395×1475×1660mm
ホイールベース 2425mm
車両重量 820kg
エンジン 658cc、直3DOHC ターボ+モーター
最高出力 64ps/6000rpm
最大トルク 9.7kgm/3000rpm
モーター最高出力/最大トルク 2.2ps/4.1kgm
JC08モード燃費 28.0km/L
エコカー減税(取得税/重量税) 80%/75%
タイヤサイズ(F/R) 165/55R15
価格 161万4600円

(引用元:ベストカー)


車を安く買うために、愛車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

一括査定を利用して愛車を複数の買取店に査定してもらったところ、一番高い業者と一番安い業者の差が51万円にもなりました。

ディーラーの下取りと比べてもずっと高かったので、嬉しい限りです。


かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

東証一部上場企業が運営しているので、安心して見積もり依頼ができます。入力項目が少ないので、申し込みがとっても簡単。一流の買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができます。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かりますよ。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

業界トップクラスの200社以上の車買取業者と提携。たった1分で最大10社から買取り査定の見積りがもらえ、あなたに最適な車買取店を教えてくれます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータを分析し、算出した買取相場を教えてくれます。上場企業が運営しているので安心です。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが発行しているカーセンサーの一括査定サイトです。地方の中小の買取企業も参加しているので、意外な高値が期待できます。また、大手では買い取ってくれないような車に強いのも特徴です。


 

タグ :  

車ニュース スズキ車ニュース

この記事に関連する記事一覧