自転車ナビマークってなに?知っておきたい自転車の道路標識

目安時間:約 8分

最近、都内を車で走っていると、このようなマークが書かれている道路を見かけることがあります。

 

(画像の引用元:小金井市 公式サイト

 

 

名前は『自転車ナビマーク』といいますが、いったい、どのような意味があるのでしょうか?

 

また、自転車に関係する道路標識も、なんとなくしか分からないという人もいますよね。

 

そこで、『道路に書かれている自転車ナビマークの意味は?』と『知っておきたい自転車に関する道路標識』についてお話ししますね。

 

 

車買取一括査定のデメリットを解消した車買取査定サービス
  • 車買取一括査定は、電話がたくさん来るから嫌
  • かんたんな方法で、愛車を高く売りたい
  • 個人情報は、できるだけ教えたくない

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

車査定・買取の窓口は、あなたの車を好条件で買取してくれる車屋を紹介してくれるサービスです。電話が来るのは1社だけ、査定も1回だけなのでかんたん。

車査定・買取の窓口

『自転車ナビマーク』はどのような意味があるの?

道路に書かれている自転車と矢印のイラストは、『自転車ナビマーク」といって、現在、警視庁が設置を進めています。

 

設置の目的は、「安全な進行を促す」ためです。

 

主に「車道の左側の端」に書かれていて、自転車が通行すべき部分、および、進行すべき方向を示しています。

 

「自転車ナビマークの上を、矢印の方向に走ってくださいね」というマークなんです。

 

なので、逆走してはいけません。

 

 

また、青い矢印のイラストの『自転車ナビライン』というものもあります。

 


自転車ナビラインは、主に交差点にかかれているマークで、意味は自転車ナビマークと同じです。(信号は、対面の車用に従ってください)

 

かんたんにいえば、自転車ナビラインも、「自転車ナビラインの上を、矢印の方向に走ってくださいね」と意味なんです。

 

 

ただし、自転車ナビマーク・自転車ナビラインは、法令の定めがない表示なので、新しい交通方法となるわけではないので注意です。(通行方法は、法定や道路標識などに従うことになります。)

 

なので、自転車ナビマーク・自転車ナビラインには、「自転車優先」など法令上で自転車を保護する意味はないので、「このマークがあるから、自転車が我が物顔で走っていい」ということにはなりません。

 

自転車ナビマーク上を走っていても、自動車や歩行者には気を付けてくださいね。

 

 

知っているようで知らない、「自転車に関する道路標識」

自転車ナビマーク・自転車ナビラインのほかにも、自転車に乗るなら覚えておいたほうがいい標識を紹介しますね。

 

 

ちなみに、自転車は、“軽車両”になるので、歩道でベルをチリンチリン鳴らして歩行者を蹴散らすというのはNGなんですよ。

 

歩行者専用

 

歩行者専用道路を示しています。

 

歩行者のための道路です。

 

許可を得ているクルマ(自転車)以外は、走ってはいけません。

 

 

自転車は、降りて歩いて押していけば通ってもOKです。

 

 

自転車専用

 

自転車専用道路です。

 

歩行者やクルマは通ってはいけません。

 

 

自転車および歩行者専用

 

自転車と歩行者だけが通っても良い道路です。

 

車は走ってはいけません。

 

 

自転車横断帯

 

自転車横断帯があることを示しています。

 

ちなみに、自転車横断帯とは、横断歩道の横などに書かれていることが多いこれです。

↓↓↓

 

 

自転車通行止め

 

自転車だけ通行禁止の道路です。

 

トラックなどの大型車両が多く走る道路で見ることが多いです。

 

 

一時停止

 

車は路面電車は、停止線の手前で一時停止してください。

 

停止線がないときは、交差点の手前で一停止してください。

 

 

止まれの標識があっても止まらずに突っ込んでくる自転車は多いですが、自転車も「軽車両」になるので一時停止は必須です。(一時停止しないのは、かなり危険です)

 

 

一方通行

 

車は、矢印の方向だけに進むことができます。

 

自転車も、もちろんこの方向だけ走ることができます。

 

 

車両進入禁止

 

車(自転車も)は進入してはいけません。

 

先ほど紹介した一方通行の道路の出口などに設置されていることが多いです。

 

 

自転車以外の軽車両通行止め

 

自転車は「軽車両」になりますが、自転車以外にも軽車両があります。

 

たとえば、

 

・リアカー

・荷車

・人力車

・馬車

 

なども軽車両になります。

 

 

この標識は、自転車以外の軽車両は通行止めです。

 

リアカーや荷車などは走行できませんが、自転車は走行してもOKです。

 

 

並進可

 

自転車が、2台まで並んで走ることができます。

 

ただし、3台以上が並んで走るのはNGです。

 

 

まとめ

自転車は、免許がなくても乗ることができますが、自転車にも道路交通法で決まったルールがあります。

 

安全のためにも、マナーとしても、しっかり守って、快適な自転車ライフを送ってくださいね。


車を安く買うために、愛車を高く売りたいなら車買取査定サービスがオススメ

車買取査定サービスを利用して愛車を複数の買取店に査定してもらったところ、一番高い業者と一番安い業者の差が51万円にもなりました。

ディーラーの下取りと比べてもずっと高かったので、嬉しい限りです。


車査定・買取の窓口
 

あなたの車を好条件で買取ってくれる車屋を紹介してくれるサービス

サービスに申し込みをすると、あなたの車を好条件で買ってくれる車買取店を紹介してくれます。電話は1社からだけですし、査定も1回だけでOK。かんたんに良い条件で車を売ることができる、車買取一括査定のデメリットと大変さを解消した車査定サービスです。

ユーカーパック
 

オークション形式の車買取査定サービス

ユーカーパックは、オークション形式の車査定サービスです。電話のやり取りはユーカーパック(株)とだけなので、車買取一括査定のような車買取店からの怒涛の電話はありません。査定も1回受けるだけでOKなのでかんたんです。

かんたん車査定ガイド
 

たった45秒で愛車の値段が分かる!

東証一部上場企業が運営しているので、安心して見積もり依頼ができます。入力項目が少ないので、申し込みがとっても簡単。一流の買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができます。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かりますよ。


サイト内検索
車を安く購入する方法
トヨタ アクアについて
アクアのライバル車について
カテゴリー
今月の人気記事
新着記事

ページの先頭へ