箱根の芦ノ湖で走っている忍者バスの特徴は?車体価格は驚きの値段

目安時間:約 8分

2018年4月27日から神奈川県・芦ノ湖で「NINJABUS WATER SPIDER」(忍者バス)が運航を開始しました。

 

忍者バスは、その名の通り、忍者のような黒いボディの水陸両用バスです。

 

 

水陸両用バスは、全国でいろいろと走っていますが、「NINJABUS WATER SPIDER」の特徴はなんなのでしょうか?

 

箱根の芦ノ湖で走っている忍者バスの特徴は?車体価格は驚きの値段』についてお話ししますね。

 

 

車買取一括査定のデメリットを解消した車買取査定サービス
  • 車買取一括査定は、電話がたくさん来るから嫌
  • かんたんな方法で、愛車を高く売りたい
  • 個人情報は、できるだけ教えたくない

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

車査定・買取の窓口は、あなたの車を好条件で買取してくれる車屋を紹介してくれるサービスです。電話が来るのは1社だけ、査定も1回だけなのでかんたん。

車査定・買取の窓口

忍者バスの特徴は、「ドライバーが2人」「くノ一」「解説」

忍者バス(NINJABUS WATER SPIDER)は、『忍術「水蜘蛛」を使って湖面を移動するイメージ』から名前がつけられた水陸両用バスです。

 

※水蜘蛛 :忍者が使う道具のひとつで、下駄の周囲に4分割された木製の浮きをつけた履物です。堀や川を渡るときに使ったといわれています

 

 

忍者バス(NINJABUS WATER SPIDER)は、1日6便も運営していて、

 

・陸上30分

・湖上15分

 

の1周約45分の時間を楽しむことができます。

 

最大乗車人数は43名で、湖の上では最大5ノット(時速9.26km/h)で進むことができます。

 

 

水陸両用のバスは全国いろいろなところで走っていますが、芦ノ湖の「忍者バス」は、どのような特徴があるのでしょうか?

 

カー雑誌ベストカーが、忍者バスを運営している伊豆箱根鉄道・広報に聞いたところ、

    • ドライバーが2人
    • くノ一
    • 解説

の3つの特徴があるそうなんです。

 

☎水陸両用バスって全国いろんなところで走っていますけど、こちらの特徴は?

 

☎まずは陸用と湖用の運転手が2人いて途中で交代する、ということでしょうか?

 

☎へ?どういうこと?

 

☎陸用では大型二種免許(路線バスもこれ)、湖では小型船舶免許を持つ運転手がいないので、2人が交代で……と。だから、私ども伊豆箱根鉄道と伊豆箱根バスさんの協業となり、それぞれの運転手が担当することに。

(引用元:ベストカー)

 

免許の関係で、道路と湖上でそれぞれ別の人が運転しなくてはいけないのですが、「ドライバーが2人」ということを特徴にするというのは発想の転換ですね。

 

はっきりいえば、大型二種免許と小型船舶免許を持っている人を見つければ(もしくは、ドライバーさんに取ってもらえば)ひとりで済むのですが、交代するというのも特別感があっていいですよね。

 

 

くノ一が観光スポットを紹介。盛りあげるパフォーマンスも

さらに、忍者バスには、「くノ一」(女性の忍者)の恰好をしたガイドさんも乗っているんです。

 

☎(中略)女性ガイドがひとり乗るんですが、「くノ一」の恰好で観光スポットや忍者の解説をします。

 

☎おぉ、いいですね~。そういう演出こそ大切です。

 

☎入水の時がハイライトなので、湖に入る瞬間、「くノ一」が車内を盛り上げるパフォーマンスもします。

(引用元:ベストカー)

 

くノ一の恰好をした女性ガイドさんが、箱根の魅力を伝えてくれるのはいい演出ですよね。

 

しかも、入水のときには、パフォーマンスもしてくれるというのは最高です。

 

 

さらに、忍者バスでは、音声ガイド「コードネームWS」による、忍者の歴史や掟(おきて)についての解説もあるんです。

 

徹底した忍者押しの水陸両用バスが、忍者バス『NINJABUS WATER SPIDER』なんですよ。

 

『見て楽しむ、乗って楽しむ、体験して楽しむアトラクション』として、国内の観光客はもちろん、日本を訪れる外国の観光客にも楽しんでもらえる乗り物ですね。

 

 

※忍者バスが芦ノ湖などに入水する様子

↓↓↓

そもそもなんで「忍者バス」にしたの?

他の県で走っている水陸両用バスと比べて、変わった特徴を持っている忍者バスですが、そもそも、なぜ忍者バスにしたのでしょうか?

 

 

実は、芦ノ湖のある箱根や小田原は、風魔忍者のゆかりの地なんです。

 

☎でもなぜ忍者なんスか?

 

☎ここは小田原城も遠くはなく、北条家のお忍び“風魔忍者”ゆかりの地なんです。さらに芦ノ湖周辺は関所など史跡も多いので、忍者や歴史をコンセプトに。

(引用元:ベストカー)

 

風魔忍者ゆかりの地だからこそ、“忍者バス”にして特徴を持たせたというわけなんですね。

 

 

いまのところ、忍者バスは1台しかなくて、いすゞの4tトラックをベースに、船の機能を持たせるように改造されたものです。

 

製作費は、なんと約1億円なんですよ。

 

箱根に行く予定がある人は、ぜひ一度、忍者バスに乗ってみてくださいね。

 

 

忍者バスの料金や発着場所は、以下のようになっています。

 

 

●乗車料金:

 

おとな2,800円、

こども(4才~小学生)1,400円

幼児(0才~3才座席なし)500円

 

 

●発着場所:

 

①元箱根 (伊豆箱根バス 箱根営業所 :神奈川県足柄下郡箱根町元箱根 36)
②箱根園 (伊豆箱根バス 箱根園案内所 :神奈川県足柄下郡箱根町元箱根 139)

 

 

●周遊コース:

 

①元箱根~(湖畔沿い)~箱根園港【入水】~芦ノ湖遊覧~箱根園港(上陸)~箱根園下車可~(大芝経由)~元箱根
②箱根園~(大芝経由)~元箱根~(湖畔沿い)~箱根園港【入水】~芦ノ湖遊覧~箱根園港(上陸)~箱根園

 

 

詳しくは、こちらの公式サイトをご覧ください

NINJABUS WATER SPIDER 公式サイト

タグ: 

カテゴリ:車ニュース 


車を安く買うために、愛車を高く売りたいなら車買取査定サービスがオススメ

車買取査定サービスを利用して愛車を複数の買取店に査定してもらったところ、一番高い業者と一番安い業者の差が51万円にもなりました。

ディーラーの下取りと比べてもずっと高かったので、嬉しい限りです。


車査定・買取の窓口
 

あなたの車を好条件で買取ってくれる車屋を紹介してくれるサービス

サービスに申し込みをすると、あなたの車を好条件で買ってくれる車買取店を紹介してくれます。電話は1社からだけですし、査定も1回だけでOK。かんたんに良い条件で車を売ることができる、車買取一括査定のデメリットと大変さを解消した車査定サービスです。

ユーカーパック
 

オークション形式の車買取査定サービス

ユーカーパックは、オークション形式の車査定サービスです。電話のやり取りはユーカーパック(株)とだけなので、車買取一括査定のような車買取店からの怒涛の電話はありません。査定も1回受けるだけでOKなのでかんたんです。

かんたん車査定ガイド
 

たった45秒で愛車の値段が分かる!

東証一部上場企業が運営しているので、安心して見積もり依頼ができます。入力項目が少ないので、申し込みがとっても簡単。一流の買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができます。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かりますよ。


サイト内検索
車を安く購入する方法
トヨタ アクアについて
アクアのライバル車について
カテゴリー
今月の人気記事
新着記事

ページの先頭へ