高級輸入車に乗ると支援活動できる。“子どもスポンサー”に

目安時間:約 8分

車の販売会社のサーフカー(株式会社SURFCAR)が、2017年8月1日から“まったく新しい高級輸入車の買い方”をテーマに、「サーフカーシステム」という画期的な制度を開始しました。

 

サーフカーシステムは、頭金0円で月々低価格で、高級輸入車に乗れるのと同時に、「子どもスポンサー」になれる仕組みです。

 

子どもスポンサーとは、国際NGOを通じて社会貢献をすることで、高級輸入車を購入することにより経済の不安定な国に住む子供を支援をする、世界で初めての車の買い方なんです。

 

車を買って社会貢献とは、一体どういうことでしょうか?

 

そこで、『高級輸入車に乗って“子どもスポンサー”になる「サーフカーシステム」』についてお話ししますね。

 

 

「愛車を高く売りたい」 を実現する方法
  • 車を高く買取りしてくれるところはどこ?
  • 大切に乗ってきた愛車だから、絶対に高く売りたい
  • 下取り査定額をアップさせたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

100人以上/月が使う方法で、この悩みを解決できます。

⇒詳細はこちらをクリック

↑↑↑  

無料でできます

サーフカーシステムを利用すると、月々17万円でフェラーリに乗れる

サーフカーシステムとは、会員制の買取保証型ローンを利用した、新車の販売システムのことです。

 

この、サーフカーシステムを利用すると、頭金0円で、毎月リーズナブルな支払い額で高級輸入車に乗ることができるのと同時に、恵まれない国(地域)の子どもたちへ、金銭的な寄付などをサポートすることができる取り組みなんです。

 

 

毎月リーズナブルな価格で、高級輸入車に乗れるのは嬉しいシステムですが、恵まれない国の子供たちへサポートすることができるとは、一体どういうことでしょうか?

 

また、サーフカーは、なぜこの取り組みを始めたのでしょうか?

 

カー雑誌「ベストカー」が、サーフカーの営業推進部に聞いたところ、日本の寄付の割合を増やすための手助けをしたいからです。

 

☎もしもし、この取り組みを実施しようと思ったきっかけはなんでしょうか?

 

日本は個人寄付の割合が0.2%しかなく、例えばアメリカの1.5%と比較してもかなり低い状況です。その背景として「充分な情報がない」「寄付の手続きがわかりにくい」などがあります。

 

☎寄付をする手続きが面倒だなぁと感じることもありますものね。それで、“高級輸入車を買って、子どもスポンサーになる”を始めたわけですね。で、拠点は東京都内にあるんスか?

 

☎いえ、私どもはお店を持たないんです。

 

☎店がなくてクルマを売る?

 

☎はい。私どもはシステム(ネット)ビジネスで、ディーラーさんのようにお店を構えていないので低コスト。それもあり「頭金0円、初期費用0円、車検費用0円など」の月々の定額費用だけで高級輸入車に乗れるんです。

 

☎そ、そんなユーザーにとってうまい話があるんスか。

 

☎事前調査で、(高級)輸入車を買われるユーザーさんは長くても3年で買い換える人がほとんどということが判明し、この事業を考えました。だから、契約の際は「3年で買い換える」ことが前提です。

 

☎このクルマが気に入ったから4年目以降も乗りたい」というのはダメッスか?

 

☎ダメではなく(笑)、ありです。でも基本的契約として私どもの独自試算でそのクルマの3年後の売価を予測し、5年ローンを組みます。で、最初の3年間は低額の月額ローンになっているからユーザーさんにはメリットが高く、買いやすい。ちなみに後半の2年が7~8割ほどの比率になり、高額になっています。これらの部分を“世界初のまったく新しいクルマの買い方”とご提案しています。

(引用元:ベストカー)

 

確かに、日本の寄付の割合は、アメリカに比べるとかなり少ないですよね。

 

サーフカーは、寄付の手助けをしたいと考えたんですね。

 

 

サーフカーシステムは、3年後に乗り換えることを前提に、3年後の下取り価格を最大80%に設定しているので、月々の支払いが低く抑えられています。

 

誰もが憧れるフェラーリを、月々17万で乗ることができんですよ。

 

(支払い例)

・フェラーリ488スパイダー 月々16万9000円(税込)

・マセラティギブリ 月々11万9000円(税込)

・ベンツEクラス 月々5万9000円(税込)

 

ほかにも、頭金0円、初期費用0円、車検費用0円、法定点検費用0円の4つのサービスが含まれているため、定額に乗れるのが嬉しいですよね。

 

 

子どもスポンサーになると、支援先の子どもと交流ができる

高級車を購入するときは、必ず頭金が必要です。

 

しかし、サーフカーシステムは、頭金が0円なんでしょうか?

 

☎ひと言でいうと「当社のすべての利益でご購入予定の車両の頭金に充当している」からです。その利益や運営費には「サーフカー・クラブ会員費」が充てられていますね。

 

☎そのクラブ会員費って?

 

☎私どもでクルマを購入する際はクラブ会員になっていただき、その会費が月々1万円。それも月々のローン金額に含まれます。契約する時、恵まれない子どもたちをサポートするプログラムへ加入した方には、その1万円から寄付金4000円を減額させていただいているのです。

 

☎ここで、冒頭の“子どもスポンサー”の話につながるんですね。では、“子どもスポンサー”をやる、やらないにかかわらず月々支払う金額は同じということですね。

 

☎そうです。東京都から認可され、信頼性の高い「GNJP」を通して直接子どもたちへ寄付金が渡されますので、ユーザーさんは申し込みや振り込みの手間が省けるメリットもあるんです。

(引用元:ベストカー)

 

サーフカーシステムを利用するには、クラブ会員にならないといけないんですね。

 

 

クラブ会費1万円は、高いように思えますが、月々のローンに含まれています。

 

また、子どもサーポートプログラムに加入してもしなくても金額が変わらないので、多くの人は「加入してもいいな」と思いますよね。

 

 

子どもスポンサーシップへの寄付金の手続きは、すべてサーフカーが行ってくれます。

 

ユーザーは、新車購入時に申し込むだけなんですよ。

 

支援対象は、インド、インドネシア、ネパール、バングラデシュなどの子どもです。

 

子どもスポンサーに加入すると、それらの国の子どもひとりの成長を見守りながら、手紙などで交流もできるんです。

 

 

ただ単に、車を販売するだけでなく、購入者が寄付や社会貢献に関わりやすい機会を考えた、サーフカーは凄いですよね。

 

ちにみに、輸入車ならどんな車種でも購入できるそうですよ。


車を安く買うために、愛車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

一括査定を利用して愛車を複数の買取店に査定してもらったところ、一番高い業者と一番安い業者の差が51万円にもなりました。

ディーラーの下取りと比べてもずっと高かったので、嬉しい限りです。


かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

東証一部上場企業が運営しているので、安心して見積もり依頼ができます。入力項目が少ないので、申し込みがとっても簡単。一流の買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができます。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かりますよ。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

業界トップクラスの200社以上の車買取業者と提携。たった1分で最大10社から買取り査定の見積りがもらえ、あなたに最適な車買取店を教えてくれます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータを分析し、算出した買取相場を教えてくれます。上場企業が運営しているので安心です。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが発行しているカーセンサーの一括査定サイトです。地方の中小の買取企業も参加しているので、意外な高値が期待できます。また、大手では買い取ってくれないような車に強いのも特徴です。


クルマを高く売る必勝法

↑↑↑

【無料でできます!】

当サイト オススメ一括査定
たった32秒で愛車の値段が分かる!10万円以上お得になることも!!

かんたん車査定ガイドの特徴とレビュー
車をお得に購入する3つのポイント

↑ポイントを知りたい人はこちら↑

サイト内検索
車を安く購入する方法
トヨタ アクアについて
アクアのライバル車について
カテゴリー
今月の人気記事
新着記事