車で事故した&されたときの対応。警察への連絡は絶対です

目安時間:約 7分

車の運転は、事故と隣り合わせです。

 

あなたが加害者になる場合も、被害者になる場合もあります。

 

できれば、一生自分の身に降りかかってこなければですが、ある日、突然自分の身にやってくることがあります。

 

 

事故は、普段の生活ではめったに遭遇しないので、実際に事故を起こしたり、されたりしてしまうと、焦って適切な対応ができないこともあります。

 

なので、『車で事故を起こしてしまったorされたときの対応』についてお話ししますね。

 

円滑に事故処理を行い、のちのち遺恨を残さないようにするために、ぜひ覚えておいてくださいね。

 

 

「愛車を高く売りたい」 が現実になる方法
  • 車を高く買取りしてくれるところはどこ?
  • 大切に乗ってきた愛車だから、絶対に高く売りたい
  • 下取り査定額をアップさせたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

このサービスを使えば、50万円以上も高く売ることができる可能性があります。

かんたん車査定ガイド

↑↑↑  

無料でできます

車が動くときの事故対応

まずは、あなたの車が動く場合の事故対応についてお話ししますね。

 

基本的に、事故を起こしてしまった時も、事故に遭ってしまった場合も、以下の対応を行なえばOKです。

 

 

1.車を移動する

 

まずは、交通の妨げにならないところに車を移動しましょう。

 

ただし、まれに相手が逃げようとする場合があるので、相手のナンバーは絶対覚えておいてください

 

 

2.けが人の確認

 

次に、自分の車の同乗者や相手の車にけが人がいないか確認しましょう。

 

けが人がいる場合は、救急車を呼んでください。

 

 

3.警察へ連絡

 

警察へ連絡して、事故対応を依頼しましょう。

(小さな事故の場合は、最寄りの交番に来てくださいといわれる場合もあります)

 

警察への連絡は絶対に行なってください。

 

当事者同士で処理しようとする人がいますが、これは絶対にNGです。

 

後からもめごとになるのを予防する効果もありますし、保険請求でも警察の証明が必要になります。

 

 

4.保険会社に連絡する

 

自分が加盟している保険会社に連絡してください。

 

連絡先は、代理店経由で加入している人は代理店へ、代理店を通さずに保険に加入している場合は、保険の事故処理専用ダイヤルへ。

 

事故を起こしてしまったこと(事故にあったこと)を伝えつつ、どのような処理をすればいいかアドバイスを聞きましょう。

 

もし、代理店や保険会社の対応が不親切なら、のちのち加盟する代理店・保険会社は変えた方がいいです。

 

 

5.被害者に謝罪に行く

 

もし、あなたが加害者だった場合は、後日、菓子折りをもって被害者に謝罪に行きます。

(保険屋に被害者との接触は行なわないようにいわれることがありますが、行かないよりも行った方がいいです)

 

ただし、当事者同士だけだとトラブルになる場合があるので、謝罪に行く前に代理店や保険屋に連絡し、絶対に担当者に同行してもらってください。

 

※保険会社が弁護士に依頼しているなら、その弁護士の連絡先を聞き、謝罪に行きたい事を相談してください

 

 

逆に、お互いに過失がある場合は、当事者同士の接触はNGです。

 

口論や法外な慰謝料を請求されるなどのトラブルになる場合があります。また、あなたが過剰な賠償責任を負わないようにしてくれる弁護士などの活動を邪魔してしまう可能性もあるんです。

 

 

事故を起こした後に謝罪やお見舞いに行く前には、保険屋に必ず連絡してアドバイスをもらってくださいね。

 

 

6.後は保険会社に任せます

 

車対車の事故の場合は、完全に停止してない限りは、双方に過失が発生します。

 

この過失は、過去の裁判の判例や事例、状況などが関係して決まるため、素人では分かりにくい部分です。なので、これ以降は、素直に保険会社に任せてください。

 

 

車が動かないときの事故対応

次は、車が動かなくなってしまった場合の事故対応についてです。

 

 

1.けがの確認と救急車を呼ぶ

 

もし、あなたが動ける状態なら、けが人がいないか確認してください。

 

けが人がいる場合は、救急車を呼んでください。

 

 

2.警察へ連絡

 

次は、警察へ連絡し、事故処理を依頼しましょう。

 

 

3.レッカーの手配

 

車が動けない状態なので、レッカーを手配しましょう。

 

任意保険に無料のレッカーサービスが付いているなら、それを利用してもOKですし、JAFに加盟しているならJAFでもOKです。

 

レッカーのあてがない場合は、警察でも手配してくれますが、料金が高額になる場合があります。

 

 

4.これ以降は、車が動く場合と同じ

 

これ以降は、車が動く場合の4.以降と同じ対応でOKです。

 

 

これが事故をした場合の対応です。

 

事故をしてしまった場合も、された場合もどちらも同じ対応でOKなので、ぜひ覚えておいてくださいね。


車を安く買うために、愛車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

一括査定を利用して愛車を複数の買取店に査定してもらったところ、一番高い業者と一番安い業者の差が51万円にもなりました。

ディーラーの下取りと比べてもずっと高かったので、嬉しい限りです。


かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

東証一部上場企業が運営しているので、安心して見積もり依頼ができます。入力項目が少ないので、申し込みがとっても簡単。一流の買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができます。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かりますよ。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

業界トップクラスの200社以上の車買取業者と提携。たった1分で最大10社から買取り査定の見積りがもらえ、あなたに最適な車買取店を教えてくれます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータを分析し、算出した買取相場を教えてくれます。上場企業が運営しているので安心です。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが発行しているカーセンサーの一括査定サイトです。地方の中小の買取企業も参加しているので、意外な高値が期待できます。また、大手では買い取ってくれないような車に強いのも特徴です。


クルマを高く売る必勝法

↑↑↑

【無料でできます!】

この記事に関連する記事一覧

当サイト オススメ一括査定
たった32秒で愛車の値段が分かる!10万円以上お得になることも!!

かんたん車査定ガイドの特徴とレビュー
車をお得に購入する3つのポイント

↑ポイントを知りたい人はこちら↑

サイト内検索
車を安く購入する方法
トヨタ アクアについて
アクアのライバル車について
カテゴリー
今月の人気記事
新着記事