車買取や下取りで売却した後は、任意保険の手続きを忘れずに

目安時間:約 3分

自動車には、強制的に加入することが義務となっている自動車賠償責任保険と言われているものがあります。

 

この保険は、自動車によって人身の事故が発生した場合に被害者を救済することを目的としている保険です。

 

人に対する保険であって車両の損害に関して適用されるわけではなく、人身事故に関しても死亡の損害に対しては3000万円まで、傷害の損害に対しては120万円までが限度額となっています。

 

 

これは最小限の保証のものですので、死亡による損害の3000万円以上の賠償時や120万円以上の傷害の賠償時、物損の賠償時、自車への損害について保証してくれるのが自動車の任意保険ということになります。

 

保険の対象は車ではありますが、保険の契約は、人に対して締結されているということを理解して車買取業者へ売却する必要があるでしょう。

 

 

というのも、車買取業者に車を買い取ってもらった場合に、任意保険の手続きの変更が必要になります。

 

車買取業者に車を売却して新しい車に乗り換える場合では、保険会社に届けている車両について変更しなければなりません。

 

 

軽自動車から普通自動車に乗り換えた場合や、普通自動車から軽自動車に乗り換えた場合などは、保険料についての変更も発生するので、保険会社に連絡して手続きをする必要があります。

 

保険の満期の前に新車へ乗り換えるときは保険料から差額を計算してもらって、残りの保険料の支払いを行うこともできます。

 

 

また、車買取業者に車を買い取ってもらって、次に全く車に乗らない場合でも保険会社に連絡しなければなりません。

 

保険会社に自動車保険がいらなくなることを連絡し、中断証明書の発行を受けます。

 

中断証明書を受け取っておくことによって、再び自動車保険を契約する機会があった際に、等級などが最初からの条件に戻ることなく再契約することが可能になります。

 

中断証明書の有効期間は10年ありますので、車買取業者に売却して任意保険を解約する際には貰っておくと便利な書類と言えるでしょう。


車を安く買うために、愛車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

一括査定を利用して愛車を複数の買取店に査定してもらったところ、一番高い業者と一番安い業者の差が51万円にもなりました。

ディーラーの下取りと比べてもずっと高かったので、嬉しい限りです。


かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

東証一部上場企業が運営しているので、安心して見積もり依頼ができます。入力項目が少ないので、申し込みがとっても簡単。一流の買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができます。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かりますよ。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

業界トップクラスの200社以上の車買取業者と提携。たった1分で最大10社から買取り査定の見積りがもらえ、あなたに最適な車買取店を教えてくれます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータを分析し、算出した買取相場を教えてくれます。上場企業が運営しているので安心です。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが発行しているカーセンサーの一括査定サイトです。地方の中小の買取企業も参加しているので、意外な高値が期待できます。また、大手では買い取ってくれないような車に強いのも特徴です。


クルマを高く売る必勝法

↑↑↑

【無料でできます!】

この記事に関連する記事一覧

当サイト オススメ一括査定
たった32秒で愛車の値段が分かる!10万円以上お得になることも!!

かんたん車査定ガイドの特徴とレビュー
車をお得に購入する3つのポイント

↑ポイントを知りたい人はこちら↑

サイト内検索
車を安く購入する方法
トヨタ アクアについて
アクアのライバル車について
カテゴリー
今月の人気記事
新着記事