タイヤや空気圧の点検は重要です。6台に1台はタイヤの整備不良

目安時間:約 6分

「4」は四輪車、「8」はタイヤの輪を連想させることから、4月8日はタイヤの日です。

 

それに合わせて、日本自動車タイヤ協会(JATMA)が、全国各地でタイヤの点検などのイベントを4月8日前後に行いました。

 

※タイヤのほかにも、クルマに関する記念日はたくさんある

車に関係する記念日。4月28日の洗車の日にはカー用品店でイベントも

 

そして、点検イベントで、どのくらい整備不良の車があったのかなどの結果を、日本自動車タイヤ協会が4月22日に発表しました。

 

この結果について紹介しますね。

 

 

「愛車を高く売りたい」 が現実になる方法
  • 車を高く買取りしてくれるところはどこ?
  • 大切に乗ってきた愛車だから、絶対に高く売りたい
  • 下取り査定額をアップさせたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

このサービスを使えば、50万円以上も高く売ることができる可能性があります。

かんたん車査定ガイド

↑↑↑  

無料でできます

乗用車で6台に1台がタイヤの整備不良

点検イベントで点検した車両は、乗用車系が128台、貨物系が21台で、合計139台です。

 

このうち、タイヤの整備不良率は、乗用車系が15.6%(20台)、貨物系が9.1%(1台)、平均で15.1%でした。

 

割合で聞くと、それほど多くないように感じますよね。

 

けれど、乗用車で約6台に1台、貨物系で約10台に1台が整備不良なので、実はかなり整備不良の台数は多いんです。

 

 

具体的な不良の内容は、「空気圧不足」が18台(12.9%)、「釘・異物踏み」が1台(0.7%)となりました。

 

なんと、タイヤの整備不良のほとんどが、空気圧不足だったんです。

 

 

タイヤの空気圧不足は、燃費の低下や走行性能の低下だけでなく、最悪、タイヤがバーストしてしまう危険性もあります。

 

日本自動車連盟(JAF)の別の検証試験データによると、空気圧不足のまま高速で走行すると、適正な空気圧のタイヤに比べて、タイヤの表面が波打つ「スタンディングウェーブ現象」が起きやすくなる。すると表面温度が100度を超えて、バーストが発生する危険性が増すのだ。空気圧不足のタイヤはたわみやすくなり、スタンディングウェーブ現象で発熱、内部が傷付くことでバーストにつながるという。

(引用元:ザ・マイカー)

 

このように、タイヤの空気圧が不足したまま走行することは、とても危険なことなんです。

 

 

ドライバーのタイヤの点検に対する意識は低い

タイヤの空気圧が低いままで走行することは、危険です。

 

けれど問題なのが、ドライバーが、タイヤの空気圧に対する意識がとても低いことなんです。

 

JATMAがタイヤの点検イベントと同時に行ったアンケートによると、「エアゲージを使用したタイヤの空気圧点険は、主に誰が行っていますか?」の問いに、

 

・ドライバー本人か家族:24.7%

・ガソリンスタンド:30.9%

・カーディーラー:24.1%

 

と、本人が行っているのは、4人に1人に満たないんです。

 

 

さらに、「空気圧点検は、前回いつ行いましたか?」の問いには、

 

・1か月前:50%

・2~3か月前:23.1%

・半年前:17.7%

・1年以上前、覚えていない:5.4%

・1年前:3.8%

 

となりました。

 

 

空気圧の点検頻度に関しては、

 

・2~3か月に1回程度:36.2%

・年2回程度:35.4%

・月1回以上:18.9%

・年1回程度7.1%

・年1回未満、まったくしない:2.4%

 

と、年2回程度、年1回程度、年1回未満を合計すると約45%にもなるんです。

 

このように、ドライバーのタイヤの点検に対する意識は、それほど高くないんです。

 

 

タイヤの地面に接する面積は、はがき1枚分といわれています。

 

はがき1枚分の面積で、車の重量を支え、動力を伝えて走り、グリップ力を発揮して曲がる・止まるを行っています。

 

また、乗り心地も、この面積で確保しています。

 

タイヤやタイヤの空気圧は、普段あまり意識されないですが、とても重要です。

 

走行前に、目視などでタイヤの点検を行ってくださいね。

 

自分でできない人は、ガソリンスタンドやカーディーラー、カー用品店などで、定期的に点検してもらうといいですよ。


車を安く買うために、愛車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

一括査定を利用して愛車を複数の買取店に査定してもらったところ、一番高い業者と一番安い業者の差が51万円にもなりました。

ディーラーの下取りと比べてもずっと高かったので、嬉しい限りです。


かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

東証一部上場企業が運営しているので、安心して見積もり依頼ができます。入力項目が少ないので、申し込みがとっても簡単。一流の買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができます。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かりますよ。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

業界トップクラスの200社以上の車買取業者と提携。たった1分で最大10社から買取り査定の見積りがもらえ、あなたに最適な車買取店を教えてくれます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータを分析し、算出した買取相場を教えてくれます。上場企業が運営しているので安心です。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが発行しているカーセンサーの一括査定サイトです。地方の中小の買取企業も参加しているので、意外な高値が期待できます。また、大手では買い取ってくれないような車に強いのも特徴です。


クルマを高く売る必勝法

↑↑↑

【無料でできます!】

当サイト オススメ一括査定
たった32秒で愛車の値段が分かる!10万円以上お得になることも!!

かんたん車査定ガイドの特徴とレビュー
車をお得に購入する3つのポイント

↑ポイントを知りたい人はこちら↑

サイト内検索
車を安く購入する方法
トヨタ アクアについて
アクアのライバル車について
カテゴリー
今月の人気記事
新着記事