車 値引き やり方

アクア値引き+限界お得な購入法ブログ

当サイト人気車買取一括査定ランキング

かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

東証一部上場企業が運営しているので、安心して見積もり依頼ができます。入力項目が少ないので、申し込みがとっても簡単。一流の買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができます。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かりますよ。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

業界トップクラスの200社以上の車買取業者と提携。たった1分で最大10社から買取り査定の見積りがもらえ、あなたに最適な車買取店を教えてくれます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータを分析し、算出した買取相場を教えてくれます。上場企業が運営しているので安心です。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが発行しているカーセンサーの一括査定サイトです。地方の中小の買取企業も参加しているので、意外な高値が期待できます。また、大手では買い取ってくれないような車に強いのも特徴です。


新車購入時の値引き交渉のやり方。6つのポイントでお得をゲット

読了までの目安時間:約 7分

 

自動車はとても魅力ですが、高額な商品のため

少しでも安く購入したいと誰でも思いますよね。

 

そのためには、ディーラーの営業マンとの値引き交渉は必須です。

 

ですが、相手は、月に何十台も車を売っているプロ。

 

素人の私たちが、「安くしてくれ!」といっても、

なかなか大幅な値下げはしてくれません。

 

けれど、値引き交渉を上手に引き出すポイントを押さえれば、

納得できる値下げをしてくれる可能性が高くなるんですよ。

 

というわけで、『値引きを上手に引き出す方法』についてお話しますね。

 

 

衝動買いは絶対にしない

値引きを上手に引き出す方法で一番大切なことは、

衝動買いを絶対にしない”ということです。

 

 

「車のような高額商品を衝動買いなんてするか!」

と思う人も多いことでしょう。

 

ですが、ディーラーの営業マンは、

「今日、決めて頂ければさらに〇〇円安くします」

「今契約していただけたら、これをサービスします」

と契約を迫ってきます。

 

営業マンのこの言葉に乗って決めてしまうと、

値引きを上手に引き出すことできません。

 

 

実は、営業マンがこのような事を言ってくるときは、

ほぼ100%まだ値引きに余裕があるんです。

 

なので、このように契約を迫ってきても契約はせずに、

一度落ち着いて他社のライバル車と比較したり、

家に持ち帰ったりして落ち着いて考えてくださいね。

 

 

商談は3回

車を購入するときは、ほとんどの人が値引き交渉をしますよね。

 

この値引き交渉にもポイントがあります。

 

 

それは、商談は3回(3回目に契約)にすることです。

 

多くても4回までです。

 

 

というのも、商談が短すぎると、お得な条件を引き出すことができず、

逆に、商談までが長すぎると、営業マンのやる気がなくなって

上手に値引きを引き出すことができないんです。

 

なので、“商談は3回”が基本ということを覚えておいてくださいね。

 

商談の具体的な流れは、こちらを参考にしてください。

トヨタアクアのディーラー値引きを限界まで引き出そう

 

 

ライバル車、兄弟車、販売店同士で比較する

値引き交渉では、他社のライバル車と比較することは鉄板ですね。

 

ですが、ライバル車との比較以外にも、営業所同士での比較や

兄弟車(OEM車)との比較も効果的なんです。

 

詳しくはこちらを参考にしてください。

車の値引き交渉の3つのポイント。販売店やOEM車の比較もしよう

 

購入予定の車と上手に比較して、値引きを引き出していってくださいね。

 

 

良いお客さんになる

『長い間取引を続けたいお客様』になることも大切です。

 

値引き交渉の時に、車検をお願いしようと考えていることや、

2台目以降を買うときも、またお願いしたいというように

「長期的にお付き合いさせていただければと思います」

というような事を伝えるのも効果的です。

 

すると、営業マンは、

「長期的な顧客になってくれるなら安くしても回収できる」

と考えてくれ、さらなる値引きが期待できるんです。

 

 

逆に、どう見ても冷やかしにしか見えないような顧客に対しては、

好条件を出しづらいというのが実際です。

 

なので、車を見に行く際には必ず“買ってくれる顧客”、“長期的にきてくれるお客”で

あるように感じさせるようにしてくださいね。

 

 

見積書の端数をカットする

価格交渉がすんで、契約のハンコを押す時も値引きのチャンスです。

 

見積書の1万円以下の端数があるなら、

キリの良い数字になるように交渉してみましょう。

 

意外にも断られることが少なく、端数をキリのいい数字に

してくれることが多いんですよ。

 

1万円の桁の数字が4以下なら0に、

5以上なら50000となるように交渉してみましょう。

 

 

トヨタと日産で乗り換え

トヨタ車や日産は、他社から乗り換えると大幅値下げが期待できます。

 

というのも、携帯の乗り換え(MNP)のように、

トヨタと日産は、他社から自社の乗り換えてくれると

自動車メーカーからディーラーに報奨金が出るそうです。

 

そのため、営業マンもやる気になるため、

大幅値引きが期待できるんです。

 

裏技として、これを利用して、トヨタ車と日産車を交互に乗り換えると、

通常よりお得に購入することができる可能性があるんですよ。

 

 

このように、値引き交渉にはいくつかコツがあります。

 

これらのポイントに注意しながら交渉をして、

上手に値引きを引き出してくださいね。


車を安く買うために、愛車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

一括査定を利用して愛車を複数の買取店に査定してもらったところ、一番高い業者と一番安い業者の差が51万円にもなりました。

ディーラーの下取りと比べてもずっと高かったので、嬉しい限りです。


かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

東証一部上場企業が運営しているので、安心して見積もり依頼ができます。入力項目が少ないので、申し込みがとっても簡単。一流の買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができます。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かりますよ。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

業界トップクラスの200社以上の車買取業者と提携。たった1分で最大10社から買取り査定の見積りがもらえ、あなたに最適な車買取店を教えてくれます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータを分析し、算出した買取相場を教えてくれます。上場企業が運営しているので安心です。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが発行しているカーセンサーの一括査定サイトです。地方の中小の買取企業も参加しているので、意外な高値が期待できます。また、大手では買い取ってくれないような車に強いのも特徴です。


 

タグ :  

車を安く購入するコツ 値引き交渉の方法

この記事に関連する記事一覧