年に数回だけ雪上を走る人に最適な冬用タイヤとは?スタッドレスタイヤには幅広い種類がある

目安時間:約 6分

寒い冬になり、北海道や東北地方で本格的に雪が積もり、都内でも雪が降りました。

 

雪が降り始めたら必須なのが「冬用タイヤ」です。

 

けれど、雪の上を走るのが年に1~2回だと、どの冬用タイヤを買ったらいいか迷ってしまいますよね。

 

そこで、『年に数回しか雪の上を走らない人に最適な冬用タイヤとは?』についてお話ししますね。

 

 

「愛車を高く売りたい」 を実現する方法
  • 車を高く買取りしてくれるところはどこ?
  • 大切に乗ってきた愛車だから、絶対に高く売りたい
  • 下取り査定額をアップさせたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

100人以上/月が使う方法で、この悩みを解決できます。

⇒詳細はこちらをクリック

↑↑↑  

無料でできます

スキーに行くなら、冬用タイヤはスタッドレスタイヤがおすすめ

雪の上をノーマルタイヤで走るのは、とても危険です。

 

なので、雪上を走る場合、冬用タイヤは必須です。

 

けれど雪上を走るのが年に数回だけで、あとはほとんど舗装路を走る場合は、「スタッドレスタイヤよりもいい冬用タイヤがあるのでは?」と考えてしまいます。

 

特に、年に数回だけスキーなどに行く場合は、迷ってしまいますよね。

 

 

そこで、カー雑誌『ベストカー』が、モータージャーナリストの斎藤聡さんに、このような人向けにいいスタッドレスタイヤがないか聞いてみました。

 

「スキーに行くのであれば、スタッドレスタイヤを強くお薦めします。降雪地域のなかでもスキー場周辺の道路は、圧雪が磨かれツルツルになっていたり凍結していたりと、路面状況は過酷といえるものです。ですから氷雪上性能をしっかり作り込んだスタッドレスタイヤが安心です。

 

できれば最新のものがいいのですが、先代モデルもそのまま製造、併売しているので、少しでも安くというのであれば、そういうタイヤもアリだと思います」。

(引用元:ベストカー)

 

このように、スキー場のように、凍結路面があるところを走行する可能性がある場合は、スタッドレスタイヤを選ぶのが一番なんです。

 

年に数回だけだからもったいないと思うかもしれませんが、安全面を最優先に考えれば、冬用タイヤはスタッドレスタイヤが一番なんです。

 

 

スタッドレスタイヤのなかにも、サマータイヤのような乗り味のものもある

スタッドレスタイヤというと、ドライ路面でのグリップ力の低さや、タイヤが柔らかいという印象があります。

 

そのため、年に数回しか雪上を走らない人は、スタッドレスタイヤを選ぶときに、ドライ路面での性能も考える人が多いです。

 

実は、スタッドレスタイヤのなかにも、氷雪上性能に重点を置いたタイヤや、逆にドライ路面の性能に重点を置いたタイヤがあるんです。

 

「非降雪地域の方がスタッドレスタイヤを選ぶ時に気になるのは、雪道以外の使い勝手ではないでしょうか。スタッドレスタイヤというと柔らかいとかグニャつくといった印象があります。国産スタッドレスタイヤの速度レンジがQ(=160km/h)であることが関係しているのだろうと思います。高速域の性能を求めないぶん、氷雪上性能に振り分けやすいからです。

 

これに対してコンチネンタルのコンチ・バイキング・コンタクト6はT(190km/h)、ミシュランのX-ICE XI3はH(210km/h)レンジとなっています。実際、この2メーカーは高速域の操縦性がいいのがひとつの特徴といえます。スタッドレスタイヤのなかでもやや高速寄り、氷雪上性能寄りといった性格分けはできますから、使い方で選ぶといいと思います。

 

もっとドライ路面寄りが……というのであれば、ピレリから速度レンジH~W(=210~270km/h)のウインターソットゼロ3というウインタータイヤが売られています。ほぼサマータイヤの乗り味と意外なほどよく走る氷雪上性能を持っています」。

(引用元:ベストカー)

 

このように、スタッドレスタイヤには、雪上寄りからドライ寄りまで、幅広い種類があるんです。

 

冬用タイヤを選ぶときは、まず安全面を第一に考えてスタッドレスタイヤを選び、その後、自分がどの路面を多く走るかで、雪上寄りかドライ寄りかで選んで見てはいかががでしょうか。

 

 

近年のスタッドレスタイヤは、驚くほど高性能なものも販売されています。

 

どれを選んでいいかわからないという人は、カーショップのスタッフさんに相談してみるといいですよ。

 

絶対にノーマルタイヤで雪上や凍結路を走るというのは、行わないでくださいね。


車を安く買うために、愛車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

一括査定を利用して愛車を複数の買取店に査定してもらったところ、一番高い業者と一番安い業者の差が51万円にもなりました。

ディーラーの下取りと比べてもずっと高かったので、嬉しい限りです。


かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

東証一部上場企業が運営しているので、安心して見積もり依頼ができます。入力項目が少ないので、申し込みがとっても簡単。一流の買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができます。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かりますよ。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

業界トップクラスの200社以上の車買取業者と提携。たった1分で最大10社から買取り査定の見積りがもらえ、あなたに最適な車買取店を教えてくれます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータを分析し、算出した買取相場を教えてくれます。上場企業が運営しているので安心です。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが発行しているカーセンサーの一括査定サイトです。地方の中小の買取企業も参加しているので、意外な高値が期待できます。また、大手では買い取ってくれないような車に強いのも特徴です。


クルマを高く売る必勝法

↑↑↑

【無料でできます!】

当サイト オススメ一括査定
たった32秒で愛車の値段が分かる!10万円以上お得になることも!!

かんたん車査定ガイドの特徴とレビュー
車をお得に購入する3つのポイント

↑ポイントを知りたい人はこちら↑

サイト内検索
車を安く購入する方法
トヨタ アクアについて
アクアのライバル車について
カテゴリー
今月の人気記事
新着記事