同乗者に「運転がうまい」と思わせる運転のコツ。ポイントは先読み

目安時間:約 7分

車を運転するドライバーなら、「同乗者に運転がうまい」と思ってもらいたいですよね。

 

特に男性は、好きな女性や彼女、奥様などに「運転が上手」と思ってもらいたいですよね。

 

そこで、『同乗者に運転がうまいと思わせる運転』についてお話ししますね。

 

 

上手いと思わせる運転は、燃費が良くなる運転でもあるんですよ。

 

 

車買取一括査定のデメリットを解消した車買取査定サービス
  • 車買取一括査定は、電話がたくさん来るから嫌
  • かんたんな方法で、愛車を高く売りたい
  • 個人情報は、できるだけ教えたくない

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

ユーカーパックは、車買取店からの営業電話はなく、電話が来るのは1社だけ。個人情報が開示されるのも、売ることが決まった車買取店1社だけなので安心です。

車の買い取り査定サービス UcarPac

運転がうまいと思わせるポイントは、“先読み”

急ブレーキや急発進、急ハンドルをする車に乗っていると、同乗者は気持ち悪くなったり、体をどこかにぶつけたりしてしまいますよね。

 

同乗者が運転上級者になればなるほど、“急”がつく運転をするドライバーは、「運転がへたな奴だなぁ」という評価になってしまいます。

 

急がつく運転は、運転している人は上手いと思っていますが、同乗者からしたら“下手な”運転です。

 

急ブレーキや急発進などをしていたら、事故に遭う確率は高くなってしまいますし、好きな人や彼女に嫌われてしまうこと間違いなしです。

 

 

では、同乗者に“上手い”と思われるには、どうすればいいのでしょうか?

 

 

上手いと思わせる運転の最大のポイントは、“先読み”です。

 

周囲の流れや状況を読んで、アクセル操作もブレーキ操作も、ハンドル操作をソフトにすれば、同乗者にうまいと思ってもらえます。

 

操作のタイミングは、早めに行って、操作自体はゆっくりがポイントです。

 

 

信号待ちなどの停止からの発進だったら、スルスルと動き始めて、ハーフスロットルでジワジワと加速していきます。

 

MT車なら、シフトアップのときにワンテンポ間を置いて、エンジン回転の落ちとシフトアップ後のクラッチミートを合わせると、クラッチをつないだときのショックは小さくなりますよ。

 

 

周囲が読めていないと、どんな操作も急に行うことになるので、周りをよくて、ソフトな運転を心がけてくださいね。

 

先の信号が赤なら強い加速はしない

信号で停止しているときや、一般道を発しているときに、先の信号が赤になっているのが分かるときがありますよね。

 

このようなときに、グイグイ力強い加速をするのはNGです。

 

 

少し走ればどうせ止まるのですから、加速してもムダに終わってしまいます。

 

加速した分だけ、同乗者にはG(重力加速度)がムダにかかってしまいますし、ブレーキも加速した分だけ強く踏むことになってしまいます。

 

先の信号が赤で、止まることが分かっているなら、ゆっくり目の加速で止まらずに済むようにするとスマートですよ。

 

 

ただし、あまりにゆっくり走ると、後続車に「前を走っている車、遅すぎ」と思われてしまって、イライラさせることになってしまいます。

 

周りをイライラさせると、事故にあう可能性も高くなってしまいます。

 

 

周囲の状況をよく見て、できるだけスムーズな運転をしてくださいね。

 

スムーズな運転は、サーキットでも速い

ブレーキ操作と同じで、ハンドル操作も、早めに切り始めて、操作自体はゆっくりやると、スムーズで揺れも小さくなります。

 

 

運転が荒いドライバーに多い「コーナー進入時に、奥まで突っ込んでいき、素早くハンドルを切って横Gを思いっきりかけながら曲がって立ち上がる」という運転は、同乗者は揺られまくって酔ってしまいます。

 

このような急ハンドル&急カーブは、タイヤのグリップ性能も引き出せないので、挙動が不安定で危険&コーナリング速度も遅いです。

 

 

サーキットでも一般道でも、スムーズなコーナリングのほうが速いんですよ。

 

 

先読みの上手い運転は、燃費向上にも効果あり

先読みして、穏やかでスムーズな運転は、燃費向上にも大きく効いてきます。

 

 

加速するときは、アクセルをベタ踏みすることなく、ジワリと踏み込んでください。

 

ある一定の加速力になったら、アクセルを少し戻すと、低燃費で走り出すことができます。

 

 

ただし、省燃費の運転というと、「ゆ~~~~~っくりと加速する」というイメージを持っている人がいます。

 

けれど、この加速は、かえって燃費を悪化させるんです。

 

 

最大トルクが発生する回転数まで、少し優しいくらいで普通に加速させます。

 

一定の速度になったら、アクセルを戻すというのが、一番、低燃費なんですよ。

 

ゆっくり過ぎる加速は、後続車の邪魔にもなるので注意です。

 

 

下り坂では、早めにアクセルを戻して、惰性で走るとガソリンを節約できます。

 

平らな道でも、前方の信号が赤なら、早めにアクセルを戻して惰性で走行です。

 

ある程度の走行速度でアクセルを全閉にすると、インジェクションは燃料をカットするので、ガソリン節約になりますよ。

 

 

このように、スムーズな運転は、同乗者に運転がうまいと思われますし、燃費向上にも効果があります。

 

ぜひ今日から実践して、うまい運転をしてくださいね。


車を安く買うために、愛車を高く売りたいなら車買取査定サービスがオススメ

車買取査定サービスを利用して愛車を複数の買取店に査定してもらったところ、一番高い業者と一番安い業者の差が51万円にもなりました。

ディーラーの下取りと比べてもずっと高かったので、嬉しい限りです。


ユーカーパック

オークション形式の車買取査定サービス

ユーカーパックは、オークション形式の車査定サービスです。電話のやり取りはユーカーパック(株)とだけなので、車買取一括査定のような車買取店からの怒涛の電話はありません。査定も1回受けるだけでOKなのでかんたんです。

かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

東証一部上場企業が運営しているので、安心して見積もり依頼ができます。入力項目が少ないので、申し込みがとっても簡単。一流の買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができます。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かりますよ。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

業界トップクラスの200社以上の車買取業者と提携。たった1分で最大10社から買取り査定の見積りがもらえ、あなたに最適な車買取店を教えてくれます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータを分析し、算出した買取相場を教えてくれます。上場企業が運営しているので安心です。


クルマを高く売る必勝法

↑↑↑

【無料でできます!】

サイト内検索
車を安く購入する方法
トヨタ アクアについて
アクアのライバル車について
カテゴリー
今月の人気記事
新着記事