CX-8は車内が広く安定性が高いので、犬とのドライブにgood

目安時間:約 7分

最近、愛犬と車でお出かけを楽しむ人が増えています。

 

そのため、犬と一緒に安心してドライブできる車を選ぶ愛犬家も多いです。

 

そこで、カー雑誌『CARトップ』が、ラブラドールレトリバーとともに「マツダ・CX-8」を愛犬家目線で使いやすさなどを厳しくチェックしました。

 

この結果についてお話ししますね。

 

愛犬家の人や、これから犬を飼う予定の人はぜひ参考にしてくださいね。

 

 

車買取一括査定のデメリットを解消した車買取査定サービス
  • 車買取一括査定は、電話がたくさん来るから嫌
  • かんたんな方法で、愛車を高く売りたい
  • 個人情報は、できるだけ教えたくない

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

ユーカーパックは、車買取店からの営業電話はなく、電話が来るのは1社だけ。個人情報が開示されるのも、売ることが決まった車買取店1社だけなので安心です。

車の買い取り査定サービス UcarPac

CX-8は、揺れの少ない安定な走りで人も犬も快適な乗り心地

CX-8は、マツダの国内向けSUVの最上位モデルです。

 

ミニバンから撤退を表明したマツダが、ミニバンユーザー向けに登場させた3列シートを備えるクロスオーバーSUVです。

 

 

ボディサイズは、全長4900×全幅1840×全高1730mm、ホイールベースは2930mmという国際的なサイズです。

 

マツダの「魂動デザイン」を採用したエクステリアデザインは、スタイリッシュでかっこいいデザインになっています。

 

 

エンジンは、最新のクリーンディーゼル「スカイアクティブD2.2」のみです。

 

同じユニットを積むCX-5より約200kg重いですが、車両重量の増加に対処するため、「可変ジオメトリーターボ」、「急速多段燃焼」などの技術を投入しています。

 

 

スペックは、190ps、45.9㎏-mという強力な動力性能を持っていますが、燃費性能は2WDでJC08モード燃費17.6km/L、CX-5と同じなんです。

 

スカイアクティブ技術による運転のしやすさと、走りやすさも大きな特徴で、スムーズかつフラットな走行性能は、ディーゼルでもとても静かです。

 

 

さらに、車酔い低減効果が実証されている「G-ベクタリングコントロール」技術が採用されているため、車酔いしやすい犬にとってとても優しい車なんです。

 

山道走行や高速レーンチェンジなどでも、乗員の上半身の揺れは想定外に少なく快適で、車内のどこにもつかまることができない犬もストレスなく乗ることができます。

 

 

CX-8は、上質でゆとりある室内空間は、愛犬との長距離ドライブにも最適

CX-8の後席は、

 

・センターコンソールが鎮座する「上級キャプテンシート」

・2列目から3列目席にスルーが可能な「標準キャプテンシート」

・「ベンチシート」

 

の3タイプが揃っています。

 

 

いずれも高級感に満ちた空間が演出されていますが、愛犬家におすすめなのは“標準キャプテンシート”仕様です。

 

 

というのも、愛犬の乗車場所は、テールゲート側よりもリアゲートの方が乗り込みやすいです。

 

ラゲッジのフロア地上高は約800mmと高めのため、犬がひとりで乗り込むのは難しいですが、リヤドアのステップ地上高は480mmと低くシニア犬でも乗り込むことができます。

 

また、SUVでは珍しくドアが直角近くまで開くため、サイドスペースは必要ですが、犬が自分で乗り込むときも飼い主が抱いて乗せる場合も乗り降りしやすいんです。

 

標準キャプテンシートであれば、リヤドアから乗降したとき、2列目席キャプテンシートの間から簡単に3列目に移動できるので、「標準キャプテンシート」がおすすめなんです。

 

(ちなみに、愛犬を2列目席限定で乗せるならベンチシートのほうがいいです)。

 

 

また、2列目シート下にエアコンの吹き出し口があるので、標準キャプテンシートなら3列目席にもエアコンの風がとどくので、暑がりの犬でも快適に過ごせるんです。

 

また、運転席の飼い主とアイコンタクトもでき、犬が安心して乗ることができるのもメリットです。

 

 

CX-8は、犬の乗車場所が多彩です。

 

・2列目席(大型犬はベンチシート限定)

・3列目席

・3列目席両側または片側を、完全フラットに格納したラゲッジフロア

 

 

3列目席は、人や犬、荷物の数や量によって、自由に形を変えることができます。

 

また、3列目の片側を倒した状態なら、飼い主と犬が隣同士で乗ることもできるんです。

 

たとえば、標準キャプテンシートの場合、1列目席に人間2名、2列目キャプテンシートの片側に小中型犬1頭、3列目席に大型犬と飼い主で乗車すれば、最大4名+2頭の乗車ができるんです。

 

 

このように、マツダ・CX-8は、静かで快適な乗り心地を備えていて、後席の居住性にも優れているので愛犬とのドライブにとっても適している車なんですよ。

 

最後に、マツダ・CX-8 XD Lパッケージのスペックを紹介しておきますね。

 

《マツダ・CX-8 XD Lパッケージ》

 

・全長×全幅×全高=4900×1840×1730mm

・ホイールベース=2930mm

・エンジン=2188cc直4DOHCターボ

・JC08モード燃費=17.6km/L

・車両本体価格=395.82万円


車を安く買うために、愛車を高く売りたいなら車買取査定サービスがオススメ

車買取査定サービスを利用して愛車を複数の買取店に査定してもらったところ、一番高い業者と一番安い業者の差が51万円にもなりました。

ディーラーの下取りと比べてもずっと高かったので、嬉しい限りです。


ユーカーパック

オークション形式の車買取査定サービス

ユーカーパックは、オークション形式の車査定サービスです。電話のやり取りはユーカーパック(株)とだけなので、車買取一括査定のような車買取店からの怒涛の電話はありません。査定も1回受けるだけでOKなのでかんたんです。

かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

東証一部上場企業が運営しているので、安心して見積もり依頼ができます。入力項目が少ないので、申し込みがとっても簡単。一流の買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができます。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かりますよ。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

業界トップクラスの200社以上の車買取業者と提携。たった1分で最大10社から買取り査定の見積りがもらえ、あなたに最適な車買取店を教えてくれます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータを分析し、算出した買取相場を教えてくれます。上場企業が運営しているので安心です。


クルマを高く売る必勝法

↑↑↑

【無料でできます!】

サイト内検索
車を安く購入する方法
トヨタ アクアについて
アクアのライバル車について
カテゴリー
今月の人気記事
新着記事