車の最新のシート&歩行者安全&視界補助技術。いざという時に守る技術です

目安時間:約 7分

近年の自動車は、いろいろな技術がすさまじく進化しています。

 

ただ、新しい技術が出てきても、どのような機能なのか分からないことも少なくありません。

 

そこでこれまでに、最新の安全技術や走行制御技術などについて紹介しました。

 

※安全技術は、できるだけ車に装備させたい機能です

車の最新安全技術。自動ブレーキや標識検知機能などはどんな機能?

 

※急な横風によるふらつきを軽減する技術も

クロスウインドアシストや誤発進抑制機能とは?車の最新安全技術2

 

※走行制御技術の向上は、安全性の向上にもつながります

車の最新の走行制御技術&ライト技術。安全性の向上にもなります

 

 

今回も続きとして、『最新のシート技術』や『最新の歩行者安全技術』、『最新の視界補助技術』についてお話ししますね。

 

 

「愛車を高く売りたい」 を実現する方法
  • 車を高く買取りしてくれるところはどこ?
  • 大切に乗ってきた愛車だから、絶対に高く売りたい
  • 下取り査定額をアップさせたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

100人以上/月が使う方法で、この悩みを解決できます。

⇒詳細はこちらをクリック

↑↑↑  

無料でできます

最新のシート技術

それでは、早速、最新のシート技術を紹介しますね。

 

SRSシートベルトエアバッグ

SRSシートベルトエアバッグは、エアバッグを内蔵したシートベルトのことです。

 

普通のシートベルトの幅で衝撃を受け止めるよりも、エアバッグを組み込んで衝撃を受けるほうが、体への負担は小さいです。

 

ただ、コストが高くなってしまうことと、シートベルト自体が太くなってしまうという課題があります。

 

安全期待度 ★★★
実用度 ★☆☆
普及度 ★☆☆

(引用元:CARトップ)

 

PRE-SAFEインパルスサイド

車の横から衝突されたとき、当たってくる物体と乗員との距離は、広いほうが安全です。

 

そこでメルセデス・ベンツは、横からの衝撃を感知した瞬間に、ドライバーをドアから離すシステム「PRE-SAFEインパルスサイド」を開発しました。

 

このシステムがついてない車両より、安全性は格段にアップするんです。

 

安全期待度 ★★☆
実用度 ★★☆
普及度 ★☆☆

(引用元:CARトップ)

 

 

最新の歩行者安全技術

次は、最新の歩行者安全技術を紹介しますね。

 

歩行者保護エアバッグ

歩行者と衝突したときに、歩行者の頭部がAピラーやワイパーの付け根など硬い部分に衝突すると、頭部障害値が5000に達してしまいます。(安全とされる数値1000の5倍に達します)

 

そこで、ボンネットにエアバッグを内蔵して硬い部分を覆うことで、歩行者と衝突したときの頭部障害値を500程度まで抑えることができるんです。

 

安全期待度 ★★★
実用度 ★★★
普及度 ★☆☆

(引用元:CARトップ)

 

歩行者事故低減ステアリング

歩行者を検知すると、ハンドルを制御して回避操作をするのが、歩行者事故低減ステアリングです。

 

ミリ波レーダーと単眼カメラの情報をもとに、歩行者を常時認知。

 

路肩の車線を外れ、その先に歩行者がいた場合、まずは警告音と警告灯で知らせてくれ、さらに、ハンドル操作を行って回避してくれるんです。

 

安全期待度 ★★★
実用度 ★☆☆
普及度 ★☆☆

(引用元:CARトップ)

 

ポップアップフードシステム

歩行者保護エアバッグでもお話ししましたが、歩行者と衝突したときに、歩行者の頭部が車の硬いところに当たるのはかなり危険です。

 

そこで、衝突したときにボンネットの後端(フロントウインドウに近い側)を持ち上げて、頭部がAピラーなど硬いところに当たらないようにする技術です。

 

ボンネットは比較的柔らかい素材で作られるので、頭部の衝撃値は大幅に小さくなります。

 

安全期待度 ★★☆
実用度 ★★☆
普及度 ★☆☆

(引用元:CARトップ)

 

 

最新の視界補助技術

最後に、最新の視界補助技術を紹介しますね。

 

レーンウォッチ

左後方をカメラで写し、ナビの画像に映像を映す機能です。

 

左後方は死角になりやすいので、安全性が高くなります。

 

けれど、なぜか左後方だけしか対応しておらず、右後方は映してくれません。

 

安全期待度 ★★★
実用度 ★☆☆
普及度 ★☆☆

(引用元:CARトップ)

 

スマートルームミラー

後方に向けて設置したカメラの映像を、ルームミラーに移す技術です。

 

昼間は、ルームミラーでも後方がしっかり見えるので、スマートルームミラーの必要性を感じません。

 

けれど、夜間など状況が悪いときは、ルームミラーだと後方が見えにくいですよね。

 

そんなときにスマートルームミラーがあると、後方が見えやすくて便利です。

 

安全期待度 ★★★
実用度 ★☆☆
普及度 ★☆☆

(引用元:CARトップ)

 

 

最新のシート技術や歩行者安全技術、視界補助技術には、このようなものがあります。

 

技術の向上は安全性の向上にもつながるので、多くの車に搭載されるといいですね。


車を安く買うために、愛車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

一括査定を利用して愛車を複数の買取店に査定してもらったところ、一番高い業者と一番安い業者の差が51万円にもなりました。

ディーラーの下取りと比べてもずっと高かったので、嬉しい限りです。


かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

東証一部上場企業が運営しているので、安心して見積もり依頼ができます。入力項目が少ないので、申し込みがとっても簡単。一流の買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができます。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かりますよ。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

業界トップクラスの200社以上の車買取業者と提携。たった1分で最大10社から買取り査定の見積りがもらえ、あなたに最適な車買取店を教えてくれます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータを分析し、算出した買取相場を教えてくれます。上場企業が運営しているので安心です。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが発行しているカーセンサーの一括査定サイトです。地方の中小の買取企業も参加しているので、意外な高値が期待できます。また、大手では買い取ってくれないような車に強いのも特徴です。


クルマを高く売る必勝法

↑↑↑

【無料でできます!】

当サイト オススメ一括査定
たった32秒で愛車の値段が分かる!10万円以上お得になることも!!

かんたん車査定ガイドの特徴とレビュー
車をお得に購入する3つのポイント

↑ポイントを知りたい人はこちら↑

サイト内検索
車を安く購入する方法
トヨタ アクアについて
アクアのライバル車について
カテゴリー
今月の人気記事
新着記事