輸入車を新古車(未使用車)で買うメリット・デメリットとは?

目安時間:約 6分

最近は、軽自動車の新古車(未使用車)が増えていますが、なんと、メルセデス・ベンツやBMWなど輸入車も、新古車が増えています。

 

そのため、あこがれの輸入車を、お得に購入するチャンスでもあります。

 

そこで、輸入車を新古車で買うメリット・デメリットについてお話ししますね。

 

かなり安く購入できる車種もあるんですよ。

 

 

「愛車を高く売りたい」 が現実になる方法
  • 車を高く買取りしてくれるところはどこ?
  • 大切に乗ってきた愛車だから、絶対に高く売りたい
  • 下取り査定額をアップさせたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

このサービスを使えば、50万円以上も高く売ることができる可能性があります。

かんたん車査定ガイド

↑↑↑  

無料でできます

輸入車を新古車(未使用車)で買うメリット

新古車とは、ディーラーが自社名義で登録しただけで中古車として流通させた未使用の新車で、走行距離は数十kmという車です。

 

未使用車には、

 

・ディーラーがノルマ達成(販売実績を稼ぐため)に自社で購入したもの

・ディーラーの展示車として使われていたもの

・手違いでキャンセルになってしまったもの

・試乗車として使われていたもの

 

のような車があります。

 

昔は、「新古車」と呼ばれていましたが、新車と誤解する人がいたため、公正取引委員会が新古車という名前を禁止し、今では「未使用車(未使用中古車)」と呼ばれています。

 

 

輸入新古車のメリットは、まず第一に、「車両価格が安い」ということです。

 

例えば、ボルボV40のT4ナビパッケージなら、新車で336万円が、未使用車なら走行50kmくらいのものを250万円前後で探すことも可能です。

 

かなりお得ですよね。

 

 

そして、「税金関係が安い」のも未使用車のメリットです。

 

すでに登録済みなので、自動車重量税を払う必要がなく、4月1日以降に購入した場合はその年度の自動車税を払う必要もありません。

 

自動車取得税も、減価償却分が減額された金額が課税対象なので、それなりに安くなっています。

 

このように、未使用車は、税金も安いというメリットがあります。

 

販売店が自社名義で登録するため、必要な諸費用はすべてその販売店が負担するのが原則なんです。

 

 

さらに、「納車車までの時間が短い」というメリットもあります。

 

新車の場合、納車までに1ヶ月以上待たされることがあります。

 

けれど、認定中古車なら、即納してもらえることもあります。

 

 

メーカー保証についても安心なんですよ。

 

保証書には「2次保証欄」というのがあって、未使用車を購入した場合はディーラーで法定12ヶ月点検を受ければ2次保証欄に自分の氏名が記載され、保証が継承されます。

(引用元:ベストカー)

 

つまり、新車で購入した場合と同じ条件の保証を受けることができるんです。

 

 

そして、購入するときに、中古車のように入念にチェックする必要がなく、新車を購入するような感覚で買えるのもメリットです。

 

細かくチェックする必要がないというのは、かなり楽ですね。

 

 

輸入車の未使用車の購入には、このようなメリットがあります。

 

 

輸入車を新古車(未使用車)で買うデメリット

では、輸入車の未使用車を購入するデメリットは、何があるのでしょうか?

 

未使用車のデメリットのひとつは、自分の好きなボディカラーやメーカーオプションを選ぶことができないことです。

 

基本的に、「そこにあるクルマを購入する」ということになります。

 

 

また、次の車検まで短いというデメリットもあります。

 

登録されてから数ヶ月の未使用車なら、初回車検まで3年近く残っていますが、ときどき初回登録から1年以上経っている車もあります。

 

そのような車だと、2年ちょっとで初回車検がきてしまうことになります。

 

 

そして、デメリットではないのですが、未使用車を購入するときは、新車の値引き額のチェックをした方がいいです。

 

ときどき、新車に超大幅値引きが適応されていて、未使用中古車よりも安くなっている場合があるからです。

 

なので、未使用車を購入するときは、未使用車と新車の両方の見積りを取り、比較すると良いんですよ。

 

 

輸入車を未使用車で購入するメリット・デメリットには、このようなものがあります。

 

輸入車の購入を検討している人は、未使用車もチェックしてみてくださいね。

 

ディーラーだけでなく、Goo netなどのサイト、未使用中古車専門店などもチェックしてみてください。


車を安く買うために、愛車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

一括査定を利用して愛車を複数の買取店に査定してもらったところ、一番高い業者と一番安い業者の差が51万円にもなりました。

ディーラーの下取りと比べてもずっと高かったので、嬉しい限りです。


かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

東証一部上場企業が運営しているので、安心して見積もり依頼ができます。入力項目が少ないので、申し込みがとっても簡単。一流の買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができます。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かりますよ。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

業界トップクラスの200社以上の車買取業者と提携。たった1分で最大10社から買取り査定の見積りがもらえ、あなたに最適な車買取店を教えてくれます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータを分析し、算出した買取相場を教えてくれます。上場企業が運営しているので安心です。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが発行しているカーセンサーの一括査定サイトです。地方の中小の買取企業も参加しているので、意外な高値が期待できます。また、大手では買い取ってくれないような車に強いのも特徴です。


クルマを高く売る必勝法

↑↑↑

【無料でできます!】

当サイト オススメ一括査定
たった32秒で愛車の値段が分かる!10万円以上お得になることも!!

かんたん車査定ガイドの特徴とレビュー
車をお得に購入する3つのポイント

↑ポイントを知りたい人はこちら↑

サイト内検索
車を安く購入する方法
トヨタ アクアについて
アクアのライバル車について
カテゴリー
今月の人気記事
新着記事