車買取をしてもらった業者に自動車税の手続きも依頼しよう

目安時間:約 4分

車を使わなくなった、新しいのに乗換えがしたいとなると、車を売ることが得策です。

 

車買取を使用すれば、売ったお金を違うことに利用できます。

 

新車の購入資金にしたり、自分の趣味に使ったりできます。

 

さらに、まだ乗れる車であれば、次に必要な人に利用してもらえるので、エコにもなるのでムダがありません。

 

 

車買取を利用することは、メリットがたくさんあります。

 

面倒な売った後の処理も不要になるのも魅力的なポイントです。

 

 

しかし、それだけではありません。

 

売った後、損をしないために、自動車税にも気を配らなくてはなりません。

 

自動車税は、車を持っている人なら払わなくてはならない税金です。

 

しかし、車買取をした後では、課税の対象となる車がないので、支払う必要はありません。

 

 

しかし、行政はいちいち手離したかは、1人1人把握していません。

 

ですから、自分から申請する必要があるのです。

 

これを怠ると、払わなくていい税金が引かれてしまうことになります。

 

そんなことをしないためにも、しっかりと車買取をした後には、自動車税の処理もセットで手続きをしましょう。

 

 

では、具体的にどう処理するかをチェックしておきましょう。

 

まず、車買取をしてもらうと、業者から自動車税のことの説明があるはずです。

 

もし、説明がない場合は質問した方が良いです。

 

車買取を業者にお願いする場合、全ての処理を業者が一括して行うことがほとんどです。

 

ですから、自動車税の手続きも業者がしてしまうことが多いです。

 

残っている月分の自動車税は戻ってくるので、その金額を事前計算します。

 

この返金される分の自動車税をあらかじめ、業者が依頼主に買取価格と一緒に戻します。

 

つまり、返金分の自動車税込の買取価格です。

 

そして、業者は自動車税の還付を申告して、その金額を受け取るのです。

 

このようなシステムで行っている業者が多いです。

 

これなら、依頼主も負担がなく二度手間になりません。

 

ですから、査定の際に、どのような流れなのかは要チェックしておくことをお勧めします。


車を安く買うために、愛車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

一括査定を利用して愛車を複数の買取店に査定してもらったところ、一番高い業者と一番安い業者の差が51万円にもなりました。

ディーラーの下取りと比べてもずっと高かったので、嬉しい限りです。


かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

東証一部上場企業が運営しているので、安心して見積もり依頼ができます。入力項目が少ないので、申し込みがとっても簡単。一流の買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができます。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かりますよ。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

業界トップクラスの200社以上の車買取業者と提携。たった1分で最大10社から買取り査定の見積りがもらえ、あなたに最適な車買取店を教えてくれます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータを分析し、算出した買取相場を教えてくれます。上場企業が運営しているので安心です。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが発行しているカーセンサーの一括査定サイトです。地方の中小の買取企業も参加しているので、意外な高値が期待できます。また、大手では買い取ってくれないような車に強いのも特徴です。


クルマを高く売る必勝法

↑↑↑

【無料でできます!】

この記事に関連する記事一覧

当サイト オススメ一括査定
たった32秒で愛車の値段が分かる!10万円以上お得になることも!!

かんたん車査定ガイドの特徴とレビュー
車をお得に購入する3つのポイント

↑ポイントを知りたい人はこちら↑

サイト内検索
車を安く購入する方法
トヨタ アクアについて
アクアのライバル車について
カテゴリー
今月の人気記事
新着記事