2016年に車両盗難件数が多かった車種。3年連続でプリウスがワースト1

目安時間:約 6分

日本は、世界的に見ても治安が良い国ですが、それでも多くの車が盗難にあっています。

 

大切な愛車が盗難されるのは、許せない出来事ですよね。

 

車には盗難されやすい車種があり、日本損害保険協会が、『2016年に車両盗難件数が多かった車種』を発表したんです。

 

この結果についてお話ししますね。

 

なんと、ワースト4車種で、盗難件数の約50%を占めているんですよ。

 

 

「愛車を高く売りたい」 を実現する方法
  • 車を高く買取りしてくれるところはどこ?
  • 大切に乗ってきた愛車だから、絶対に高く売りたい
  • 下取り査定額をアップさせたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

100人以上/月が使う方法で、この悩みを解決できます。

⇒詳細はこちらをクリック

↑↑↑  

無料でできます

2016年の盗難件数は、前年よりも減少

調査の対象は、2016年11月に保険金が払われた車両本体の盗難の300件と、車上狙い・部品盗難の455件です。

 

盗難件数は、前年の2015年11月と比べて、車両本体の盗難は12件、車上狙い・部品盗難が35件、減少しました。

 

 

一方で、1件あたりの車両盗難の被害額は増加していて、170.9万円(2013年)→187.1万円(2014年)→215.3万円(2015年)→238.4万円(2016年)と、4年連続でアップしているんです。

 

しかも、たった4年で、1件あたりの被害額は、約67万円も増えているんです。

 

車が効果になっているということと、高価な車が狙われているということなんでしょうね。

 

ちなみに車上狙い・部品盗難の被害額はそれほど変わらず、32.6万円(2013年)→34.5万円(2014年)→34.0万円(2015年)→35.8万円(2016年)でした。

 

 

盗難された車の登録年数をみてみると、

 

・2016年:初年度登録から5年未満が55.7%、5年以上が44.3%

・2015年:初年度登録から5年未満が43.6%、5年以上が56.4%

 

となり、2016年は、新しい車のほうが、たくさん盗難されてしまったんです。

 

新しい車は防犯性能は高いはずですが、それでも盗難されてしまうので安心できないんですよ。

 

 

盗難件数1位は、3年連続でプリウス

2016年に1番盗難件数が多かったのは、トヨタ・プリウスで、全体における割合は19.7%となり、3年連続で1位となってしまったんです。。

 

2番はトヨタ・ハイエースで14.3%、3番はトヨタ・ランドクルーザーで9.3%となりました。

 

この順番は3年連続で同じなんですよ。

 

2016年11月調査
順位 車種 件数 構成比
プリウス 59 19.7%
ハイエース 43 14.3%
ランドクルーザー 28 9.3%
アクア 27 9.0%
レクサス 16 5.3%
インプレッサ 14 4.7%
クラウン 12 4.0%
アルファード 2.3%
カローラ 2.3%
10 スカイライン 2.0%
フォワード 2.0%
12 BMW 1.3%
インテグラ 1.3%
ハイゼット 1.3%
ベンツ 1.3%
16 ヴェルファイア 1.0%
マークX 1.0%
上位20車種合計(※) 247 82.3%
その他車種 53 17.7%
合計 300 17.7%

※1.クラウンには、マジェスタ、エステート含む

2.ランドクルーザーには、プラドを含む

3.スカイラインには、GTRを含む

4.マークXには、クレスタ、チェイサー、マークⅡを含む

5.ハイエースにはレジアス、グランビアを含む

(引用元:日本損害保険協会

 

 

プリウスやアクアは、販売台数が多い人気車で、プリウスは海外でも人気なので、必然的に盗難件数は多くなってしまいます。

 

ハイエースは機能性の高さから海外で人気なため、ランドクルーザーはブランド性の高さから、狙われやすく盗難が多くなってしまうんです。

 

 

盗難を完璧に防ぐのは難しいですが、イモビライザーなどの盗難防止機はもちろん、ハンドルロックやタイヤロック、自動車カバーなど”アナログ対策”も同時に行うと、盗難される可能性をかなり下げることができます

 

※地道な対策で愛車を盗難から守ってください

車の盗難対策は“アナログ”が一番。盗難された車はイギリスへ

 

また、防犯設備が充実した駐車場を借りるのもひとつの手です。

 

大切な愛車を盗まれないように、盗難対策はしっかり行ってくださいね。


車を安く買うために、愛車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

一括査定を利用して愛車を複数の買取店に査定してもらったところ、一番高い業者と一番安い業者の差が51万円にもなりました。

ディーラーの下取りと比べてもずっと高かったので、嬉しい限りです。


かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

東証一部上場企業が運営しているので、安心して見積もり依頼ができます。入力項目が少ないので、申し込みがとっても簡単。一流の買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができます。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かりますよ。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

業界トップクラスの200社以上の車買取業者と提携。たった1分で最大10社から買取り査定の見積りがもらえ、あなたに最適な車買取店を教えてくれます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータを分析し、算出した買取相場を教えてくれます。上場企業が運営しているので安心です。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが発行しているカーセンサーの一括査定サイトです。地方の中小の買取企業も参加しているので、意外な高値が期待できます。また、大手では買い取ってくれないような車に強いのも特徴です。


クルマを高く売る必勝法

↑↑↑

【無料でできます!】

当サイト オススメ一括査定
たった32秒で愛車の値段が分かる!10万円以上お得になることも!!

かんたん車査定ガイドの特徴とレビュー
車をお得に購入する3つのポイント

↑ポイントを知りたい人はこちら↑

サイト内検索
車を安く購入する方法
トヨタ アクアについて
アクアのライバル車について
カテゴリー
今月の人気記事
新着記事