トライク ヘルメット 不要

アクア値引き+限界お得な購入法ブログ

トライクはなぜヘルメットを被らなくていいの?法的には不要だが…

読了までの目安時間:約 7分

 

近年、人気が出始めているトライク。

 

トライクとは、一般的に前輪1輪+後輪2輪(前輪2輪+後輪1輪もあります)のバイクのことですが、トライクのドライバーのほとんどはノーヘルです。

 

通常、バイクに乗るときは、道路交通法でヘルメットをかぶることが義務付けられていますが、トライクのドライバーはかぶらなくてもいいのでしょうか?

 

なぜトライクのドライバーは、ヘルメットを被らなくてもいいの?』についてお話ししますね。

 

 

車を安く買うために、愛車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

東証一部上場企業が運営している、安心の車買取一括査定です。

入力項目が少ないので、申し込みがとっても簡単。入力してすぐに概算の最高額も分かりますよ。

かんたん車査定ガイド

トライクは「自動車扱い」

トライクは、見た目はバイクに凄く近いのですが、免許区分は「自動車扱い」になります。

 

そのため、ヘルメットの装着義務がないんです。

 

■トライクを運転するのに必要な免許は?

 

一般的なトライク(前1輪+後2輪、後輪1輪駆動で前ステアリングハンドルなど)は自動車として扱われるため、公道で運転する場合には「普通自動車」以上の運転免許が必要になる。二輪免許では運転ができない。

 

■ヘルメットの装着義務は?

 

免許区分が「自動車」なので、ヘルメットを着用しなくても違反にはならない。

 

■法定最高速度は?

 

一般道では60km/h、高速道路は80km/h(3輪自動車扱い)と定められている。

(引用元:ベストカー)

 

このように、トライクは、自動車扱いなので、ノーヘルでも違反にはならないんです。

 

 

ただ、一時期、トライクの定義があいまいだったことがあり、2009年に道路運送車両法が改正されて、以下のようにトライクの定義が定まりました。

 

①前後輪関係なく3個のタイヤがある

②左右の車輪幅が46cm未満

③車輪および車体の一部、または全体を傾けて旋回する

 

この3点すべてに当てはまった場合は、扱いが自動二輪車となり、ヘルメットの装着やライトの常時点灯が必要となりました。

 

 

トライクのドライバーにヘルメットは必要?

法的には車扱いでヘルメットの装着義務はありませんが、安全面などを考えたとき、本当にヘルメットは必要ないのでしょうか?

 

 

まず、現状、トライクドライバーのどのくらいがヘルメットを装着しているかというと、何と1割程度しか装着していないんです。

 

実際に購入したオーナーは、どのくらいの割合でヘルメットを被っているのだろうか?

 

「1割くらいですね」

 

いっ、1割!?そんなに低いとは驚いた。

 

「はい、装着を薦めてはいますが、開放感を優先したいという方が多く、ゴーグルやフェイスマスクの装着にとどまる方が多いですね」

(引用元:ベストカー)

 

 

バイクオーナーは分かると思いますが、トライクの走行中は、走行風などを受けますし、虫やや飛び石なども飛んできます。

 

虫や飛び石が、目や顔に当たると危険です。

 

高速道路でヘルメットもゴーグルもしないでバイクやトライクに乗っていたら、走行風で目は開けられませんし、もし虫が目に当ったら、それだけで失明する可能性大です。

 

このように、法律的にはヘルメットの装着義務はありませんが、安全面を考えればヘルメットは必要です。その点で道路交通法が、現状にあっていないんです。

 

 

また、トライクは、3輪なので安定しているように見えますが、走行中にこけた場合、かなり危険な乗り物なんです。

 

「絶対に必要ですね。トライクは確かに直進状態では驚くほど安定しています。居眠りしてしまうくらいです(笑)。ただ、トライク(前1輪+後2輪)は曲がることが苦手で、曲がる時はきちんとブレーキをかけて減速し、立ち上がる時はアクセルを開けていかないと曲がらないんです。ハンドルを切りすぎると、小さい時に、三輪車でハンドルを切りすぎて前輪が引っかかり、外側前方にこけたのと同じように、前のめりにこけるんです」

(引用元:ベストカー)

 

最近増えてきている、逆トライク(前2輪+後1輪)もこけたときにやっぱり危険なんです。

 

「逆トライクは下り坂で旋回する時に不安定になりやすく、外側にこけそうになるんです。だからカンナムスパイダーには対角にブレーキをかけるスタビリティコントロールシステムが搭載されているんです。メーカーが危険性を分かっているから安全装置が付いているんです」

(引用元:ベストカー)

 

そして、トライクが走行中にこけた場合、体が投げ出されて地面に叩きつけられてしまうんです。

 

トライクが前途のようなこけ方をした場合、乗員はバイクのように地面を転がるのではなく、ハイサイドのように空中に投げ出され、地面に叩き付けられる格好になるので、頭部を保護するヘルメットや、保護具が必須である

(引用元:ベストカー)

 

このように、万が一のことを考えれば、トライクのドライバーもヘルメットを装着した方がいいです。

 

しかも、ヘルメットをかぶった方が、走行風や虫・小石が当たるのが防げますし、周囲の音も聞き取りやすく、日差しの強い日や雨の日なども快適なんですよ。

 

今後、トライクに合わせて道路交通法が改正されるかもしれませんね。


車を安く買うために、愛車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

一括査定を利用して愛車を複数の買取店に査定してもらったところ、一番高い業者と一番安い業者の差が51万円にもなりました。

ディーラーの下取りと比べてもずっと高かったので、嬉しい限りです。


かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

東証一部上場企業が運営しているので、安心して見積もり依頼ができます。入力項目が少ないので、申し込みがとっても簡単。一流の買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができます。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かりますよ。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

業界トップクラスの200社以上の車買取業者と提携。たった1分で最大10社から買取り査定の見積りがもらえ、あなたに最適な車買取店を教えてくれます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータを分析し、算出した買取相場を教えてくれます。上場企業が運営しているので安心です。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが発行しているカーセンサーの一括査定サイトです。地方の中小の買取企業も参加しているので、意外な高値が期待できます。また、大手では買い取ってくれないような車に強いのも特徴です。


 

タグ :  

車の基礎知識

この記事に関連する記事一覧