アルトターボRSの評価は?AGSはイマイチだが、動力性能は凄い

目安時間:約 6分

2014年12月22日にフルモデルチェンジが行われて、8代目に生まれ変わったスズキ・アルト。

 

このフルモデルチェンジでJC08モード燃費で37.0km/Lを達成し、トヨタ・アクアに並ぶ国産車燃費No.1となりました。

 

※トヨタ・アクアとスズキ・アルトはどっちがお買い得?

トヨタ・アクアとスズキ・アルトはどっちがお得?燃費トップ対決

 

※また、アクアとアルトの実燃費はどのくらいなの?

アクア&アルトの実燃費テスト。JC08モード燃費37.0km/Lの実力は?

 

 

そして、その8代目アルトにスポーツバージョンの『ターボRS』が発売されました。

 

このアルトターボRSに実際に乗った感じはどうなのでしょうか?

 

カー雑誌『CARトップ』が、アルトターボRSに乗った感想を掲載していましたので紹介しますね。

 

 

「愛車を高く売りたい」 が現実になる方法
  • 大切に乗ってきた愛車だから、絶対に高く売りたい
  • 下取り査定額をアップさせたい
  • 車を高く買取りしてくれるところはどこ?

 

このサービスを使えば、50万円以上も高く売ることができる可能性も。

かんたん車査定ガイド

アルトターボRSの主要諸元

かつて大人気となった『アルトワークス』の再来ともいわれているアルトターボRS。

 

まずは、このアルトターボRSの主要諸元を見てみましょう。

 

【アルトターボRS主要諸元表】

全長×全幅×全高(mm)3395×1475×1500
室内長×室内幅×室内高(mm)2040×1255×1215
ホイールベース(mm)2460
車両重量(kg)670【720】
エンジンタイプ直3DOHCターボ
総排気量(cc)658
最高出力(kW[PS]/rpm)47[64]/6000
最大トルク(N・m[kg-m]/rpm)98[10.0]/3000
サスペンション(上が前輪、下が後輪)ストラット
トーションビーム【I.T.L】
ブレーキ(上が前輪、下が後輪)ディスク
リーディングトレーディング
トランスミッション5速AGS
JC08モード燃費(km/L)25.6【24.6】
タイヤサイズ165/55R15
車両本体価格(万円・税込)129.384【140.508】

※【 】内は4WD

(引用元:CARトップ)

 

これを見ると、車両重量がとてつもなく軽いことと、値段が約129万円とリーズナブルなこと、そして、AGSしか設定が無いことが特徴的ですね。

 

 

AMT(スズキ名はAGS)が残念

アルトワークスRSの特徴といえば、ミッションがAGS(一般的にはAMTと言われます)しかないところです。

 

※AMTに関しては、こちらを参考にしてください

車のAMT(セミオートマチックトランスミッション)のメリット・デメリット

 

 

AMTは、マニュアルミッションのクラッチ操作を自動で行うシステムなのですが、変速ショックが大きく、その変速ショックを抑えようとすると、シフトチェンジが間延びする(タイムラグがある)というデメリットがあります。

 

 

そして、アルトワークスRSもやはりこのデメリットが出てしまっているようで、

やっぱりAMT(自動MT。スズキはAGSと呼ぶ)がアカン。しくしく。

 

スズキとしちゃAMTを普及させたいのだろう。マニュアルなければ皆さんAMTを購入し、よさに気付いてくれると考えているらしい。そら明らかに間違いだと思う。だって楽しくないですから。100歩譲ってレクサスLFAのようにマニュアルより素早いシフトができるならOK。けれどアルトターボRSのAMTは、しっかりタイムラグを残す。多少のシフトショックあってもいいので、せめてスポーツモードなどを作っておけばよかったのに。

 

といううワケで、走る楽しさの大半はAMTにより台なしになった

(引用元:CARトップ)

と厳しい評価をしています。

 

今後、AMTではなく、普通のMT仕様が発売されると、アルトワークスの時のような走る楽しさをそなえた車になるかもしれませんね。

 

 

アルトターボRSは、動力性能はすごい

アルトターボRSは、車重が670kg(4WDは720kg)と軽いことも特徴です。

 

そのため、動力性能は凄いです。歴代の軽自動車の中でトップクラスの速さがあり、フィットやヴィッツの1.5Lモデルと同等の加速性能があるそうです。

 

また、タイヤ165/55R15と高い性能をもつので、コーナリングスピードも高いです。

 

ただし、ハンドル少し重くて渋く、シートのサイドサポートが弱いので、コーナリング中に体を支えるのが大変です。

 

 

このように、アルトターボRSは、性能は良いのですが、走る楽しさはイマイチです。

 

けれど、価格は約129万円と安いので、余裕が生まれた資金で、自分で楽しい車に改造するということをするといいのかもしれませんね。


車を安く買うために、愛車を高く売りたいなら車買取査定サービスがオススメ

車買取査定サービスを利用して愛車を複数の買取店に査定してもらったところ、一番高い業者と一番安い業者の差が51万円にもなりました。

ディーラーの下取りと比べてもずっと高かったので、嬉しい限りです。


かんたん車査定ガイド
 

たった45秒で愛車の値段が分かる!

東証一部上場企業が運営しているので、安心して見積もり依頼ができます。入力項目が少ないので、申し込みがとっても簡単。一流の買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができます。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かりますよ。

カーセンサー.net簡単ネット査定
 

最大30社から見積もりが届く

リクルートが発行しているカーセンサーの一括査定サイトです。地方の中小の買取企業も参加しているので、意外な高値が期待できます。また、大手では買い取ってくれないような車に強いのも特徴です。

ユーカーパック
 

すべて無料のオークション形式の車買取査定サービス

ユーカーパックは、オークション形式の車査定サービスです。電話のやり取りはユーカーパック(株)の1社だけなのでかんたん。査定も1回受けるだけでOKです。


クルマを高く売る必勝法

↑↑↑

【無料でできます!】

サイト内検索
車を安く購入する方法
トヨタ アクアについて
アクアのライバル車について
カテゴリー
今月の人気記事
新着記事

ページの先頭へ