野生と家畜動物との事故では保険金は違う?北海道はエゾシカとの事故が多い

目安時間:約 10分

車を運転しているとき、突然目の前を動物が横切ってびっくりした経験はありませんか。

 

動物と衝突してしまい、その動物の命を奪ってしまう事故のことを「ロードキル」といいます。

 

 

そんな「ロードキル」について、ちょっと気になる噂があります。

 

それは、人間の飼育下にある家畜と野生動物では、ロードキル時の保険金額に違いがあるんだとか。

 

実際、野生動物と家畜動物と交通事故をしたとき、保険金に違いがあるのでしょうか?

 

そこで、『野生動物と家畜動物では、事故時の保険金は違うの?』についてお話ししますね。

 

 

車買取一括査定のデメリットを解消した車買取査定サービス
  • 車買取一括査定は、電話がたくさん来るから嫌
  • かんたんな方法で、愛車を高く売りたい
  • 個人情報は、できるだけ教えたくない

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

ユーカーパックは、車買取店からの営業電話はなく、電話が来るのは1社だけ。個人情報が開示されるのも、売ることが決まった車買取店1社だけなので安心です。

車の買い取り査定サービス UcarPac

家畜動物と接触事故を起こすと、賠償金を払わなくてはいけない

ロードキルを起こし、何も対処せず立ち去ってしまうと犯罪になる可能性があります。

 

衝突した動物に所有者がいる場合、対処しないで立ち去ると「当て逃げ」扱いとなるんです。

 

 

また、ロードキルによる事故は、動物の命を奪うだけでなく、自分の車も損傷してしまうことがあります。

 

保険を使って修理をする場合には、警察に事故証明を貰わないといけないため、ロードキルを起こしたときは必ず警察に連絡しなくてはならないんです。

 

 

そして、ロードキルに関する記事で、気になる掲載がありました。

 

内容は、「乳牛と事故を起こした時は自動車保険が出るけど、野生の鹿だと自動車保険が出ないって知ってる?ひと月で両方に当たったことがある北海道人です」というものです。

 

 

実際、乳牛などの家畜動物と、鹿などの野生動物では、自動車保険の保険金に違いがあるのでしょうか?

 

カー雑誌「ベストカー」が、東京海上日動の広報部に聞いたところ、損害賠償請求されるか、されないかの違いで保険金の支払いが違ってくるんです。

 

「一般的に、何かとぶつかってご自分のクルマを修理する場合に使うのは『車両保険』になりますが、ぶつかったものが野生動物でも家畜でもその扱いに違いはありません。

 

ではなぜ、あのコメントを投稿者は違いがあると書いたのだろうか?

 

違いがあるとすれば、賠償請求されるか、されないかだと思います。衝突した家畜やペットがケガや死亡した場合、その所有者の方から賠償請求をされることがあります。その時は『対物賠償責任保険』から保険金をお支払いします。しかし野生動物の場合、誰かが飼育している訳ではありませんので、賠償請求をしてくる相手がいません。ですので、保険金をお支払いすることがありません」

(引用元:ベストカー)

 

自動車保険の違いは、賠償金の違いなんですね。

 

亡くなった動物が、牛や馬などの家畜動物の場合は、市場価値分の賠償金を加害者が支払う可能性があるということです。

 

 

日本の法律では、ペットや家畜などの動物は「物」として扱われる場合が多く、自動車保険でも動物との事故は「財物との事故」として扱われるのが一般的です。

 

なので、ペットや家畜などをはねてしまったときは、他人の財物に損害を与えてしまい法律上の損害賠償責任を負ったときに補償を受けられる「対物賠償保険」が使えるんです。

 

 

では、車両保険に入っていれば、自分の車を直すための保険金は支払われるのでしょうか?

 

「車両保険では、クルマ以外のどんな物とぶつかっても補償されるタイプと、クルマ同士でぶつかった時しか補償しないタイプと補償範囲を選択することができます」

 

このクルマ同士の場合のみを補償する保険は、一般的に「エコノミー型」といわれるが、野生動物との事故は、ガードレール・電柱に衝突するのと同じ単独事故扱いとなるため、補償の対象外になってしまうそうだ。

(引用元:ベストカー)

 

車両保険のタイプによっても、保険金に違いがあるんですね。

 

 

ちなみに、車両保険が「エコノミー型」でも、「鳥類など飛来中の動物との接触事故による損害」や「ガラスのみの損害」は、補償の対象になります。

 

エコノミー型でも一度保険会社に確認する必要がありますね。

 

 

北海道では、エゾシカとの事故が多い

北海道は、野生動物との事故が多いです。

 

道内で発生している事故件数を把握している、北海道警察交通の企画課に聞いたところ、野生動物のエゾシカとの事故は多いんです。

 

道内で発生する動物が絡んだ事故で多いのは、やはりエゾシカですね

 

道警が集計しているデータによると、エゾシカが関係した交通事故件数は2016年だけで、なんと1936件も発生。最も多いのは釧路湿原が有名な釧路エリアで391件と他地域をぶっちぎっている。エゾシカの多さはわかった。では乳牛と衝突したという事故報告は聞いたことがあるのだろうか?

 

「私は、乳牛と衝突したという事案については聞いたことがありません。動物別に集計された2017年の死傷事故件数データの『その他』に入っているかもしれませんが、ぶつかった動物が特定できなかった案件で、鹿や熊なども含まれていると思いますので、明確にお答えすることはできません」

 

ん~、では事故で使われる自動車保険に関する情報をまとめている、日本損害保険協会北海道支部ならば聞いたことがあるだろうか!? 担当者に聞いてみた。

 

「残念ながら、私も聞いたことがありませんね。基本的に柵の中で飼育されているものなのですからね」

(引用元:ベストカー)

 

北海道では、野生動物のエゾシカとの事故が多いですが、家畜動物との事故はあまりないんですね。

 

(画像の引用元:http://www.hkd.mlit.go.jp/ks/douro_keikaku/qgmend0000002q0o-att/shika_map_2017_j.pdf

 

 

 

ちなみに、エゾシカの衝突事故による車の修理費は、2016年度の平均額で約52万円かかっています。

 

全損事故で、最高818万円というケースもあります。

 

いざという時のために、車両保険にもしっかり入っておきたいです。

 

 

ロードキルに遭遇したら、すぐに警察に連絡すること

ロードキルは、北海道だけでなく全国の一般道路や高速道路でも発生しています。

 

NEXCO東日本によると、2014年に管内の高速道路で発生したロードキルは約1万9800件で、単純計算すると1日に約54件も発生していることになります。

 

ロードキルで最も多い野生動物は、タヌキで全体の43%を占めていて、つぎに鳥類が29%を占めています。

 

 

万が一、野生動物をひいてしまった場合は、次の方法で対処してください。

 

1.まず警察に連絡する

 

これは任意保険を請求する際に、事故証明が必要になるためです。

 

高速道路や幹線道路の場合は、道路緊急ダイヤル「#9910」にも連絡してください。

 

 

2.衝突した動物が生きている場合は、動物病院へ運ぶ

 

衛生面や安全面から素手で動物を触らないように注意しながら、タオルや段ボールで保護し、動物病院や保護施設に運ぶことを推奨しています。(費用はドライバーの負担になります)

 

 

3.動物が死亡している場合は、路肩に動物を移動させる

 

二次被害を防ぐために、交通の妨げにならない路肩に動物を移動させることが大切です。ただ、素手で接触するのは避けてください。

 

 

野生動物との「ロードキル」を防止する対策として、高速道路では「動物侵入防止柵の設置」や、高速道路を安全に横断できる「けもの道」の確保などの対策を行ってくれています。

 

それでも、動物は突然車の前に出てくる可能性がありますし、日ごろから安全運転を心掛けていても、動物との接触事故を未然に防ぐことはなかなか難しいです。

 

もしもに備えて、自分の自動車保険の契約内容をもう一度見直してみてくださいね。


車を安く買うために、愛車を高く売りたいなら車買取査定サービスがオススメ

車買取査定サービスを利用して愛車を複数の買取店に査定してもらったところ、一番高い業者と一番安い業者の差が51万円にもなりました。

ディーラーの下取りと比べてもずっと高かったので、嬉しい限りです。


ユーカーパック

オークション形式の車買取査定サービス

ユーカーパックは、オークション形式の車査定サービスです。電話のやり取りはユーカーパック(株)とだけなので、車買取一括査定のような車買取店からの怒涛の電話はありません。査定も1回受けるだけでOKなのでかんたんです。

かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

東証一部上場企業が運営しているので、安心して見積もり依頼ができます。入力項目が少ないので、申し込みがとっても簡単。一流の買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができます。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かりますよ。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

業界トップクラスの200社以上の車買取業者と提携。たった1分で最大10社から買取り査定の見積りがもらえ、あなたに最適な車買取店を教えてくれます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータを分析し、算出した買取相場を教えてくれます。上場企業が運営しているので安心です。


クルマを高く売る必勝法

↑↑↑

【無料でできます!】

サイト内検索
車を安く購入する方法
トヨタ アクアについて
アクアのライバル車について
カテゴリー
今月の人気記事
新着記事