ボンネット交換は、事故車扱いにはなりません

目安時間:約 6分

車のボンネットは、エンジンからの熱や太陽光の影響などで、

塗装が変色しやすい部分です。

 

また、走行中に小石などが飛んできて、小傷や凹みができてしまうことも。

 

そうすると、愛車を大事にしている人は、ボンネットを塗装しなおしたり、

交換したりすることもありますね。

 

 

ですが、ここで一つの疑問が。

 

ボンネットの交換は、修復歴あり(事故車)扱いになるのでしょうか?

 

実は、ボンネット交換は、修復歴にはならないんです。

 

ただし、一つだけ注意点もあるんです。

 

というわけで、『ボンネット交換は修復歴あり(事故車)扱いにはならないけど、

1つだけ注意しよう』についてお話しますね。

 

 

「愛車を高く売りたい」 が現実になる方法
  • 車を高く買取りしてくれるところはどこ?
  • 大切に乗ってきた愛車だから、絶対に高く売りたい
  • 下取り査定額をアップさせたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

このサービスを使えば、50万円以上も高く売ることができる可能性があります。

かんたん車査定ガイド

↑↑↑  

無料でできます

修復歴あり(事故車)の定義とは

ボンネット交換が修復歴ありになるのか、ならないかを

判断するためには、事故車の定義を知っておくことが大切です。

 

修復歴あり(事故車)の定義は、以下のように決まっています。

 

(画像は、JAAI(一般財団法人 日本自動車査定協会 東京都支所)のサイトからお借りしました)

 

①フレーム (サイドメンバー)

②クロスメンバー

③インサイドパネル

④ピラー

⑤ダッシュパネル

⑥ルーフパネル

⑦フロア

⑧トランクフロア

⑨ラジエータコアサポート

 

このうち①~⑧の骨格部位にキズがあったり、

修復されたりしているものは修復歴とみなされます。

(ただし、ネジ止め部分は骨格に入らない)

 

⑨は、交換され、かつ隣接する骨格部位に凹みや曲がり、または

修復跡があると修復歴となります。

 

 

なので、ボンネットの交換は、修復歴(事故歴)にならないんですよ。

 

 

ボンネット交換は、交換履歴を保管しておこう

ボンネットの交換自体は、修復歴(事故歴)になりません。

 

ですが、ボンネットの交換は、少しだけ注意が必要なんです。

 

その注意とは、車を売却するときに、査定士さんに修復歴あり(事故車)と

間違われてしまう可能性があるです。

 

 

ボンネットを交換するときには、かならずボルトを外します。

 

そのときボルトには、外した跡が必ず残ります。

 

買取査定の査定士は、フロントの事故の確認をする前に、

ボンネットを取りつけているボルトを確認しますが、そのとき

外した跡があれば、事故があったのではと誤解される可能性があるんです。

(ボルトを外した後に再塗装しても、よく見ればたいてい分かります)

 

それだけで事故車と判断するのは問題ですが、査定士には

事故車を事故車で無いと査定する方が問題なので、

事故の経歴が無くても事故車扱いにする場合があるんです。

 

最近の板金技術は、凄過ぎて事故車どうか区別がつかないほど

キレイに車を修復してしまいます。

 

そのため、経験の浅い査定士は、ボンネット交換をしただけで、

事故車じゃない車まで事故車にしてしまう可能性があるんです。

 

場合によっては、事故車じゃないと分かっていても、

査定額が下がってしまう場合もあるんです。

 

 

ただ、そのような査定士は、レベルの低い査定士で、経験のある査定士なら、

他の箇所もチェックして事故の経歴が無いのを確認してきちんと査定をします。

 

そしてボンネット交換を修復歴にも扱わないです。

 

 

ですが、 査定してくれる査定士の経験はこちらでは分かりません。

 

なので、ボンネットを交換した時は、交換してくれたディーラーなどから

修理・交換内容が分かる証明書を発行してもらいましょう。

 

そうすれば、車を売却するとき、査定士にそれを見せることで

ボンネットを交換しただけと証明することができ、

あらぬ疑いをかけられることを避けることができますよ。

 

 

このように、ボンネットの交換は、修復歴(事故歴)にはなりません。

 

ですが、誤解される可能性があるので、売却の時のために

ボンネットを交換した時は証明書を発行してもらってくださいね。


車を安く買うために、愛車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

一括査定を利用して愛車を複数の買取店に査定してもらったところ、一番高い業者と一番安い業者の差が51万円にもなりました。

ディーラーの下取りと比べてもずっと高かったので、嬉しい限りです。


かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

東証一部上場企業が運営しているので、安心して見積もり依頼ができます。入力項目が少ないので、申し込みがとっても簡単。一流の買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができます。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かりますよ。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

業界トップクラスの200社以上の車買取業者と提携。たった1分で最大10社から買取り査定の見積りがもらえ、あなたに最適な車買取店を教えてくれます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータを分析し、算出した買取相場を教えてくれます。上場企業が運営しているので安心です。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが発行しているカーセンサーの一括査定サイトです。地方の中小の買取企業も参加しているので、意外な高値が期待できます。また、大手では買い取ってくれないような車に強いのも特徴です。


クルマを高く売る必勝法

↑↑↑

【無料でできます!】

この記事に関連する記事一覧

当サイト オススメ一括査定
たった32秒で愛車の値段が分かる!10万円以上お得になることも!!

かんたん車査定ガイドの特徴とレビュー
車をお得に購入する3つのポイント

↑ポイントを知りたい人はこちら↑

サイト内検索
車を安く購入する方法
トヨタ アクアについて
アクアのライバル車について
カテゴリー
今月の人気記事
新着記事