G-ベクタリングコントロールはどんな技術?効果は?車の最新技術

目安時間:約 6分

車は、つねに進化していて、新しい技術がどんどん出てきます。

 

けれど最近の新技術は、名前を聞いてもどんなものなのか、どのような機能なのか分かりにくいですよね。

 

そこで、『クルマの最新技術の効果』と『新技術を搭載した車に実際に乗ってみてどうなの?』についてお話ししますね。

 

今回は、『マツダ・G-ベクタリングコントロール』についてです。

 

 

「愛車を高く売りたい」 が現実になる方法
  • 車を高く買取りしてくれるところはどこ?
  • 大切に乗ってきた愛車だから、絶対に高く売りたい
  • 下取り査定額をアップさせたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

このサービスを使えば、50万円以上も高く売ることができる可能性があります。

かんたん車査定ガイド

↑↑↑  

無料でできます

G-ベクタリングコントロールは、どんな効果がある技術なの?

昔からある「スーパーストラット」のような技術は、骨太で効果も明確に感じることができました。

 

けれど、そのような骨太な技術は、どの自動車メーカーもすでに搭載済みです。

 

一方、最近の新技術は、痒い所に手が届くような“縁の下の力持ち”的で、なくても問題はないのですが、あるととても快適になる技術が多いです。

 

マツダが開発した「G-ベクタリングコントロール」は、まさに縁の下の力持ちという技術なんです。

 

 

G-ベクタリングコントロールは、ハンドル操作に合わせてエンジンのトルクを変えることで、クルマの操縦性と安定性を高める技術です。

 

 

カーブを曲がっているときの車の挙動は、アクセルに敏感に反応します。

 

たとえば、アンダーステア(ハンドルを切っても、外にふくらんで曲がらなくなくこと)がでれば、アクセルを戻してグリップ力を回復させて、クルマを曲がるようにします。

 

一方、オーバーステア(後輪が遠心力に負けて横滑りを起こし、ハンドルを切った以上に車が曲がってしまうこと)がでたら、カウンターステアをあてながらアクセルをコントロールして車を安定させます。

 

このように、クルマの挙動は、アクセル操作に連動しているんです。

 

 

マツダのG-ベクタリングコントロール(GVC)は、「ドライバーの意志に忠実に車を走らせることができる」という発想から生まれた、ステアリング操作にあわせてエンジンのトルクを増減させることで、クルマの挙動を安定させる技術なんですよ。

 

 

G-ベクタリングコントロールを搭載した車に乗るとどうなる?

クルマに詳しい人は、「普通に走っていてハンドルを切るたびにトルクの増減を行ったら、クルマの動きがギクシャクして、とても乗ってられないんじゃないの?」と疑問を感じますよね。

 

もちろん、これはその通りです。

 

ですが、G-ベクタリングコントロールは、日常生活で威力を発揮する技術なんです。

 

その理由は、G-ベクタリングコントロールは、ドライバーが気づかないくらいの微小なトルクの増減で、制御するからなんです。

 

トルクの増減が小さいということは、その時点での速度の増減やカーブのGも小さいということなので、日常生活で最も効果を発揮するというわけなんです。

 

 

人の体は、横からのGの変化には敏感なのですが、(加速などの)前後のGには意外と鈍感で、感知できる最小Gは0.05くらいなんだそうです。

 

GVCが効果を発揮するのは、トルクの増減が0.005Gくらいからです。

 

つまり、人間が分からないくらいの微小なトルクコントロールで、クルマの姿勢を安定させているという、すごい技術なんです。

 

とくに、ドライバーがリラックスしているときほど、GVCの効果は顕著になるそうですよ。

 

 

GVCの効果は、実際に乗ってみると、大きく実感できるんです。

 

効果はテストコースでプロトタイプに試乗した際に実感した

 

この時の試乗車はGVCのオン/オフスイッチが備わっていたのだが、オンにすると直線でもコーナーでも明らかにクルマの落ち着きが増す印象。後にデータロガーが取ったデータを見せてもらっても、ステアリング操作量が明らかに減少しているのが確認できた。

 

要するに、エンジンがつねにわずかなトルク増減を行うことで、ドライバーがステアリング修正を行わなくても、自然に目標ラインをトレースしているということ。横Gの変化も穏やかで、明らかに「オンにした方がスムーズに走るね!」と感じられるのだ。

(引用元:ベストカー)

 

このようにGVCは、クルマの安定性を増すのに大きく効果があるんです。

 

 

ただ残念なのが、GVCは、クルマに搭載させると、有効性がはっきりわからなくなってしまうんです。

 

GVCのオン/オフのスイッチがあって切り替えができれば、違いをはっきり感じることができるのですが、オン/オフなしで搭載すると、「搭載していない車よりスムーズで快適に走るなぁ」くらいの感覚でしか感じることができないんです。

 

まさに、GVCは縁の下の力持ちの素晴らしい技術なんですよ。


車を安く買うために、愛車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

一括査定を利用して愛車を複数の買取店に査定してもらったところ、一番高い業者と一番安い業者の差が51万円にもなりました。

ディーラーの下取りと比べてもずっと高かったので、嬉しい限りです。


かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

東証一部上場企業が運営しているので、安心して見積もり依頼ができます。入力項目が少ないので、申し込みがとっても簡単。一流の買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができます。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かりますよ。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

業界トップクラスの200社以上の車買取業者と提携。たった1分で最大10社から買取り査定の見積りがもらえ、あなたに最適な車買取店を教えてくれます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータを分析し、算出した買取相場を教えてくれます。上場企業が運営しているので安心です。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが発行しているカーセンサーの一括査定サイトです。地方の中小の買取企業も参加しているので、意外な高値が期待できます。また、大手では買い取ってくれないような車に強いのも特徴です。


クルマを高く売る必勝法

↑↑↑

【無料でできます!】

当サイト オススメ一括査定
たった32秒で愛車の値段が分かる!10万円以上お得になることも!!

かんたん車査定ガイドの特徴とレビュー
車をお得に購入する3つのポイント

↑ポイントを知りたい人はこちら↑

サイト内検索
車を安く購入する方法
トヨタ アクアについて
アクアのライバル車について
カテゴリー
今月の人気記事
新着記事