車の値引き交渉で、限界値引きを引き出すためにやっていいこと、NGなことについて

目安時間:約 8分

車は高価な買い物です。

 

そのため、ほとんどの人は、少しでも安く購入するために

値引き交渉をしますよね。

 

値引き交渉には、さまざまなポイントがあるのですが、

実は、やってないけないNGなことも幾つか存在するんです。

 

値引き交渉でやったほうがいいこと、NGなこと』についてお話しますね。

 

 

「愛車を高く売りたい」 が現実になる方法
  • 車を高く買取りしてくれるところはどこ?
  • 大切に乗ってきた愛車だから、絶対に高く売りたい
  • 下取り査定額をアップさせたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

このサービスを使えば、50万円以上も高く売ることができる可能性があります。

かんたん車査定ガイド

↑↑↑  

無料でできます

値引き交渉でやった方がいいこと

値引き交渉では、競合車と比較するなどさまざまコツがありますが、

やった方がいいことは、

 

・値引き相場を調べておく

・落とし所を決めておく

・下取りありと下取りなしで見積もりを取る

 

ということです。

 

 

これから購入を考えている車の値引き相場を調べて

把握しておくことは大切です。

 

というのも、営業マンが値引きを渋っているかどうかも分かりますし、

逆に、自分が無理を言っているのかどうかも分かります。

 

営業マンも人間ですから、あまりにしつこく値引きをすると

「このお客はめんどくさいな、別に売らなくてもいいや…」

って思われて、値引きを押さえられてしまいます。

 

また、車を購入した後も、点検や整備で営業マンとは関係が続くので、

めんどくさいと思われるのは損ですよね。

 

なので、値引き相場を調べておき、

あらかじめ落とし所を決めておくことは大切なんですよ。

 

現代なら、インターネットで簡単に調べることができるので、

ぜひ、ディーラーに行く前に調べてくださいね。

 

 

また、見積もりを取る時は、“下取りあり”と“下取りなし”の

両方取るようにしましょう。

 

「両方の見積もりを書いてもらうのは、営業マンに悪い」

と思う人もいるかもしれませんが、

これはぜひ行って欲しいです。

 

というのも、下取りありの見積もりだけだと、値引きをちょっと多くする代わりに

下取りを安くされることが多々あるからです(下取り調整といいます)。

 

ですが、下取りありとなしの両方の見積もりをとることで、

愛車が本来の価値で下取りされたかが分かるんです。

 

そして、インターネットの無料一括査定サイトを利用して複数の買取業者に

愛車を査定してもらい、ディーラーの下取りか買取業者で

高く買ってくれる方に愛車を売るようにすると損をしなくてすみますよ。

 

※詳しくはこちらを参考に

アクアを限界まで値引きして、お得に購入するコツ

 

 

値引き交渉でやってはいけないNGなこと

次に、知らず知らずのうちにやってしまいがちなのですが、

値引き交渉でやってはいけないNGなことを説明しますね。

 

値引き交渉でやってはいけないのは、

 

・営業マンに横柄な態度をとる

・営業マンに威圧的な態度をとったり、言葉の暴力したりする

・同じディーラー(販売店)の営業所同士で価格競争をさせる

 

ということです。

 

 

車は、購入すれば終わりではありませんね。

 

その後、点検や車検、修理などでディーラーと

お付き合いすることは多々あります。

 

むしろ、車を購入してからが、本当の付き合いといってもいいかもしれません。

 

 

なので、営業マンは、横柄な態度をとる客や、

威圧的、攻撃的な態度をとる客には

 

「めんどくさい客だな」

「2度と会いたくない客だな」

 

と思い、車を売りたいとは思いません。

 

そのため、あえて値引き額を小さくして、

他店に行くようにすることがあるんです。

 

なので、営業マンと値引き交渉をする時は、あくまでも

“紳士的な”態度をするように心がけてくださいね。

 

紳士的な態度で上手に値引きを引き出すことが、

お得に車を購入し、その後の営業マンと良い関係を築くポイントですよ。

 

 

また、値引き交渉は、他社と競合させることが基本ですね。

 

ですが、同じディーラー(販売店)の別営業所同士で

競わせるのはNGなんです。

 

逆に、同じ車種を扱う別ディーラー同士での競合はOKです。

 

 

具体例を上げれば、トヨタアクアは、

 

・トヨタ店

・トヨペット店

・カローラ店

・ネッツ店

 

で販売しています。

 

なので、ネッツ〇〇店とカローラ××店で、アクアを競合させるのはOKです。

 

ですが、ネッツ〇〇店とネッツ△△店での競合はNGというわけなんです。

 

 

というのも、ネッツ〇〇店とネッツ△△店は、経営資本が同じだからなんです。

 

また、営業マンには、最初にお客に対応した営業マンが

そのお客と交渉する権利があるなどの暗黙のルールがあります。

 

同じ系列のディーラーは顧客情報を共有しているため、

同系列の別店舗で価格競争をさせると、営業マン同士で

トラブルとなりやすくなり、お客側の印象も悪くなります。

 

すると、値引きも小さくなり、その後も面倒な客と見られてしまうんです。

 

なので、同じディーラーの営業所同士での競合は、

しないように気をつけてくださいね。

 

 

このように、値引き交渉には、やっていいことと、NGなことが存在します。

 

上手な値引き交渉をしてお得に車を購入し、

その後、営業マンとも良い関係を築いてくださいね。


車を安く買うために、愛車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

一括査定を利用して愛車を複数の買取店に査定してもらったところ、一番高い業者と一番安い業者の差が51万円にもなりました。

ディーラーの下取りと比べてもずっと高かったので、嬉しい限りです。


かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

東証一部上場企業が運営しているので、安心して見積もり依頼ができます。入力項目が少ないので、申し込みがとっても簡単。一流の買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができます。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かりますよ。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

業界トップクラスの200社以上の車買取業者と提携。たった1分で最大10社から買取り査定の見積りがもらえ、あなたに最適な車買取店を教えてくれます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータを分析し、算出した買取相場を教えてくれます。上場企業が運営しているので安心です。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが発行しているカーセンサーの一括査定サイトです。地方の中小の買取企業も参加しているので、意外な高値が期待できます。また、大手では買い取ってくれないような車に強いのも特徴です。


クルマを高く売る必勝法

↑↑↑

【無料でできます!】

この記事に関連する記事一覧

当サイト オススメ一括査定
たった32秒で愛車の値段が分かる!10万円以上お得になることも!!

かんたん車査定ガイドの特徴とレビュー
車をお得に購入する3つのポイント

↑ポイントを知りたい人はこちら↑

サイト内検索
車を安く購入する方法
トヨタ アクアについて
アクアのライバル車について
カテゴリー
今月の人気記事
新着記事