限定4台!?光岡自動車の特別仕様車「Himiko乱」とは?

目安時間:約 7分

2017年9月1日、光岡自動車は、4台限定の特別仕様車「Himiko乱」の発表をしました。

 

光岡自動車が今回発表した「Himiko 乱」は、日本古来の「武の美」をテーマに造られています。

 

「武の美」をテーマにした「Himiko 乱」とは、どんな車なんでしょうか?

 

そこで、『光岡自動車の特別仕様車「Himiko乱」』についてお話ししますね。

 

 

車買取一括査定のデメリットを解消した車買取査定サービス
  • 車買取一括査定は、電話がたくさん来るから嫌
  • かんたんな方法で、愛車を高く売りたい
  • 個人情報は、できるだけ教えたくない

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

ユーカーパックは、車買取店からの営業電話はなく、電話が来るのは1社だけ。査定も1回だけ。個人情報が開示されるのも、売ることが決まった車買取店1社だけなので安心です。

車の買い取り査定サービス UcarPac

「Himiko乱」は、4台限定の特別仕様車

光岡自動車は、「オロチ」や「ヒミコ」「なでしこ」といった個性的なネーミングと個性的なデザインの車を作り続けている自動車メーカーです。

 

ヒミコは、マツダ・ロードスターをベースに、光岡自動車が手がけるロングノーズ、ショートデッキのオープンカーで、今回登場した「Himiko 乱」はヒミコの特別仕様車なんです。

 

 

光岡自動車は、2017年9月1日の発表会で、2017年9月2~3日、9~10日の4日間限定で、三越日本橋本店 本館1階南口で展示販売すると発表しました。

 

なぜ光岡自動車は、老舗百貨店の三越日本橋本店で展示販売したのでしょうか?

 

カー雑誌「ベストカー」が、光岡自動車・広報担当に聞いたところ、三越日本橋本店が開催するイベント「GSJ PREMIUM WEEK ~Vol.2~」の連動企画だったかです。

 

☎もしもし、マツダロードスター・ベースのヒミコ、特別仕様車が出ましたね。

 

☎はい。三越日本橋本店さんが開催するゲーム・クリエイションや日本の美意識などをテーマにした「GSJ プレミアム・ウォーク」第2弾の連動企画として、特別仕様車の「Himiko乱」を発表しました。三越日本橋本店さんでの限定販売で、9月2~3日と9~10日という土日の4日間だけの限定販売で、4台限定です。

 

☎“限定”だらけですね(笑)。でも、4台限定なんて、大金持ちの夫婦とその子どもふたりが買えば、あっという間に売り切れちゃいませんか?

 

☎今、そんな景気のいい時代じゃないですよ~(笑)。衝動買いするお客様はそんなにいないですよ~(笑)。・・・・・それで車両を展示するのは1階の展示スペースで、その場で気に入ったら即ご契約というのもありです。

(引用元:ベストカー)

 

その場で気に入ったら即契約なんて、なかなかできることではありませんよね。

 

 

ちなみに、「GSJ PREMIUM WEEK ~Vol.2~」とは、日本の新しい文化芸術として注目され、ゲーム音楽の世界をリードするGAME SYMPHONY JAPAN(GSJ)と、三越日本橋本店がコラボレーションするイベントです。

 

2017年5月に続く2回目の開催で、今回はコーエーテクモゲームスのゲームクリエイター、シブサワ・コウさんにスポットを当て、35年に渡って手掛けてきた作品の世界観をさまざまな角度から楽しめるようになっていました。

 

そして、「GSJ PREMIUM WEEK ~Vol.2~」イベント開催にあたり「Himiko 乱」のお披露目も行われたんです。

 

 

「Himiko乱」のインテリアは、織田信長の「方身替」をイメージしている

「Himiko乱」は、「GSJ PREMIUM WEEK ~Vol.2~」のために作られた特別仕様車で、シブサワ・コウ氏が長年手掛けてきた「信長の野望」の織田信長をはじめとする戦国武将の甲冑や愛馬をイメージし、日本古来の「武の美」をテーマにしています。

 

 

日本古来の「武の美」をテーマにした「Himiko乱」とは、どんな車なんでしょうか?

 

☎「戦場を駆ける勇猛な騎馬」がテーマです。日本の伝統色、漆黒(=ブラック)と藍鼠(=グレー)それぞれをベースカラーにした2台があり、“花吹雪”と名づけた1%未満の金色のフレークを塗布して、ボディ表面はまるで空に煌めく星々のごとく、重厚で奥深さが表現されているのです。

 

☎ほほ~、講談師みたいな口調ですね~。内装は?

 

☎インテリアですか?織田信長愛用の「方身替」をイメージした黒と赤の半身ずつからなるシートデザインがポイントになりますね。

 

☎日本古来の「武の美」を内外装で表現したモデルということですね。

(引用元:ベストカー)

 

インテリアは、織田信長が愛用したという「片身替」をイメージしているなんて、カッコイイですよね。

 

 

シートは、漆黒(しっこく)と朱殷(しゅあん)の本革と合皮、ファブリックと異なる素材を組み合わせた「片身替デザインシート」を採用しています。

 

ほかにも、インパネには、金沢の純金箔があしらわれていますし、金色フレーク入りのシフトノブや、七宝焼きのグリルバッチ、甲冑の一部を連想させるアルミホイールなど、武将たちの美意識を具現化した、専用装備が施されています。

 

 

エンジンは2L DOHC、ミッションは6速AT、車両価格(税込み)は638万円です。

 

ヒミコの標準モデルが、523万8000円なので、114万2000円プラスするだけで、「武の美」をまとった特別仕様車「Himiko乱」に乗れるんです。

 

 

9月2~3日と9~10日は、試乗できませんでしたが、今は試乗することはできるそうです。

 

4台限定車なので、気になる人は早めに見にいってくださいね。

 

ちなみに、「Himiko乱」は、4台限定ですが注文販売なので、納車までの3~4カ月はかかるそうですよ。


車を安く買うために、愛車を高く売りたいなら車買取査定サービスがオススメ

車買取査定サービスを利用して愛車を複数の買取店に査定してもらったところ、一番高い業者と一番安い業者の差が51万円にもなりました。

ディーラーの下取りと比べてもずっと高かったので、嬉しい限りです。


ユーカーパック
 

すべて無料のオークション形式の車買取査定サービス

ユーカーパックは、オークション形式の車査定サービスです。電話のやり取りはユーカーパック(株)の1社だけなので、車買取一括査定のような車買取店からの怒涛の電話はありません。査定も1回受けるだけでOKなのでかんたんです。

車査定・買取の窓口
 

あなたの車を好条件で買取ってくれる車屋を紹介してくれるサービス

サービスに申し込みをすると、あなたの車を好条件で買ってくれる車買取店を紹介してくれます。電話は1社からだけですし、査定も1回だけでOK。かんたんに良い条件で車を売ることができる、車買取一括査定のデメリットと大変さを解消した車査定サービスです。

かんたん車査定ガイド
 

たった45秒で愛車の値段が分かる!

東証一部上場企業が運営しているので、安心して見積もり依頼ができます。入力項目が少ないので、申し込みがとっても簡単。一流の買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができます。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かりますよ。


サイト内検索
車を安く購入する方法
トヨタ アクアについて
アクアのライバル車について
カテゴリー
今月の人気記事
新着記事

ページの先頭へ