自動車重量税や自動車税は、車買取してもらったとき還ってくる?

目安時間:約 3分

車には、たくさんの税金が掛けられています。

 

自動車取得税や自動車重量税などは、新車や中古車など自動車を取得した際に収める税金です。

 

自動車税や軽自動車税などは、購入した自動車を維持する時に必要な税金です。

 

また、自動車を処分する際にも自動車重量税還付制度と言う、処分時に還付される税金などもあります。

 

 

それぞれの税金の金額は、排気量や重量で決定されています。

 

自動車税は、車の排気量によって規定されている税金で、4月1日現在で車を所有している者が、年度内の全額を前払いする事になります。

 

自動車重量税は、新車登録する時や車検を受ける時に払う税金で、それは車の重量によって決まっています。

 

 

そして、自動車税は、車を売却する時に前払いしていた税金を月割りでの還付を受ける事が出来ます。

 

自動車税については、車を売却した時に残存している期間分を返却して受け取ることが出来るのです。

 

 

しかし、自動車重量税は還付を受け取る事は出来ません。

 

車買取をする時に、既に支払った自動車重量税がどれだけ残っていても、支払った額が税金が還って来ないのです。

 

ですから、次の支払いがある車検まで待ってから車買取を考える方が良いです。

 

 

しかし、車買取の時は考慮して貰えない自動車重量税ですが、特定のケースでは還付して貰える事があります。

 

それは、車検が残っている車を廃車にする時で、抹消登録をすれば、残存している期間に応じた自動車重量税が還付されます。

 

 

ただ、車買取の時はその車が廃車にはされませんので戻ってきませんが、自動車重量税の残存期間がある車を売却すると言う事は、車検が残っている車と言う事になります。

 

車買取をする時にはその辺りを考慮しますので、自動車重量税が残っていれば、買取金額は上がる事になります。

 

買取金額は車買取の会社によって違いますが、車検が残っていると言う事を考えると、提示される買取金額を見ると、それほど払い損と言う事もありません。

 

車買取をする際には、税金の還付なども考慮に入れて考える事も大切なのです。


車を安く買うために、愛車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

一括査定を利用して愛車を複数の買取店に査定してもらったところ、一番高い業者と一番安い業者の差が51万円にもなりました。

ディーラーの下取りと比べてもずっと高かったので、嬉しい限りです。


かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

東証一部上場企業が運営しているので、安心して見積もり依頼ができます。入力項目が少ないので、申し込みがとっても簡単。一流の買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができます。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かりますよ。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

業界トップクラスの200社以上の車買取業者と提携。たった1分で最大10社から買取り査定の見積りがもらえ、あなたに最適な車買取店を教えてくれます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータを分析し、算出した買取相場を教えてくれます。上場企業が運営しているので安心です。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが発行しているカーセンサーの一括査定サイトです。地方の中小の買取企業も参加しているので、意外な高値が期待できます。また、大手では買い取ってくれないような車に強いのも特徴です。


クルマを高く売る必勝法

↑↑↑

【無料でできます!】

この記事に関連する記事一覧

当サイト オススメ一括査定
たった32秒で愛車の値段が分かる!10万円以上お得になることも!!

かんたん車査定ガイドの特徴とレビュー
車をお得に購入する3つのポイント

↑ポイントを知りたい人はこちら↑

サイト内検索
車を安く購入する方法
トヨタ アクアについて
アクアのライバル車について
カテゴリー
今月の人気記事
新着記事