車の値引き交渉の方法やポイントは?

目安時間:約 7分

自動車は高額な商品なので、少しでも安く購入したいと誰でも思いますよね。

 

そのためには、営業マンと値引き交渉をして、

金銭的な負担を減らしたいところです。

 

ですが、値引き交渉に慣れていない人は、

営業マンにいわれるままになってしまうことも多いです。

 

そのため、車を購入するときの値引き交渉のポイントを知っておくとで、

値引き交渉を有利にすることができるんですよ。

 

なので、『値引き交渉の方法とポイント』についてお話しますね。

 

 

「愛車を高く売りたい」 が現実になる方法
  • 車を高く買取りしてくれるところはどこ?
  • 大切に乗ってきた愛車だから、絶対に高く売りたい
  • 下取り査定額をアップさせたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

このサービスを使えば、50万円以上も高く売ることができる可能性があります。

かんたん車査定ガイド

↑↑↑  

無料でできます

値引き相場を調べておこう&営業マンには紳士的な態度で!

車を購入するときは、あらかじめ値引き相場を調べておくことはとても大切。

 

どのくらい値引きしてもらえるか知っておけば、

営業マンは値引きを渋っているかどうかが分かります。

 

逆に、自分が無理を言っているのかも分かります。

 

車は、購入した後も、車検や整備などで営業マンと関係が続きます。

 

無理に値引きを迫ってしまったことで営業マンとの関係が悪くなり、

その後、ディーラーに行きにくくなってしまっては大変です。

 

なので、ディーラーに行く前に、あらかじめ購入予定の車の

値引き相場を調べておくことは大切なんですよ。

 

 

また、値引き交渉の時に、営業マンに横柄な態度を取ることはNGです。

 

「お客様は神様」という言葉を信じ、高圧的な態度で値引きを迫る人がいます。

 

ですが、営業マンも人間です。

 

横柄な態度を取るお客に対しては、

「めんどくさい客だな。別に売らなくてもいいや」

と思い、値引きを小さくしたり、やんわり断りを入れてきたりする場合があります。

 

なので、営業マンと値引き交渉をする時は、

ジェントルに接するようにしてくださいね。

 

車の値引き交渉で、限界値引きを引き出すためにやっていいこと、NGなことについて

 

 

契約までは3回が基本

車の購入する時は、ほとんどの人が値引き交渉をすると思います。

 

ですが、値引き交渉をやりすぎて、契約までが長すぎると

営業マンのやる気がなくなって、値引き額が小さくなってしまいます。

 

逆に、値引き交渉が1回だけだと好条件が出る前での

契約になってしまいます。

 

なので、営業マンとの商談は3回が基本でありベスト

 

多くても4回までなんですよ。

 

 

交渉の基本的な方法は、

 

・1回目は、購入予定の車の確認と見積もりを貰うこと、そして、“他社も検討している”事を伝えて終了

 

・2回目は、他社の見積もりと比較しながら値引き交渉

 

・3回目は、さらにダメ押しの値引き交渉、オプションの値引き交渉やサービスの交渉、諸経費の値引き交渉

 

となります。

 

※こちらでさらに詳しく説明してますので、参考にしてください

トヨタアクアのディーラー値引きを限界まで引き出そう

 

 

ライバル車、販売店、OEM同士で競合させて最大値引きを引き出せ!

値引き交渉では、ライバル車との比較は基本中の基本ですね。

 

例えば、トヨタ・アクアなら、ホンダ・フィットハイブリットや

マツダ・アクセラスポーツがライバル車(競合車)になります。

 

 

ですが、ライバル車との比較以外にも、販売店同士を競わせたり、

OEM車同士で競わせたりするという方法もあるんですよ。

 

たとえば、トヨタ・アクアは、

 

・トヨタ店

・トヨペット店

・カローラ店

・ネッツ店

 

で販売しています。

 

ですが、これら販売店は経営資本が違うため、お互いにライバルにあります。

 

なので、販売店同士で競わせるという方もあるんです。

 

ただし、トヨタ〇〇店とトヨタ××店などの同系列の

店舗同士で競わせるのはNGですので要注意です。

 

 

また、スズキ・ワゴンRは、マツダ・フレアとしても販売されています。

 

そのため、このようなOEM車(兄弟車)同士で価格競争をさせると、

予想以上に大幅値下げをしてくれる場合があるんですよ。

 

車の値引き交渉の3つのポイント。販売店やOEM車の比較もしよう

 

値引き交渉では、一般的にライバル車と比較することが多いですが、

販売店同士やOEM車同士で比較させるということも行うと、

大幅値下げの期待が高まりますよ。

 

 

このように車の値引き交渉には、さまざまなポイントがあります。

 

ぜひ実践して、納得できる値引き額を引き出してくださいね。


車を安く買うために、愛車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

一括査定を利用して愛車を複数の買取店に査定してもらったところ、一番高い業者と一番安い業者の差が51万円にもなりました。

ディーラーの下取りと比べてもずっと高かったので、嬉しい限りです。


かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

東証一部上場企業が運営しているので、安心して見積もり依頼ができます。入力項目が少ないので、申し込みがとっても簡単。一流の買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができます。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かりますよ。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

業界トップクラスの200社以上の車買取業者と提携。たった1分で最大10社から買取り査定の見積りがもらえ、あなたに最適な車買取店を教えてくれます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータを分析し、算出した買取相場を教えてくれます。上場企業が運営しているので安心です。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが発行しているカーセンサーの一括査定サイトです。地方の中小の買取企業も参加しているので、意外な高値が期待できます。また、大手では買い取ってくれないような車に強いのも特徴です。


クルマを高く売る必勝法

↑↑↑

【無料でできます!】

この記事に関連する記事一覧

当サイト オススメ一括査定
たった32秒で愛車の値段が分かる!10万円以上お得になることも!!

かんたん車査定ガイドの特徴とレビュー
車をお得に購入する3つのポイント

↑ポイントを知りたい人はこちら↑

サイト内検索
車を安く購入する方法
トヨタ アクアについて
アクアのライバル車について
カテゴリー
今月の人気記事
新着記事