路上駐車場に新型パーキングメーターが登場。どのくらい進化している?

目安時間:約 4分

都内の広い道路などで路上駐車場(時間制限駐車区間)を見かけることがありますよね。

 

路上駐車場は、規定料金をパーキングメーターに入れれば、60分間、車を停めておくことができます。

 

このパーキングメーターに、新型が登場しているのをご存知ですか?

 

そこで『新型パーキングメーターは、どんな具合に進化している?』についてお話ししますね。

 

実は、これまで不便だった部分が改良されていたり、2020年の東京オリンピックを見すえていたりするんですよ。

 

 

車買取一括査定のデメリットを解消した車買取査定サービス
  • 車買取一括査定は、電話がたくさん来るから嫌
  • かんたんな方法で、愛車を高く売りたい
  • 個人情報は、できるだけ教えたくない

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

ユーカーパックは、車買取店からの営業電話はなく、電話が来るのは1社だけ。個人情報が開示されるのも、売ることが決まった車買取店1社だけなので安心です。

車の買い取り査定サービス UcarPac

今まではA型のパーキングメーターで、新型はD型パーキングメーター

最近、都内では、新型のパーキングメーターが増え始めています。

 

旧型のパーキングメーターと違い、新型パーキングメーターは、丸みがありスタイリッシュな形状となっています。

 

 

では、旧型と新型は、形状以外に何が違うのでしょうか?

 

警視庁・広報課いわく、「正面にあった各種機能の一部を左横に移した」のが特徴なんです。

 

☎もしもし、有楽町駅前で新型パーキング・メーターらしきものを見かけたんですけど。

 

☎はい。それは新型でD型パーキング・メーターですね。従来のA型パーキング・メーターが導入13年を経過しており、機能維持のための部品が不足する恐れがあり、新たに開発・導入したというわけです。都内が全国初です。

 

――(中略)――

 

☎で、このD型、100円玉の投入口が正面(道路を向いた側)でなく、左横にあるのがいいですよ。というのも路肩ギリギリに止めた時、狭くて入れずらい時もあったので。

 

☎そうですか。正面に集中していた投入口を含めた各種機能の一部を左側面に移したのがD型の特徴ですね。正面は車両感知機能がメインで、その機能も向上していますよ。

(引用元:ベストカー)

 

このように、左側側面に、料金投入口やたくさんの機能を持たせたことが、新型パーキングメーターの特徴なんです。

 

正面から左横に移すというちょっとした変化ですが、使い勝手が良くなっているのはユーザーとしてはうれしいポイントですね。

 

 

さらに、日本語だけでなく、英語の使用方法を入れたのも、新型パーキングメーターの特徴なんです。

 

2020年に開催される東京オリンピックを見すえて、英語も入れたんでしょうね。

 

 

ちなみに、「A型からD型にいきなりなっていて、間のB型やC型はどうなったの?」と思った人も多いですよね。

 

実は、B型やC型の存在は、警視庁でも分からないんです。

 

もしかしたら、どこかに存在するのかもしれませんね。


車を安く買うために、愛車を高く売りたいなら車買取査定サービスがオススメ

車買取査定サービスを利用して愛車を複数の買取店に査定してもらったところ、一番高い業者と一番安い業者の差が51万円にもなりました。

ディーラーの下取りと比べてもずっと高かったので、嬉しい限りです。


ユーカーパック

オークション形式の車買取査定サービス

ユーカーパックは、オークション形式の車査定サービスです。電話のやり取りはユーカーパック(株)とだけなので、車買取一括査定のような車買取店からの怒涛の電話はありません。査定も1回受けるだけでOKなのでかんたんです。

かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

東証一部上場企業が運営しているので、安心して見積もり依頼ができます。入力項目が少ないので、申し込みがとっても簡単。一流の買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができます。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かりますよ。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

業界トップクラスの200社以上の車買取業者と提携。たった1分で最大10社から買取り査定の見積りがもらえ、あなたに最適な車買取店を教えてくれます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータを分析し、算出した買取相場を教えてくれます。上場企業が運営しているので安心です。


クルマを高く売る必勝法

↑↑↑

【無料でできます!】

サイト内検索
車を安く購入する方法
トヨタ アクアについて
アクアのライバル車について
カテゴリー
今月の人気記事
新着記事