トヨタアクアのディーラー値引きを限界まで引き出そう

目安時間:約 9分

トヨタ・アクアは人気車種のため、一般的に値引き額が少ないと言われています。

 

ですが、上手に値引き交渉をすることで、

大幅な値引きをしてもらうことも可能なんですよ。

 

ディーラーでアクアの値引きを限界まで引き出す

ポイントについてお話しますね。

 

 

「愛車を高く売りたい」 が現実になる方法
  • 車を高く買取りしてくれるところはどこ?
  • 大切に乗ってきた愛車だから、絶対に高く売りたい
  • 下取り査定額をアップさせたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

このサービスを使えば、50万円以上も高く売ることができる可能性があります。

かんたん車査定ガイド

↑↑↑  

無料でできます

余分なことは言わない、紳士的に接する、見積もりは下取りなしで

最初に、交渉のポイントとしては、

 

・余分なことは言わない

・紳士的に接する

 

ということがあります。

 

 

ディーラー(販売店)を訪れると、営業マンから

 

「どのようなお車をお探しですか?」

「ご予算はいくらくらいですか?」

「いつまでに乗り換えですか?」

 

という質問をされることが多いです。

 

 

ですが、この質問にはっきり答えてしまうと、営業マンは、

『大した値引きをしなくても、期日が近付けば契約するな』

など思い、たいした値引きをしてくれなくなります。

 

 

これらの質問は、

 

「アクアがいいなぁと思っているのですが、フィットハイブリットやアクセラスポーツと悩んでいます」

「安ければ安いほど嬉しいですね」

「来月中には決めたいと思っています」

 

くらいで答えておくといいですよ。

 

 

また、営業マンと接するときは、横柄な態度や暴力的な言葉はNGです。

 

横柄な態度を取ると営業マンは、

『嫌な客だな。別にこの人に売らなくてもいいや。』

と思い、値引き額が少なくなったり、やんわり断られたりしてしまいます。

 

“営業マンと接するときは紳士的に”を心がけてくださいね。

車の値引き交渉で、限界値引きを引き出すためにやっていいこと、NGなことについて

 

 

また、新車の見積もりを取る時は、下取りなしと下取りありの両方で

出してもらうようにしてください。

 

というのも、下取りありで見積もりを取ると、値引きを大きくする代わりに、

下取り価格を大幅に下げるということをされます。

 

すると、一見、たくさん値引きをしてもらってお得に感じますが、

下取り車が数十万円も安く買われているため、

総合的には大幅に損をしてしまうことがあります。

 

なので、見積もりを取る時は、下取りなしと下取りありで

出してもらうといいですよ。

 

※愛車は高く買い取ってもらえる所に売るのがポイント!

アクアを限界まで値引きして、お得に購入するコツ

 

 

商談は3回が基本

ディーラーの営業マンとの商談は、3回が基本です。

(3回目で購入の契約をするということです)

 

多くても4回です。

 

 

というのも、1回目や2回目で契約すると、好条件が出る前での

契約となって損をしてしまう可能性があります。

 

逆に、契約までが長すぎると、営業マンのやる気がなくなって、

やっぱり値引き額が少なくなるなど、好条件を逃しやすくなるんですよ。

 

 

【ディーラー1回目】

 

1回目にディーラーを訪れたときは、購入予定の車を

じっくり見たり、触ったりして確認してください。

 

また、オプションの価格や納期なども確認しておいてくださいね。

 

そして、“下取りなし、オプションなし”の見積もりを貰い、1回目は終了です。

 

初回は、値引き交渉などの話はしないで終わってくださいね。

 

 

ちなみに、

「今、他社の〇〇と△△ともいいなぁと思っていて、このあと見に行くんですよ~」

と競合他社も比較検討していることを伝えておくといいですよ。

 

 

 

【ディーラー2回目】

 

2回目は、1回目とあまり間をあけずに訪れるのがポイント

 

翌日か、翌々日くらいには訪れるようにすると、

「あ、この人は新しい車を購入する気があるな」

と営業マンは思い、値引きを頑張ってくれやすくなりますよ。

 

 

2回目の商談は、競合他社のライバル車と比較しながら、値引き交渉です。

 

車の値引き交渉の3つのポイント。バッチリ押えて安く購入

 

2回目になると、営業マンは、

 

「この値引き額は今日だけです」

「今日決めて頂ければ、これだけ値引きできます」

「この値引きで限界です」

 

と契約を迫ってきます。

 

ですが、この段階での営業マンは、値引きに余力を

残しているので、決めてしまわないようにしましょうね。

 

そして、「次回で決めたいのでよろしくお願いしますね」と言って、

2回目は終了です。

 

 

ちなみに、2回目にディーラーに行く前には、インターネットなどで

購入予定の車の平均値引き額などを調べていってくださいね。

 

そうすることで、営業マンが、値引きを渋っているかどうかがわかりますよ。

 

 

【ディーラー3回目】

 

3回目になると、2回目よりも好条件を

用意してくれていることが多いです。

 

なので、ここで納得できれば、車の値引き交渉は終了です。

 

 

次は、オプションの値引きやサービスの交渉です。

 

そして、最後に諸費用の値引き交渉をして、納得できれば契約です。

 

 

今後も関係が続くので、契約はお互い笑顔で気持ち良く行ってくださいね。

 

見積もりを見せて営業マンと交渉しよう

かつては、値引き交渉をする時に、他社の見積もりを

営業マンに見せることは、 あまりありませんでした。

 

ですが、最近は値引きに関する感覚が変わり、

言葉だけでは本当にその値段まで値引きしたのか分かりません。

 

なので、値引き交渉をする時は、競合他社の見積もりを

実際に見せながら行なうといいですよ。

 

 

最終的な契約は、月末になるように

最終的に契約をするのは、月末になるようにすると

より値引きしてもらいやすくなります。

 

というのも、月末になると、営業マンがノルマ達成のために

車の販売に力をいれてくるからなんです。

 

なので、最終的な契約が、第3週もしくは第4週の土日に

なるように、値引き交渉を始めるといいですよ。

 

 

ちなみに、〇〇キャンペーンや決算期、ボーナス商戦、

モデルチェンジ直前なども、大幅値引きを狙えるチャンスです。

 

 

このように、トヨタ・アクアなど新車の値引きを

限界まで引き出すには、ポイントがあります。

 

上手に値引き交渉して、気持ち良く新車を購入してくださいね。


車を安く買うために、愛車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

一括査定を利用して愛車を複数の買取店に査定してもらったところ、一番高い業者と一番安い業者の差が51万円にもなりました。

ディーラーの下取りと比べてもずっと高かったので、嬉しい限りです。


かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

東証一部上場企業が運営しているので、安心して見積もり依頼ができます。入力項目が少ないので、申し込みがとっても簡単。一流の買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができます。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かりますよ。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

業界トップクラスの200社以上の車買取業者と提携。たった1分で最大10社から買取り査定の見積りがもらえ、あなたに最適な車買取店を教えてくれます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータを分析し、算出した買取相場を教えてくれます。上場企業が運営しているので安心です。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが発行しているカーセンサーの一括査定サイトです。地方の中小の買取企業も参加しているので、意外な高値が期待できます。また、大手では買い取ってくれないような車に強いのも特徴です。


クルマを高く売る必勝法

↑↑↑

【無料でできます!】

当サイト オススメ一括査定
たった32秒で愛車の値段が分かる!10万円以上お得になることも!!

かんたん車査定ガイドの特徴とレビュー
車をお得に購入する3つのポイント

↑ポイントを知りたい人はこちら↑

サイト内検索
車を安く購入する方法
トヨタ アクアについて
アクアのライバル車について
カテゴリー
今月の人気記事
新着記事