フロントガラスに亀裂が入ったら?ウォッシャー液は水で薄めてもいい?メンテナンスの便利な知識

目安時間:約 10分

車は機械の集合体なので、故障なく乗り続けるためには、定期的なメンテナンスが大切です。

 

でも、

 

「1本パンクしたら、4本とも変えたほうがいいの?」

「ウインドウォッシャー液は水で薄めていい?」

 

など、メンテナンスに関して疑問が出てきますよね。

 

初心者ドライバーはもちろんですが、ベテランドライバーも知らないこともあります。

 

 

そこで、『知っていそうで意外と知らない車関係の疑問。メンテナンス編』についてお話ししますね。

 

今回は、

 

  • 飛び石でフロントガラスに亀裂。直し方は?
  • ガソリン車に軽油を入れてしまったら、どうすればいい?
  • 事故をしたとき、全損になるか、修理するかの境目はどこ?
  • ウインドウォッシャー液は水で薄めても大丈夫?
  • 4WD車のタイヤが1本パンクしたら、4本とも変えたほうがいい?

 

についてです。

 

 

ちなみに、以前お話しした『意外と知らない車の知識。購入や保険編』については、こちらにありますので、ぜひ読んでみてください

残価設定ローンのデメリットは?少額の修理で車両保険を使うと損?車の便利な知識

 

 

車買取一括査定のデメリットを解消した車買取査定サービス
  • 車買取一括査定は、電話がたくさん来るから嫌
  • かんたんな方法で、愛車を高く売りたい
  • 個人情報は、できるだけ教えたくない

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

ユーカーパックは、車買取店からの営業電話はなく、電話が来るのは1社だけ。査定も1回だけ。個人情報が開示されるのも、売ることが決まった車買取店1社だけなので安心です。

車の買い取り査定サービス UcarPac

 飛び石でフロントガラスに亀裂。直し方は?

高速道路などを走っているときに、飛び石でフロントガラスにヒビ(亀裂)が入ってしまうことがあります。

 

フロントガラスに亀裂が入っていると車検に通りませんし、振動や風圧で亀裂が広がってしまうこともあります。

 

なので、亀裂が入ったら、早急に「補修」か「フロントガラスの交換」をしてください。

 

 

費用は、

 

・補修なら2~4万円

・フロントガラスの交換だと、最低5万円。10万円を超えることも

 

となっています。

 

 

補修でもきれいになおりますが、亀裂が大きすぎると、補修することはできません。

 

亀裂の大きさが500円玉よりも小さければ補修できるといわれていますが、周囲の枠に近い部分だと、力がかかりやすいので補修できません。

 

補修になるか、ガラス交換になるかは、プロに判断してもらったほうが確実です。

 

フロントガラスに亀裂が入ってしまったら、安全のためにもすぐにプロに見てもらってくださいね。

 

 

※フロントウインドウに亀裂が入ってしまった時の対処については、こちらも参考にしてください

フロントウインドウがひび割れてしまったら…。瞬間接着剤はNG

飛び石でフロントガラスに亀裂。直し方は?

ガソリン車に軽油を入れてしまったら、どうすればいい?

ガソリン車に軽油を入れてしまったら、最悪、エンジンが故障してしまうので注意です。

 

 

ガソリンよりも、軽油のほうが燃えやすいです。

 

なので、ガソリン車に軽油を入れてしまうと、点火プラグで着火するまえに軽油の燃焼が始まってしまうので、エンジンが正しく動かなくなってしまうんです。

 

 

ガソリン車に軽油を入れた状態で走り出すと、エンジンの調子がどんどん悪くなり、黒煙が出るようになります。

 

最終的にエンジンが止まってしまい、修理となるので注意です。

 

 

では、ガソリン車に軽油を入れてしまったらどうすればいいかというと、

 

・入れた直後(エンジンをかける前)なら軽油をすべて抜いて、ガソリンをいれればOK(スタンドのスタッフに相談しましょう)

・走り出してしまったら、すぐにエンジンを止めて、ロードサービスに連絡

 

で対応してください。

 

 

とにかく、ガソリン車に軽油を入れてしまったら、すぐにガソリンスタンドのスタッフか、JAFなどのロードサービスに連絡してくださいね。

 

 

※ガソリン車に軽油を、ディーゼルエンジン車にガソリンを入れると…

レギュラーとハイオク、軽油の違いは?入れ間違いはどんな影響がある?

ガソリン車に軽油を入れてしまったら、どうすればいい?

 

事故をしたとき、全損になるか、修理するかの境目はどこ?

交通事故をした車は、修理するか、全損(廃車にして新しい車を買う)にするか迷うときがありますよね。

 

 

いくらかかってもいいなら、修理することはもちろん可能です。

 

でも、何百万円もかけて修理するというのは、現実的ではありませんよね。

 

 

全損になるか、修理するかの境目は、「修理費用が新車の販売価格に近いかどうか」が境目となります。

 

 

たとえば、事故で、キャビン(居住空間)の骨格が大きく変形してしまったとします。

 

骨格が大きく変形してしまうと、車体全体が大きくゆがんでしまうので、正確に直すというのは至難の業となりますし、費用も大きくかかってしまいます。

 

手間も予算もかかってしまうくらいなら、全損にして新しい車を買ったほうが早いというわけです。

 

 

ちなみに、事故で保険を使うと、全損扱いになることがあります。

 

保険を使ったときは、修理できるかよりも、費用との兼ね合いで、全損か修理かを判断されることが多いんですよ。

事故をしたとき、全損になるか、修理するかの境目はどこ?

ウインドウォッシャーは水で薄めても大丈夫?

ウインドウォッシャー液は、主な成分はアルコールです。(正確には、メタノールと界面活性剤です。)

 

そのため、ウインドウォッシャー液は、腐らないですし、凍結しないので寒い地方でも使うことができるんです。(メタノールの融点は-97.8℃)

 

 

ウインドウォッシャーは、水で薄めて使うこともできますが、適当に薄めるのはNG

 

水は放置しておくと腐敗するので、ウインドウォッシャー液を適当に薄めて使うと、

 

・汚れを落とす機能が低下する

・ウインドウォッシャー液の蒸発が遅くなる

・ウインドウォッシャー液がドロドロになる

 

などの機能的な問題が低下してしまうんです。

 

ウインドウォッシャー液を水で薄めて使うときは、パッケージに書かれている通りに行ってくださいね。

 

 

ちなみに、冷却水(LCC)も、同じような理由から水で薄めすぎるのはNGです。

 

冷却水を水で薄めすぎると、

 

・凍結しやすくなる(凍結温度が上がる)

・エンジンがサビる

 

などの問題が起こってしまいます。

 

冷却水を水で薄めるときも、パッケージの使用方法を守ってくださいね。

 

ウインドウォッシャーは水で薄めても大丈夫?

 

 

4WD車のタイヤが1本パンクしたら、4本とも変えたほうがいい?

昔は、4WD車のタイヤを1本だけ交換すると、デフが焼けてしまうと言われていました。

 

1本だけ交換すると、タイヤの外径が違ってくるので、回転数に差が出てデフに負担がかかるというわけです。

 

 

でもこれは直結4WDの話。

 

 

デフがついていれば、回転数の差を吸収してくれるので問題はないんです。

 

なので、4WD車でタイヤが1本パンクしたら、(ほかの3本のタイヤが極端に減ってなければ)1本だけ変えるでもOKなんです。

 

4WD車のタイヤが1本パンクしたら、4本とも変えたほうがいい?

 

 

まとめ

メンテナンスに関しても、知識を持っているといろいろなところで役に立ちます。

 

初心者ドライバーはもちろんですが、ベテランドライバーさんも、ぜひ覚えておいてくださいね。

 

いざというときはもちろん、日常的にも役に立ちますよ。


車を安く買うために、愛車を高く売りたいなら車買取査定サービスがオススメ

車買取査定サービスを利用して愛車を複数の買取店に査定してもらったところ、一番高い業者と一番安い業者の差が51万円にもなりました。

ディーラーの下取りと比べてもずっと高かったので、嬉しい限りです。


ユーカーパック
 

すべて無料のオークション形式の車買取査定サービス

ユーカーパックは、オークション形式の車査定サービスです。電話のやり取りはユーカーパック(株)の1社だけなので、車買取一括査定のような車買取店からの怒涛の電話はありません。査定も1回受けるだけでOKなのでかんたんです。

車査定・買取の窓口
 

あなたの車を好条件で買取ってくれる車屋を紹介してくれるサービス

サービスに申し込みをすると、あなたの車を好条件で買ってくれる車買取店を紹介してくれます。電話は1社からだけですし、査定も1回だけでOK。かんたんに良い条件で車を売ることができる、車買取一括査定のデメリットと大変さを解消した車査定サービスです。

かんたん車査定ガイド
 

たった45秒で愛車の値段が分かる!

東証一部上場企業が運営しているので、安心して見積もり依頼ができます。入力項目が少ないので、申し込みがとっても簡単。一流の買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができます。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かりますよ。


サイト内検索
車を安く購入する方法
トヨタ アクアについて
アクアのライバル車について
カテゴリー
今月の人気記事
新着記事

ページの先頭へ